by ドロンジョ様の酒と薔薇の日々
酒場で話した100のコト
~君と私のはしご酒~
どんなに美味しいつまみより 君との会話が1番のつまみ 今夜はどこでつまもかな?ドロンジョ様は今日も行く!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「最初が肝心」じゃないですか?


これまた昨年のこと。

「世田谷線に乗りに行こうよ」

という誘いを受けた。

というか、前に友人の家に遊びに行った帰りに1人で乗ったのだけれど
そのあまりにレトロな電車に感動したので

「いつか一緒に乗りに行こうよ」

と私が言ったのを覚えていてくれたらしい。

川崎から南武線に乗って登戸で降り、登戸から小田急線に乗って豪徳寺へ。
そこから、ちょっと歩くと世田谷線の山下という駅がある。

世田谷線がどうレトロなのかというと、電車なのにちょっとバスみたいなのだ。
料金の払い方もそうだし、駅もバス停のよう。
まぁ、昔のちんちん電車にもちょっと近いという感じだ。

ところがだ。駅に着いてみると、前に乗った時となーんか様子が違う。
のんびりレトロを感じるはずが、電車が混んでいて、それどころじゃない。

ド「なんか混んでて解らないね・・・」

♂「うーん・・・」

何故、こんなに混んでいるのか?
その理由は電車の吊り広告により判明した。

「ボロ市」

ってのをやっているせいらしい。

「ボロ市」なんて私は聞いたことがなかったのだけれど、
1578年に北条氏政が楽市を開いたのが始まりということで
かなり歴史があるものらしい。

ド「ボロ市って何だろうね?」

♂「ボロボロのもんばっかり売ってるんだよ」

ド「うそだー、適当に言ってるでしょ?」

♂「そんなことないよ(笑)ホント、ホント」

ド「ったく、絶対に嘘だよ!どうする?行ってみる?」

♂「せっかくだから、行ってみようよ」

ということで、途中下車して見物に行くことにした。

上町駅を降り、世田谷通りを越え、少し歩くと
「ボロ市通り」というまんまの名前の商店街が現れる。

♂「うわっ、すげー人だなー」

ばん ばん


本当にすごい。「人、人、人」で何を売ってるのかも良く解らないくらいだ。
ここまで混んでいるのを見ると、見てるだけでイヤになって、
その中に入る気力がなくなるけれど、せっかく来たのだ、
覚悟を決めて、その人ごみに入って行った。ところがだ

ド「・・・」

♂「・・・」

ド「・・・なんで、こんなに混んでるんだろうね・・・」

♂「・・・わからん・・・」

ド「ホントにボロボロだね・・・」

♂「・・・だろ?嘘じゃなっただろ?」

ド「って、適当に言ったら当たっただけじゃん!」

ってな状況。

私たちにはこの「ボロ市」とやらが、こんなに人気で
人が多い理由を全く理解することが出来なかった。

冗談のつもりだったが、売られているものは本当にボロボロ系が多い。
ネーミングの由来も「古着」「古道具」から来ているみたいだから当然か?
でも、別にボロなのは構わなかったのだけど、それが安くないんだもの・・・
たぶん、若者がやっている「フリマ」に行った方が
安くて良いもんがあるんじゃないだろうか?って思ってしまった。

まぁ、私に理解が出来なかっただけであって
もしかしたら、すごく価値があるものを売っていたのかも知れない。
そして、その価値が解る人がいっぱいいるから、
これだけ混雑してるし、長い歴史も築かれたのかも知れない。

♂「いくら歩いても、めぼしいもんは無さそうだね。

  もう、この人ごみから出ようぜ

ド「そうだね」

私達は人ごみにちょっとイライラしながら、なんとか、商店街を抜け
ちょうど来た渋谷行きのバスに乗り込んだ。

♂「あースッキリした!」

ド「ホントだね~ これからどうしようか?」

♂「うーん、久しぶりに『ばん』にでも行ってみようか?」

ド「おっ!いーねー」

「ばん」は私の大好きな居酒屋だ。
場所的に会社帰りには寄りにくいので、訪れる機会は少ないのだけれど
家が近所だったら、毎日、通ってしまうかも知れない。

店に着くと、ちょうど、オープンしたところだったので
なんとか、並ばずに座ることが出来た。

この店の名物は「とんび」。(豚の尾っぽ入り辛スープ)
前回は残念ながら売り切れていて、尾っぽなしスープだったのでリベンジ!
そして、もう1品は薄っぺたくて大きなレバカツ。この2つは必須です。

