by ドロンジョ様の酒と薔薇の日々
酒場で話した100のコト
~君と私のはしご酒~
どんなに美味しいつまみより 君との会話が1番のつまみ 今夜はどこでつまもかな?ドロンジョ様は今日も行く!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お神輿を担いだことがありますか?


少し前の夏の思い出話…

最近、気に入って通っている鶴見市場のお店で言われた。

「あれは、一度、見た方が良いかも!」

と…

それは、鶴見市場にある熊野神社のお祭り。
色々な町から、たくさんの御神輿が集まるのだという。
そして、お店のご主人&奥さんも担ぐらしかった。

始まる前に神社に行ってみたら、大して、多くの屋台が出ているわけでもなかったので、
正直、余り期待していなかったのだけれど、始まったらスゴイ!
こんなに、華やかな祭りだったなんて!

小さい頃から、余り「お祭り」というものに縁がなかった。
なので、知り合いが神輿を担いだことなんていうのも無かったから

「神輿ってどういう人が担ぐんだろう?」

と思っていたし、大体、1つの祭りに神輿は1つだと思ってたくらいだ。

ところが、ここのお祭りを見たら、町内の人がみーんなで担いでいるようなイメージで
小さい子供もヤンキーっぽい子たちも、皆が祭りに参加しているのだ。
小さな町の小さな通りを通る小さな神輿たちは、そのパワーでとても巨大なものに見えた。

お店のご主人は、いつも正に「板前さん」という感じの出で立ちで
カウンターに立っていて、口数が多い感じでもなく、とても、穏やかな雰囲気の人だ。
本当はかなり年季の入ったサーファーで「昔は悪かった」なんて噂も
聞いたりしたけれど、そんなイメージは全く無い。

奥さんはいつも元気だけど、謙虚で気が利く女性で、
ゆったりとハワイワンを踊るのが大好きな人。

だけど、この日、ご主人は神輿を担いだ時には既に酔っ払っていて、超ご機嫌。
奥さんもいつもとは違って70年代のダンスミュージックで激しく踊ったりして、
今まで見たことのなかった

「やんちゃ」な2人の素顔

が見らて嬉しかった。

22時を周ると、そんな風に大盛り上がりだった店から、
お客さんが1人消え、2人消え…
消えるタイミングが解らなかった私たちが最後にポツンと残った。

「楽しかったです。呼んで頂いて、ありがとうございました」

そう言って、最後に店を出る。

「来年もまた来たいね」

「そうだね」

祭りの後の静けさ

ちょっぴり、自分がこの町の人間じゃないことが寂しくなったけれど
仲間に入れて貰って、騒いで、とても幸せな夜だった。

line
鶴見市場・熊野神社のお祭り

小さな町のすんごい活気があるお祭り!
「いつかは私もお神輿を担いでみたいで賞」

熊野神社1 熊野神社2 熊野神社3


熊野神社4 熊野神社5 熊野神社6


エッセイブログランキング ← お祭り最高!にポチッとな!
スポンサーサイト

テーマ:独身女性の物語 - ジャンル:独身・フリー


http://doronjodiary.blog69.fc2.com/tb.php/58-d76ca1e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2. copyright © 2005 酒場で話した100のコト all rights reserved.
profile

doronjo

Author:doronjo

昼間は銀座のOL女部長! だけど6時をまわったら「ドロンジョ様」に早変わり!
■ヤッターマン世代♀
■O型・魚座
泣き笑いエッセイスト志望

comment
new !
trackback
category
history
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

advertise


↑お酒ブログランキング



ブログの女王
 
第2回目に放送されました!
 
ブログランキング200
 
9/16発売「最新人気ブログランキング200」に掲載されました。
 
「Yahoo BB マガジン」7月号に掲載されました。
 
 
Link List
 
 
List me by BlogPeople
 
お店紹介
BumBleBee
ホッピー仙人

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。