by ドロンジョ様の酒と薔薇の日々
酒場で話した100のコト
~君と私のはしご酒~
どんなに美味しいつまみより 君との会話が1番のつまみ 今夜はどこでつまもかな?ドロンジョ様は今日も行く!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らない方が幸せですか?


「何も知らぬことは最も幸福である」

そんなことわざが西洋にあるらしい。

確かにその通りだろう。何も知らなければ、本人は幸せだ。
周りに迷惑がかかることはあっても、周りに笑われていても、
本人にはそれが全くわからないのだから・・・

でも、自分が

「あの人って何も知らなくて本当に迷惑だわ」

なんて思う人に会ったら、それは自分の方が少しは知っているということであり、そして

「あーはなりたくない」

と思ったりするのだ。

そう考えると、私は

「無知の幸せ」

なんて欲しくないと思う。
知らない幸福よりも、知った幸福の方を取りたい。
もし、自分の無知を知って、落ち込んだとしても、
もっと知れば良いだけの話なのだし。
(と言いつつ、私は政治も経済も、全然、知らないのだけど・・・)

で、少し調べたら、ちゃんと同意できる別の名言もあった。

「誤りと無知とによって

 作られた幸福など私は欲しくない」byジード


なんて、小難しい?話をしつつ、私が言いたいのは、結局はまた「食」の話である。

例えば「スーパーの鰻」しか食べたことがない人が
それを美味しいと思っているとする。
それは本人が「美味しい」と思っているのだから幸せだ。

でも、それを「激ウマ!」とか言って、人に薦めていたとしたら
それは、後で美味しい鰻を食べた時に

「恥ずかしいことを言ってたんだな」

と気付くことになるだろう。でも、知って良かったのだと思う。
もう、スーパーの鰻は食べたくないと贅沢にはなるかも知れないが・・・

でも、こんなことよりも、恥ずかしいというか

「見っともない」

となりかねない事がある。

それは、グルメ本などで「老舗の極上の鰻屋」なんてのを知識として知っているが
それを食べたことは無いのに、その鰻を批評をしてしまうことだ。

「スーパーの鰻なんて鰻じゃないよ。○○の鰻じゃなきゃ」

とか、逆に

「あんなの食べなくて良いよ。スーパーので充分だから」

などと、食べてもいないのに批評してしまうことだ。

ちゃんと食べてから「高いだけだよ」とか「大したこと無いよ」とか
「あそこより△△の方が美味しいよ」とか「激ウマだよ」とか言わないと、全てに

説得力がない。

単なる知ったかぶりになってしまう。

ので、私は出来る限り「絶品」とか「老舗」とか言われているものを
一度は経験したいと思っているのだ。

食べてから決め、食べたから語りたいと・・・

(と言いつつ、これまた何万もする物はその時点で
 ボッタクリ感を覚えて手を出せない物が多いのだが・・・)

ということもあり、今月はちょっと「老舗」めぐりをしているのだが
先日、「たいめいけん」に行った帰りに、散歩をしていて
「日本橋 玉ゐ」という穴子専門店を見つけた。

古い日本家屋のお店で、看板も古い。
とても良い雰囲気だったし、繁盛しているようだったので、
その店に行ってみることにした。

調べたところ、佇まいから勝手に「老舗」だと思い込んでしまっただけで
単に古い日本家屋を改造して作った、2005年6月オープンの店なのだそうだ。
まぁ、新しくたって、美味しければ良い。

実は私は鰻が苦手だったし、穴子はイマイチ好きじゃない。
鰻が苦手だった理由は

「スーパーの鰻」=「鰻」

だった張本人だからである。
細かい骨がグサグサと口の中に刺さり、皮が気味悪い食べ物
というのが、小さい頃からの鰻に対する印象だった。
それが、ある時、接待で銀座の小料理屋で鰻をイヤイヤ食べたはずが絶句。

「美味しい・・・」

とそこで思ったのがキッカケで、その後、超有名店
「野田岩」で食べたのが決め手となり

「鰻は美味しい」

と思えるようになった。

で、穴子なのだが、もしかしたら、初めて、この店で
「穴子」を美味しいと思ったかも知れない。
食わず嫌いなのもあるので、余り食べていないから
もっと美味しいお店もたくさんあるのかも知れないが、
私は初めて、ここで美味しいと思えた。

