by ドロンジョ様の酒と薔薇の日々
酒場で話した100のコト
~君と私のはしご酒~
どんなに美味しいつまみより 君との会話が1番のつまみ 今夜はどこでつまもかな?ドロンジョ様は今日も行く!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの頃が楽しかったですか?


「電話してみようか?」

いつも満員で予約しないと入れない新橋「がんこ」に電話してみると
21時までなら空いているとのことで慌てて向かうと、小さなお店はほぼ満席。
ポツンと2席空いていただけで、本当にラッキーだったのだと思う。

「モツ鍋2人前とがんこ豆腐下さい」

キャベツとニラいっぱいのシンプルな鍋が置かれる。
続いて出てきたがんこ豆腐はすごいボリューム!
レタスとのりが山盛りでその下にはたこわさが乗っている。

鍋が煮立ち始めてすぐのスープをちょろっと飲んでみると何だか

「これ?もつ??」

って位にサッパリしてるのだけれど、煮込んで行き、
もつから出汁がたくさん出て、野菜にスープが浸透し、
出来上がったものを食べてみると

「うまーーーーーーっ!」

なのである。

普段なら2人で1人前で十分なのだが、この日は2人前に加え
キャベツをおかわりし、更に雑炊まで食べられた。

近くで食べていた常連らしきお客さんも

「ここはホント旨い。もっと高くした方が良いよ!」

なんて言って帰って行った。

私達も雑炊を完食したところでタイムアップ。
お店を出て、またもお腹イッパイ故に帰路についたのだが
新橋駅のホームで野毛で知り合った人にバッタリと出くわした。

「うわっ!久しぶりです!!さっき、噂してたんですよー」

「久しぶりだね。どこ行ってたの?」

「もつ鍋がんこに行きました」

「あー行ったんだ。あそこ旨いよね」

おっ、ここにもファンがいた。

「旨かったすわー。で、野毛行っちゃう?」

「え?行く?いいよ」

ってなことで、新橋から野毛まで、遥々、移動する。

鍋を一緒に食べた彼とホームで会った彼は私にとって想い出深い人だ。
私が野毛「ホッピー仙人」に初めて行った日に、1人でいる私の相手を
最初にしてくれた人と2番目にしてくれた人である。

ので、当然、「ホッピー仙人」へ向かう。
閉店ギリギリに入ったので、1杯だけ頂いて
その後はホッピー仙人の常連さんが多く集う
「Movie Star」というお店へハシゴした。

「あの頃はさー」

なんて、それぞれが野毛に通い始めた頃の話をする。

誰でも

「入りたて」

の想い出が一番輝いていたりするものだ。
学校に入学したて、会社に入りたて、そして、飲み屋の仲間に入りたて・・・
初めて見るものにドキドキして、新鮮さにワクワクして
何もかもがキラキラしていて・・・
どうしても、その当時のことを

「あの頃は楽しかったなー」

なんて思ってしまったりする。

でも、それは何かが変わって、今が詰らなくなったわけじゃなくて、
新鮮だったことに皆が慣れてしまって、日常になって行き
それをマンネリと感じるようになってしまっただけかも知れない。

本当に詰らなくなったのなら仕方が無いことだ。でも、単に

大したことじゃ無いことにハシャギ過ぎていただけ

もしくは

もっともっとと贅沢を言い過ぎているだけ

それだけのことかもしれない。

カップルと一緒だ。
ラブラブだったはずが喧嘩をするようになり、その内に倦怠期を迎える。
でも、それを乗り越えると、絆が生まれて本当に大切なものになる・・・

その前に学校に飽きて退学して働くか?

その前に会社がイヤになり転職するか?

その前に店に行かなくなり別の場所で飲むか?


さよならするか、残るかは、本人次第。
だから、別にそうしたって良いとは思うけれど、
でも、たぶん、そうした所できっと同じ繰り返し・・・
次の居場所に行ったところで、最初のキラキラが楽しいだけ。
それを過ぎれば、また、同じこと・・・
絆が出来てからの方がきっとキラキラよりも楽しいはずなのに・・・

ぼーっとそんなことを考える。

「また飲みましょうよ」

我に帰る。

「そうだね」

なんだか、久しぶりに会って、あの頃よりも、
絆が強まったような気がしつつ、次に会う約束をして別れた。

line
■新橋・がんこ

ディープな新橋の地下街にあるもつ鍋屋
「さっぱりしつつコクがある絶品もつ鍋で賞」

がんこ1 がんこ2 がんこ3


がんこ4 がんこ5 がんこ6


■野毛・ホッピー仙人

閉店ギリギリに失礼しました
「最近のオススメは樽ホッピーで賞!」

ホッピー仙人1 ホッピー仙人2


■野毛・Movie Star

いつも優しいママがお出迎え
「寒い日にお母さんが作った温かいシチューのようなお店で賞!」

Movie Star


エッセイブログランキング ← またも野毛に出没!にポチッとな!
スポンサーサイト

テーマ:独身女性の物語 - ジャンル:独身・フリー

行けなかったのね。で、私はまた行ったのね。
なんか、女1さんがカウンターに居るんじゃないかと
キョロキョロしてしまう今日この頃(笑)
【2006/11/04 Sat】 URL // doronjo #- [ 編集 ]
行けずじまい
で、結局
新橋~蒲田~野毛を暴飲&爆走しただけでした。←バカ
次回、必食!!
【2006/11/02 Thu】 URL // 女1 #nL6A2.tM [ 編集 ]
女1さんが美味しいと言っていたので安心して行きました。
で、やっぱり美味しかったです。
鳥小屋は有名だけど、行ったことがないんでですよねー
お兄ちゃんも確かに良いです。だから連ちゃんしちゃいそうです。
で、行きました?(笑)
【2006/11/02 Thu】 URL // doronjo #- [ 編集 ]
旨いッスよねー!
このお店
もつ鍋で有名な中目黒「鳥小屋」の姉妹店だそうです。
私も早い時間に空いてると
一人で食べたりしてます。お兄ちゃんもイイです。
……ああ、やばい。
本日の飲み歩きの前に行ってしまうかも(笑)
【2006/11/01 Wed】 URL // 女1 #nL6A2.tM [ 編集 ]

http://doronjodiary.blog69.fc2.com/tb.php/80-38d06113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2. copyright © 2005 酒場で話した100のコト all rights reserved.
profile

doronjo

Author:doronjo

昼間は銀座のOL女部長! だけど6時をまわったら「ドロンジョ様」に早変わり!
■ヤッターマン世代♀
■O型・魚座
泣き笑いエッセイスト志望

comment
new !
trackback
category
history
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

advertise


↑お酒ブログランキング



ブログの女王
 
第2回目に放送されました!
 
ブログランキング200
 
9/16発売「最新人気ブログランキング200」に掲載されました。
 
「Yahoo BB マガジン」7月号に掲載されました。
 
 
Link List
 
 
List me by BlogPeople
 
お店紹介
BumBleBee
ホッピー仙人

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。