by ドロンジョ様の酒と薔薇の日々
酒場で話した100のコト
~君と私のはしご酒~
どんなに美味しいつまみより 君との会話が1番のつまみ 今夜はどこでつまもかな?ドロンジョ様は今日も行く!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
失敗はしたくないですか?


入院している先輩のお見舞いに行った。

「もう若くないね」

なんて仲間内で言ってはいても、それは

半分挨拶

であって、まだ骨身に沁みているってわけではないのが私たちの年代。

でも、身近な人間の身に何かが起こると

「本当にもう若くはないんだね…」

と思い知らされたりするもんだ。

明日は我が身か

と不安な気持ちにもなったりもしてね。

そんな気持ちがあったからか、帰りに親友♀と寄った
居酒屋での会話はちょっと後ろ向きだった。

私たちの大学仲間にフリーのカメラマンになった女性がいるのだが
その子は大学の時からちょっと突飛な子だったので
卒業してすぐに普通の会社に就職したことの方が不思議で

「会社辞めてフリーになったんだ」

ってさらっと当たり前のように語る彼女の方が

「らしいな」

って感じだった。

ド「なんかさー、カメラマンになりたいからって、無謀にも
  すぐ会社を辞めて、フリーになるってすごいよね。

  願望はあっても、私たちには絶対に出来ないもんね…

♀「無理無理。絶対に無理。私さ、母親にいつも

  『あんたが何かに夢中になったのを見たことがない』

  って言われるのよ」

ド「へー、でも、今だって色々と習い事してるし
  好きな芝居を何度も観たりするじゃん」

♀「うん。でも、あんた位じゃ大したことはないって(苦笑)

  24時間、それしか考えられないみたいなのがないって

ド「あー、なるほど」

♀「別に一生懸命にならなくても、成績はそれなりだったし
  夢を目指して、頑張るなんていうのも無かったからね」

ド「まぁ、私もないから今ここにいるんだろうけどね…
  でも、まぁ、試験を受けてみたり、

  ブログに夢中になったり

  飲み屋に通いつめたりとかそういうのはあったなぁ(笑)」

♀「でしょ?私にはそれさえもなかったからさー」

私からすれば、彼女は表現が地味なだけで、
私よりよっぽど多趣味だし、お宅っぽい知識を持ってるし

情熱を秘めている

んじゃないかって思うんだけど。

まぁ、どっちにせよ、私も彼女も夢を叶えるための

「夢中」が中途半端

だったのだろう。

だけど、私の心の中には、人に

「無理無理、あなたに独立は」

なんて言われると、ちょっとムッと来て

「そんなことないわよ!私だって、その気になれば!」

なんて悔しくなるんだけど、一体

「その気」はいつやってくるんだ?

って話だ。

何故、その気にならないかと言うと「失敗したくない」というプライドのせいだろう。

「失敗」より「我慢」

を取る私たち。はぁ、溜息・・・

もう、そんなに若くはない。周りにも倒れた人がいる。
じゃあ、自分がもし倒れたら?

「元気な内に失敗してもやって置けばよかった」

って思うんじゃないだろうか?なんて考える。

「後悔」より「失敗」

だったって思うんじゃないかと…

40歳からすれば、30歳はまだ若い

きっと、

50歳からすれば、40歳はまだ若いはず。

ならば、まだ、

「その気」になっても良いだろうか?間に合うだろうか?

そんなことを思ってしんみりする女二人の

「錦糸町の夜」

だった。(しぶっ!)

line
錦糸町・ろばた焼 海賊

フラリと入ったけれど30年の歴史&ホッピーあった!
「大きな串焼きがスゴイ!(写真撮り忘れたけど)で賞」


スポンサーサイト

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

『絶望に効く薬』ですか。
知らないので、本屋で探してみまーす
【2008/05/27 Tue】 URL // doronjo #- [ 編集 ]
僕も今はそんな人近くにいないので、山田玲司の『絶望に効く薬』っていう対談漫画でエネルギーもらってます。世の中にはすごい人がいるもんだと思い、ちょっと勇気が出ますよ。
【2008/05/24 Sat】 URL // メルシー #- [ 編集 ]
そうなんですよね。
やる人はどんな時でもやるし、
やらない人はやれる時でもやらない。

やっぱ、やらないってことかなぁ(笑)

東京に住んでいた頃、私にパワーをくれた人達がいました。
それで、私はすごく変わりましたが、今となっては
私に疲れが出たのか、住む環境が変わってしまったせいか、
単なる私の勘違いだったのか、もう、
その人達からはパワーをもらえなくなりました。
今はパワーと刺激をくれる人はいないかも知れませんね。
【2008/05/19 Mon】 URL // doronjo #- [ 編集 ]
まあ、やる人は誰が何を言ってもいつかはやるもんだと思いますよ。きっかけさえあればね。僕の知ってる人で、花火師やってた人がいて、今は山の管理で野菜植えたり、地鶏飼ったりして楽しそうに生きている人がいますが、その人のフットワークの軽さは凄いですよ。やりたいことしかしてこなかった、って言い切ってますからね。とてもいい奥さんをもらって人格的にも大好きな人で、会うたびにエネルギーをくれる千年に一人の人です。そんな人いませんか?
【2008/05/08 Thu】 URL // メルシー #- [ 編集 ]
組織に居れば楽だし安心だし・・・
それは解ってるんだけど、小さい頃から40歳になっても
なりたいものは全部、組織に属さないものばかりで(笑)

これはズルい考えなのですが、何も考えなしに
フリーターしながら夢を目指せるのは
女の特権なんじゃないかと思ってました。
いつかは頼れる男性と結婚するんだからって。

と言っても、私の性格だと、誰かに頼って
自由にするってのが中々難しくて出来なかったし
臆病で1人で何かするってことが出来なかったのですが・・・

でも、頼るのは今も苦手ですが、
臆病な気持ちが今になって小さくなってきてるんですね(笑)
だから、やっちゃいたなー
迷ってたら何も出来ないまま一生終わるなーって
日々、考えたりするんですよね。
【2008/05/07 Wed】 URL // doronjo #- [ 編集 ]
こんにちは、ドロンジョさん。僕は逆に就職したことがない、フリーの人間やから、正式な形で組織に身を置かんと、結婚したいって言われないのも仕方ないかなという30代第2コーナー曲がり角なんで、何も持ってない人間は無理せず組織にいた方が楽なんじゃないかと思いますよ。
【2008/05/07 Wed】 URL // メルシー #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/04/26 Sat】 // # [ 編集 ]

http://doronjodiary.blog69.fc2.com/tb.php/207-f686e9a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2. copyright © 2005 酒場で話した100のコト all rights reserved.
profile

doronjo

Author:doronjo

昼間は銀座のOL女部長! だけど6時をまわったら「ドロンジョ様」に早変わり!
■ヤッターマン世代♀
■O型・魚座
泣き笑いエッセイスト志望

comment
new !
trackback
category
history
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

advertise


↑お酒ブログランキング



ブログの女王
 
第2回目に放送されました!
 
ブログランキング200
 
9/16発売「最新人気ブログランキング200」に掲載されました。
 
「Yahoo BB マガジン」7月号に掲載されました。
 
 
Link List
 
 
List me by BlogPeople
 
お店紹介
BumBleBee
ホッピー仙人

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。