by ドロンジョ様の酒と薔薇の日々
酒場で話した100のコト
~君と私のはしご酒~
どんなに美味しいつまみより 君との会話が1番のつまみ 今夜はどこでつまもかな?ドロンジョ様は今日も行く!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無駄な駆け引きをしてませんか?


「○○君と飲むんだけど来ない?」

突然、女友達に誘われた。

私は行くのは構わない。
だけど、きっと、○○君は彼女と2人で飲む気満々だろう。
大体、彼は私のことを良く思っていないはずなのだし・・・

でも、彼女と会うのも久々だし、金曜の夜だし、気晴らしをしたかったのでOKすると

「良かった!2人で会うって気分じゃなかったのよー」

なるほどね・・・ そういうことかぁ・・・
彼女はそうやって、いつも、人を巻き込むのだ。
だけど、憎めない性格で許してしまうし、男性にもとてもモテる。

「でも、○○君には言ってあるの?」

「今、言ったから大丈夫!」

うーん・・・なんだか不安だ。
不安だったので、私からも彼にメールをする。

『突然、参加することになってしまって、
 大丈夫ですか?お邪魔してごめんなさい』

だけど、もう会社を出てしまったのか、返信は無かった。

待ち合わせ場所に到着すると、間もなく彼女もやって来た。
彼は時間になっても来ない。彼女は彼にメールをする。

「なんか、先に店に行っててだってー」

というので、2人で先に店に行く。
すると、また、彼からメールが来た。

『体調悪いから、やっぱり、帰るわ』

彼女は慌てて、電話をする。

「先に行っててって言うから来たのになんで来ないの?今、何処?」

「横浜。調子悪いから帰る」

電話が切れる。

「来ないとか言ってるよ」

「なんか、そんな気がしたよ。
 彼っていつもそうやって言い出して、結局は来るよね」

「そう?」

「なんか、駆け引きなのかも知れないけどさー」

「もう、私達の年齢になったら、そんな駆け引きは通用しないじゃん。
 面倒なだけじゃない?」

「うん。面倒くさい」

暫くして、また、彼はぐちゃぐちゃとメールをして来る。
なので、また、彼女は電話をかける。予測ではこんな会話だ。

「どこ?待ってるよ。おいでよ」

「もう川崎」

「えっ!なんで、そっち戻ってるの?おいでよ。
 まぁ、本当に体調が悪いなら、無理に誘うのも悪いし
 良いんだけど、ハッキリしないからさ」

「だから、行かないって言ってるじゃん」

「調子悪いんだ?」

「別に」

「なんで?じゃあ、おいでよ」

「でも、もう川崎だし」

「なんかさ、説得しても来ないなら、こうやって説得してる
 私の努力も無駄になるしさ、早く帰って眠りたいなら、
 早く帰ったほうが良いじゃない?」

「別に寝たくないけど」

「だったらおいでよ。滅多に会えないんだよ。

 こうやって会える機会を大切にしようよ」

また、電話が切れる。そして、またもメール・・・

『これから行く』

やっぱり、来るよ、コイツ・・・
一息つき、時計を見て愕然とする。

45分もこんなアホなヤリトリをしていたのかよ・・・

食べ物も注文しないまま、ビールも温くなっている。

「なんかさー、こんな事されて、よくキレないよね。
 私だったら、絶対にキレてるよ」

「いや、切れてるよ。
 でも、私は、キレてても、その場では怒らないよ。
 次に会おうって話になった時に、中々、会ってあげない。
 かなり引っ張ってから会うね」

「なるほど・・・ そうしてれば喧嘩にならないってことか」

「そう。それがコツだよ」

彼女に出会って15年。
失礼ながら、私はずーっと彼女のことを

「人を捲き込むワガママな女の子。

 だけど、憎めない可愛い女の子」

としか思っておらず、彼女と話して感心したり、
勉強になるって思ったことは全く無かった。

だけど、このテク?を聞いて、初めて感心してしまった・・・

「どうも」

ニコリともせずに彼が席につく。

「具合は大丈夫なの?」

「何が?全然、元気だけど。ただ、拗ねて行ったり来たりしただけ」

堂々と言うところが余計に腹が立つが我慢、我慢。
そして、余り、話にも参加せずにそっぽを見たりしている。

やっぱり、彼女と2人が良かったし、私には会いたくなかったのだろう。
だけど、来たのはお前だ!来たからには、嘘でも話に参加しろ!
そう思いながら飲んでいた私は最初から最後まで楽しめなかった。

店を出て、彼女がトイレに行く。その隙に彼は私にお金を渡して来る。

「じゃあ、俺帰るから」

「うん。じゃあ、また」

「元気でね」

元気でねって・・・二度と会いたくないってことですかい?

