by ドロンジョ様の酒と薔薇の日々
酒場で話した100のコト
~君と私のはしご酒~
どんなに美味しいつまみより 君との会話が1番のつまみ 今夜はどこでつまもかな?ドロンジョ様は今日も行く!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「箸が転がっても可笑しい年頃」は過ぎましたか?


土曜日の午後、散歩に出かけた。

「今日は横浜方面に歩いてみようか?」

カメラをぶらさげ、国道沿いを歩き始める。
立て続けに現れるラーメン屋にはたくさんの人が行列していて
私たちはそれを横目になんとなく優越感を感じながら歩き続けた。

ちょうど横浜と東神奈川の中間地点だろうか?
ちょっと裏道に入り可愛らしい公園を抜けた先に

公園


かなり早い時間から営業している市民酒場がある。

「ちょっと寄って行く?」

「やっぱり!本当はこれが目的で散歩してたでしょ?(笑)」


「そんなことは無いよ(笑)ドロンジョはこのお店に
 入ったことが無いでしょ?折角だから入ってみようよ」

何が折角なのかは微妙な所だが、入ってみたかったのは事実なので入ってみることにした。

何度かこのお店の前を歩いていて、私は勝手に「寡黙でちょっと怖い店主」
が居る店を想像していた。ところが実際は

「元気で気持ちが良い店主」

が迎えてくれる居心地の良いお店だった。

けれども、それを感じるより先に、ひどく驚いたことがあった。
テーブル席で大勢の若い女の子がキャピキャピと飲んでいたのだ。

『こんな雰囲気のお店だったの?』

と一瞬、絶句したのだが、すぐに彼女たちが初めてのお客さんであることに気づく。

それは、私たちが注文しようとすると

キャピキャピ

「お刺身が美味しいね」なんて話をしようとすると

キャピキャピ

余りに店の雰囲気とマッチしていないので伝わって来るのだ。
私たちは彼女たちに圧倒され、調子が狂ってしまっていた。

でも、彼女たちに罪は無い。
彼女たちは自分達の意志でこの店に入ったのではなく
引率の先生(のような人)に連れられて入ったようだったからだ。
店を出る時、その先生は名刺を差出して、長々と状況説明をし、謝罪してから帰って行った。
(市民酒場で「わたくしこういう者です」と名刺を差出すのも、調子が狂うのだが・・・)

昔は「酒場」という場所は

「女が来るような所じゃない!」

なんて怒られるような場所だったんじゃないだろうか?
そんな風に感じている私は歴史がありそうな「酒場」に入る時、ちょっぴり

申し訳ない気持ちになる。

なんとなく

「男の領域を侵そうとしている」

ような気持ちになって緊張してしまうのだ。

だから、このお店も連れが扉を開ける瞬間

「せーの!」

と心の中で掛け声をかけて入って行った。それなのに

キャピキャピ

だったものだから、私は

加藤茶がクシャミをした時のように

カトちゃんズルッ

とこけそうになってしまったのだ。

だからと言って、別に彼女たちに

店の雰囲気を見て、店の暗黙のルールを守れ

なんて言うつもりは無い。

箸が転がっても可笑しい年頃

なんて言うように、若い時は楽しいことがイッパイ過ぎて
周りのことなんて目に入らなかったりするものなのだと思う。
(自分は余りもう覚えてないのだけど・・・)

だけど、いつか彼女たちがもっと大人になって、このお店に来た時に

あの時、騒いじゃったな、若かったんだな、懐かしいな・・・

なんて思い出してくれたら良いなと思った。

line
■ 神奈川「みのかん」 ■

市場が近いし刺身が安くて美味しい
「昼間から1人酒を楽しめる人の酒場で賞」


みのかん1 みのかん2 みのかん3


みのかん4 みのかん5 みのかん6


みのかん7 みのかん8





エッセイブログランキング ← またお刺身を食べに行きたいな
スポンサーサイト

テーマ:独身女性の物語 - ジャンル:独身・フリー

fumuさんへ
そうですね、そんな「何となく」開く感じも良いのかも知れないですね
【2006/06/19 Mon】 URL // doronjo #- [ 編集 ]
みのかんは朝10時からってのが一応営業時間だけどさ
11時くらいからってことあるよね~よく・・・(笑)
気合入れて10時にいってあいてないこと多々。

ま、そんなとこも好きだけど~わはっはは。
【2006/06/18 Sun】 URL // fumu #- [ 編集 ]
Atsuさんへ
10時だったかもです。でも、その時間には開いてなかったり色々らしいですね。
どっちかと言うと、先生が全員を奢るのに安い店を選んだのではないでしょうかねー
でもって、だから仕方がないみたいな?(笑)
【2006/06/18 Sun】 URL // doronjo #- [ 編集 ]
AE86さん

そうですね。ホントはそう書きたかった気持ちもありです(笑)
だけど「また来ることがあると思いますがよろしく」みたいな感じでした…
【2006/06/18 Sun】 URL // doronjo #- [ 編集 ]
昼間からというか・・・
朝からじゃないですか?みのかんの営業時間は朝10時からだと思いましたが。というよりキャピキャピした女の子達が良く不満もなく飲んでるよな~というのが不思議でなりません。まぁ安くあげるためというのもあったかもしれませんが。
【2006/06/18 Sun】 URL // Atsu #mpMPsidA [ 編集 ]
確かにキャピキャピの彼女たちには罪はないかもしれませんねー。
むしろ「引率の先生(のような人)」が悪い。
『この子達を連れて行ったらどうなるか?』ぐらい想像しなきゃダメでしょう。
【2006/06/16 Fri】 URL // AE86 #- [ 編集 ]

http://doronjodiary.blog69.fc2.com/tb.php/6-c38f7687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2. copyright © 2005 酒場で話した100のコト all rights reserved.
profile

doronjo

Author:doronjo

昼間は銀座のOL女部長! だけど6時をまわったら「ドロンジョ様」に早変わり!
■ヤッターマン世代♀
■O型・魚座
泣き笑いエッセイスト志望

comment
new !
trackback
category
history
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

advertise


↑お酒ブログランキング



ブログの女王
 
第2回目に放送されました!
 
ブログランキング200
 
9/16発売「最新人気ブログランキング200」に掲載されました。
 
「Yahoo BB マガジン」7月号に掲載されました。
 
 
Link List
 
 
List me by BlogPeople
 
お店紹介
BumBleBee
ホッピー仙人

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。