ド「私、穴子って苦手だったけど、ここのは美味しい」

♂「美味しいよね。お茶漬けにしたのも美味しいよー」

メインのメニューは2つ。
1つは「天然穴子の箱めし」で「焼き上げ」「蒸し上げ」が選べて
大きさも「小箱」「大箱」が選べる。
もう1つは「ちらし寿司」で上、特上、特特が選べる。

あーここの穴子を食べて良かった。やっぱり、

「知らない幸せ」より「知る幸せ」

の方が私は良いな・・・

って、ジードはこういうことを言いたかったワケじゃないか?
いや、こういう意味もあると思うよ、私は・・・

line

日本橋・玉ゐ

日本家屋を改造した穴子専門店
「穴子嫌いは穴子好きになるかも!?で賞」

玉ゐ1 玉ゐ2 玉ゐ3


玉ゐ4 玉ゐ5 玉ゐ6


エッセイブログランキング ← 穴子も美味しいじゃんかー!にポチッとな!
スポンサーサイト

テーマ:独身女性の物語 - ジャンル:独身・フリー

私も舌に自信はないんです。
それに、育ってきた味というのもあるし、味覚は人それぞれだと思います。
が、たくさんの物を食べている人の味覚や、
大多数の人が美味しいと言っているものを
食べてみることは意味があるんじゃないかと思うのです。
「あー、これが美味しいと言われているものなのか」と知るのは大切だと・・・

自分自身、色々と食べ歩くようになって、昔、美味しいと思っていたものが
今になって食べに行ったら、全然、美味しくなくなってたりってこともあって、
まぁ「舌が肥える」と言うのでしょうか?
そうやって、舌が育っていく部分もあると思います。

でも、「美味しいよ」っていうのは人に押し付けてはいけないですよね。
「私は美味しいと思うのだけど」としか言えない。
でもって、その人が美味しいと思って連れて行ってくれたのなら、
それが美味しくなかったとしても怒ってはいけないとも思いますよ(笑)
「私は好きじゃない」ってだけなわけですからね。

私も実は焼きトンって興味が無かったし、シロとかこってりしてるものは
今でも好きじゃないんです。
でも、好きじゃないのに食べていても、美味しいのと不味いのがちゃんとあるんですよ。
そういうのがわかるのって嬉しいなって思います。

って何を言いたいのかわからなくなりました(笑)
【2006/11/21 Tue】 URL // doronjo #- [ 編集 ]
「知らない幸せ」と「知る幸せ」って、選択肢として対等ですかね???
なんとなくなんですけど、選択肢とするならば、「知らないけど幸せ」と「知ってしまった不幸」という気がしないでもないです。
どちらも”幸せ”ならば、「知」ったうえでの幸せの方に軍配があがりません??
と、屁理屈はおいといて、
どうも自分の舌に自信がないのが原因なんですが、味の善し悪しを判断し辛いんですよねー
「ウマイかマズイかは、所詮は人によってそれぞれだ」という根底があるんですかね。
私はなかなか美味しいと思って、元彼女を「葉月」というラーメン屋に連れて行って、こっぴどく叱られた思い出があります(笑)
焼きトン屋しかり、居酒屋しかりで、だんだんその女性を連れて行かなくなりましたね。。。
食べてもいないのに批評するなんてもってのほかですが、食べたとしてもその批評はアテにならないってことが、まぁ、良くあるってお話しでした。
支離滅裂なコメントでスンマセン。
【2006/11/20 Mon】 URL // AE86 #- [ 編集 ]

http://doronjodiary.blog69.fc2.com/tb.php/92-9e561ccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2. copyright © 2005 酒場で話した100のコト all rights reserved.
profile

doronjo

Author:doronjo

昼間は銀座のOL女部長! だけど6時をまわったら「ドロンジョ様」に早変わり!
■ヤッターマン世代♀
■O型・魚座
泣き笑いエッセイスト志望

comment
new !
trackback
category
history
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

advertise


↑お酒ブログランキング



ブログの女王
 
第2回目に放送されました!
 
ブログランキング200
 
9/16発売「最新人気ブログランキング200」に掲載されました。
 
「Yahoo BB マガジン」7月号に掲載されました。
 
 
Link List
 
 
List me by BlogPeople
 
お店紹介
BumBleBee
ホッピー仙人

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。