「帰っちゃったよ」

「挨拶もしないで失礼な奴だなぁ。

 まぁ、もう1軒、飲みに行こうよ」

女2人。やっと、ゆっくり話せる状況になり、終電まで飲んで解散した。

さて、本日、月曜日。
彼からメールの返信が来ていたのだが、これまた腹立たしい・・・
簡単に言うとこんな感じだ。

「親しいお2人の間に入り、申し訳ありませんでした。
 彼女は2軒目は楽しかったと言っていましたよ。
 来ると伺ったので、僕は譲って帰ろうと思ったのですが
 結局、顔を出してしまいすみませんでした」

「親しいお2人」「譲って帰る」なんて言っちゃって、
なんだか嫌味に感じる。畜生・・・ こっちこそ

「元気でな、あばよ!」

と言ってやりたかったぜ!

line
桜木町・ゆるり

まぁ、いわゆる、普通のこ洒落た店ですが
「窓際は夜景が綺麗で賞」

ゆるり1 ゆるり2 ゆるり3


ゆるり1 ゆるり2


野毛・APRENDO

イケメン男性?が1人でやっている雰囲気が良いバーなので
「女の子が多いで賞」

APRENDO1 APRENDO2


エッセイブログランキング ← ったく腹立つぜ・・・にポチッとな!
スポンサーサイト

テーマ:独身女性の物語 - ジャンル:独身・フリー

ここっとさん
ホント、来たら諦めろ!キチンとせーって感じです。
ある意味、彼女が2人になりたくないからと呼ばれた私が被害者じゃーって思っちゃいますよねー
魅力的になって2人でやってくれ!みたいな(笑)
【2006/10/16 Mon】 URL // doronjo #- [ 編集 ]
あははは!!
お邪魔します。
いますいます、こういう人!!

来たんだったら、楽しく飲まないとですね、本当に。。

最後にまた嫌味めいたメールも、余計に確かに頭にくるんですよね・・・

そんなぐだぐだ言っているから、2人で会いたくない人になっちゃうと思う!!
ぐだぐだしている時間があるなら、自分を磨いて2人で会いたい!!
と思われるよな人になる努力をすればいいのに・・・


【2006/10/05 Thu】 URL // ここっと #JalddpaA [ 編集 ]
そうなんですよね。来ちゃったもんは楽しめ!みたいな。
2人じゃなきゃイヤだったし、私と会うのがイヤだったのだと思うのですけど
とりあえず、プロポーズじゃないです。2人とも既婚者なので・・・(苦笑)
【2006/10/03 Tue】 URL // doronjo #- [ 編集 ]
当初の目的が「彼女と二人」であったとしても、その状況が変わったのならば、その状況に合わせて行動すれば済むことなんだけどなぁ。
彼女と二人ぢゃなきゃイヤ、だってことだったんでしょうねー
一世一代の「プロポーズ」を決める日だったとか(笑)
【2006/10/03 Tue】 URL // AE86 #- [ 編集 ]

http://doronjodiary.blog69.fc2.com/tb.php/66-3c64e46a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2. copyright © 2005 酒場で話した100のコト all rights reserved.
profile

doronjo

Author:doronjo

昼間は銀座のOL女部長! だけど6時をまわったら「ドロンジョ様」に早変わり!
■ヤッターマン世代♀
■O型・魚座
泣き笑いエッセイスト志望

comment
new !
trackback
category
history
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

advertise


↑お酒ブログランキング



ブログの女王
 
第2回目に放送されました!
 
ブログランキング200
 
9/16発売「最新人気ブログランキング200」に掲載されました。
 
「Yahoo BB マガジン」7月号に掲載されました。
 
 
Link List
 
 
List me by BlogPeople
 
お店紹介
BumBleBee
ホッピー仙人

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。