by ドロンジョ様の酒と薔薇の日々
酒場で話した100のコト
~君と私のはしご酒~
どんなに美味しいつまみより 君との会話が1番のつまみ 今夜はどこでつまもかな?ドロンジョ様は今日も行く!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「誉めてくれる場所」はありますか?


焼鳥を食べていると、お母さんと子供が店に入って来た。

♂「いくつ?」

子「6歳」

♂「じゃあ、小学1年生かぁ!?しっかりしてるねー」

母「あら、しっかりしてるって、ありがとうは?」

子「ありがとう!」


お父さんから電話がかかって来る。

子「もしもし、焼鳥食べてるよ」

母「早くおいでって言いな」

子「早くおいで~」

ド「美味しいよって」

子「美味しいよ~」


なんとも素直な男の子だった。

♂「可愛かったなー、あの子。きっと、大きくなったらモテるよ」

ド「そうだね、顔も良かったし(笑)」

♂「うん。素直だし、あーいう風に育つと良いな」

店を出た私たちは楽しかったはずが、ふと淋しい気持ちになってしまった。
自分が小さい頃のことを思い出して・・・

彼も私も小さい頃に

「してはいけないこと」

が多すぎた。

私はいつも

「怒られない方法」

をドキドキしながら考えていたし、

彼はいつも

「いつ怒られるのか?」

とヒヤヒヤしながら過ごしていたのだと思う。

だから、私たちにはこの日、出会った男の子のように、素直にのびのびと

「親の顔色を伺わずに楽しむ」

ということが殆どなかったのだ。

そして、その「人の顔色を伺う」性格は彼には残っていないけれど、私にはしっかりと残っている。

心理学者エリクソンによれば人は幼児期後半に

「自分で考えて自分で行動する」

ということを覚え、好奇心などから悪戯もはじめるのだそうだ。
その時に大人が「動機」を大事にせず、頭ごなしに叱っていると

何にでも「罪悪感」を覚える

ようになるらしい。

そして、小学生時代には

「やればできる」

ということを覚えるはずなのだけど、大人が結果よりも
「がんばった」ということを大事にしないと

何にでも「劣等感」を覚える

ようになるらしい。

要するに、前向きで素直な子供を育てるには

「叱る」より「誉める」ことを積極的に考え

「叱る」なら叱る前に子供の言い分を聞き

「叱る」なら叱る理由を明確に子供に伝える


ことが大切だということなのだろう。

でも、何故、彼には「人の顔色を伺う」という性格が残らなかったのだろう?
非常に前向きで劣等感など何もなさそうな人だ。

きっと、それは彼が早くの内に

「親の自分」ではなく「自分の自分」

だと気付き、外に

「自分を誉めてくれる場所」

を見つけられたからなのかも知れない。

案外、大人になってからでも、素直で前向きな人間になる可能性は残っているのだ。
もし、それがダメだとしても、いつだって、誰だって、
自分を誉めてくれる友達や恋人を見つければ、少なくとも、
その人の前でだけは、素直で前向きな人間に変われるはずなのだ。

line
■ 大口・駅 ■

日曜もやってて焼鳥が安い!
「一人でも気楽に行ける焼鳥屋で賞」

駅1 駅2駅3


駅4 駅5駅6


駅8 駅9駅10


エッセイブログランキング ← ホント、可愛い男の子でした!
スポンサーサイト

http://doronjodiary.blog69.fc2.com/tb.php/19-0be705bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2. copyright © 2005 酒場で話した100のコト all rights reserved.
profile

doronjo

Author:doronjo

昼間は銀座のOL女部長! だけど6時をまわったら「ドロンジョ様」に早変わり!
■ヤッターマン世代♀
■O型・魚座
泣き笑いエッセイスト志望

comment
new !
trackback
category
history
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

advertise


↑お酒ブログランキング



ブログの女王
 
第2回目に放送されました!
 
ブログランキング200
 
9/16発売「最新人気ブログランキング200」に掲載されました。
 
「Yahoo BB マガジン」7月号に掲載されました。
 
 
Link List
 
 
List me by BlogPeople
 
お店紹介
BumBleBee
ホッピー仙人

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。