by ドロンジョ様の酒と薔薇の日々
酒場で話した100のコト
~君と私のはしご酒~
どんなに美味しいつまみより 君との会話が1番のつまみ 今夜はどこでつまもかな?ドロンジョ様は今日も行く!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「良い香り」と言ってますか?


さて、親友と誕生祝いにシャンパンバーに行ったわけですが
結構、酒飲みな私たちにとっては「テイスティングプラン」だけでは
お酒が足りないわけです。
どっちかってーと、逆に

「エンジンがかかっただけ」

でして…

♀「どうする?この後」

ド「どうしようかー。シャンパンバーのはしごか?」

♀「銀座のシャンパンバーに行ってみる?」

ということで、銀座へ移動。

銀座には結構有名なおもちゃ屋のビル「博品館」というのがあり
その裏辺りは綺麗に髪をセットしたお姉さま方がたくさん歩いている辺りである。
(クラブ↑がたくさんある地域ね)
その中の小さなビルの2Fにそのシャンパンバー「Vionys」はある。

店の扉を開けた瞬間、ちょっとビビった。間違いなく

「高級店」

という雰囲気でカジュアルではない雰囲気だったから。
でも、店の人たちはみんな女性で、私達よりも若い様子。
一番、トップと思われるマネージャーの女性はお顔もとっても可愛い。

カウンターに座ると、向いにはズラリとシャンパンが冷やされつつ並んでいるし
メニューも目が回るほどたくさんの名前が書かれているし
もう、自分達で選ぶなんてのは、絶対無理。

なので、潔く?聞いてみることにした。
すごく、カッコ悪い聞き方とはわかりつつ・・・

ド「あのー、初心者なので、全然、わからないので、

  リーズナブルで辛口のものを・・・」


♀「解りました。ですが、

  辛口にも色々とございまして

  ○○なもの、△△なもの、樽の香りのするものなどあるのですが
  どういったものがお好みでしょうか?」

ド「うーん… じゃあ、樽で」

♂「解りました。お値段の方ですが、

  10万円の10分の1くらいでよろしいですか?

ド「(笑)はい」

これで、決まるって思ったら、ここから3本用意されて
それぞれの産地とか、作られた経緯とか、

そのシャンパンにまつわる物語

って言うんでしょうか?それを話してくれた。
なんで、こんなに詳しいの?って位に色々と教えてくれる
若くて可愛いいお姉さんである。

結局、一番、リーズナブルな1本を選び、ホッとしたら
まだ、選択が残っていた。

グラスの形

である。形によって、味が変わるというのよね。

ここまでで、やっと、選択終了。

で、出てきた、シャンパンは。
今までに(そんなに飲んだことないけど)飲んだことがない味がした。
樽の香りがするシャンパンってのはこういうことか!って感じで
ほの甘く、コクがありつつ、でも、さっぱりとした、とっても味わい深いシャンパンだった。

のに、この雰囲気の中で写真は撮れなったし、
緊張のせいか、名前も忘れてしまった・・・ショック・・・

ド「なんかね

  今の若者はすぐに何でもにおいを嗅ぐ

  って話をテレビでしてたことがあってさ」

♀「へーそうなの?」

ド「で、この間、あるトーク番組を見てたら「ま○○○○○」(女性タレント)が
  出てくる料理を全部、鼻くっつけて嗅いでてさ(笑)」

♂「へーっ、何でだろ?でも、今の若者は視覚や聴覚が低下してるとか言うから
  鼻の方がきくってのがあるのかなぁ?」

ド「どうなんだろうね?それは解らないんだけど、私さぁ、数年前に年下の男の子に
  1つ注意されたことがあってね

  料理は「良いにおい」じゃなくて「良い香り」だ

  って怒られたのよ」

♂「へー、そいつ如きに言われて不本意だった?(苦笑)」

ド「いやいや、そうは思わなかったけど、そう言われても、その時は

  『臭い』じゃなくて『匂い』

  って漢字があるんだから、別に「におい」でも良いんじゃないの?って思ってさ、そう言ったら

  『じゃあ、料理の鉄人の

  「おいしゅーございます」のおばちゃんが「におい」って言うかよ!



  って言われて、何だかやけに納得しちゃったんだよね(笑)」

♀「あははははは」

ド「で、それからは逆に自分の方がすごく気になるようになっちゃってさ

  そのトーク番組で「ま○○○○○」(女性タレント)がクンクンした後に必ず

  『良いにおい』

  って連発してたのが、気になって、いやだなーって思ってさ。
  その年下君に

  説教されて良かった

  って感謝したんだよね」

♀「でも、私もそれは気をつけてるよ。においとは言わないよ」

ちょっと高尚な会話?(笑)
ってこともないのだけど、正しく言葉を使うというか、
心地よいニュアンスで物事を伝えると言うのはとても大切だと思うのです。

たった1つの単語で印象が全く違ってしまったりするんだから怖い。
そして、だから、逆に日本語は奥深くて面白い。

まぁ、とにかく、この世にはグルメ番組で食べ物に対し

「良いにおい」

という言葉を聞いて、気分を害す人はいるけれど

「良い香り」

と聞いて、気分を害する人はたぶん少ないんじゃないかと思われるので
どうか「香り」を定着させたいと思う、今日この頃である。

line
銀座・Vionys

何でも知ってるお姉さんに感動!
(高級すぎて大人としては?写真が撮れず)
「お金があったら毎週行きたい!で賞」




お酒ブログランキング →やっぱシャンパンは高いっす!にポチッとな!
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


http://doronjodiary.blog69.fc2.com/tb.php/200-0df3abc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2. copyright © 2005 酒場で話した100のコト all rights reserved.
profile

doronjo

Author:doronjo

昼間は銀座のOL女部長! だけど6時をまわったら「ドロンジョ様」に早変わり!
■ヤッターマン世代♀
■O型・魚座
泣き笑いエッセイスト志望

comment
new !
trackback
category
history
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

advertise


↑お酒ブログランキング



ブログの女王
 
第2回目に放送されました!
 
ブログランキング200
 
9/16発売「最新人気ブログランキング200」に掲載されました。
 
「Yahoo BB マガジン」7月号に掲載されました。
 
 
Link List
 
 
List me by BlogPeople
 
お店紹介
BumBleBee
ホッピー仙人

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。