♂「それにしても驚いたよなー ボロ市。

  ホントにボロボロから来てるとは思わなかったよなー

ド「だよねー、驚いた。なんかさー、混雑しすぎてて、

 世田谷線の良さも解らなかったよね?

♂「うーん、次に来るときは空いている時にしよう」

でも、こういうのって、最初の印象が肝心だよね。
私は最初が空いていて、雰囲気がある時に乗ったから、世田谷線が好きになった。
だけど、彼にとっての世田谷線の印象は完全に「ボロ市」だろう(笑)

何においても、最初っていうのは肝心で、例えば、私の場合・・・

スキーに対して良い印象がない。

何故かというと、初めてスキーに行った日に人がぶつかって来て
その時に、私の膝にその人のストックが当たって

流血…

それで「スキーなんて大嫌いだ!」と思ったのだけれど
なんと、社員旅行がスキーになってしまい、行かざる終えず…
で、その2度目はなんと吹雪。
なのに、初心者だった私は必需品とは知らず、帽子を持っていなかった。
故に髪がバリバリに凍り、そして、それを見た先輩社員たちが

「うわーっ、お岩だ、お岩だ!」

とからかって逃げた… で、スキーは誰も教えてくれず…

結局、その後、親友と一緒に3度目、4度目位は再チャレンジしたのだけれど
ことごとく良いことがなかったので、とうとう、

スキーとは相性が悪い!

と決めて、スキーと仲良くなることは諦めてしまった。

でも、彼の世田谷線はまだ1度目だから、
次はレトロを感じられるかも知れないから、

ド「そうだね。ボロ市をやってない時に、

 また、いつか、世田谷線に再チャレンジしようね!

と答えた。

ホントに、また、いつか、行こうね。

line
祐天寺・ばん


お通しのお新香は美味しいのに無料!そして
「とんび&レバカツは必須!で賞」

ばん ばん ばん

ばん ばん ばん

ばん ばん ばん

お酒ブログランキング ←世田谷線は良い電車!にポチッとな!
スポンサーサイト

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

「ばん」行って来ました。
レモンサワーも良いし、ホッピーも飲めるし、
ホイスまで飲めちゃう。良いですよね。
いつも、他のつまみも食べようって思うんですけど
モツを食べすぎちゃって、中々、そっちまで行けません。
お刺身も美味しいのですね。
ナンコツも1種類じゃないんですよね。
色々と食べられて嬉しいです。

草野球やってるんですね。
チームに入ってるとは、常連さんだー
【2008/02/14 Thu】 URL // doronjo #- [ 編集 ]
お久しぶりです
こんにちは、ドロンジョさん。
久しぶりに「ばん」へ行かれたんですね。
いま、最も私が足繁く通ってしまう店ですよー(笑)
なんといっても、ガツンと来るレモンサワーが魅力ですしね。
豚尾などの名物料理ももちろんオススメですが、最近は旬のお刺身などもあります。
焼き物は「なんやわ(柔らかい軟骨)」がオススメですよ~
そうそう、「BBC」というのが出来ました。”ばん・ベースボール・クラブ”です。
簡単に言うと、草野球チームです。はい。私も入っています。
【2008/02/14 Thu】 URL // AE86 #W3U4scQg [ 編集 ]

http://doronjodiary.blog69.fc2.com/tb.php/182-fcdd131e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2. copyright © 2005 酒場で話した100のコト all rights reserved.
profile

doronjo

Author:doronjo

昼間は銀座のOL女部長! だけど6時をまわったら「ドロンジョ様」に早変わり!
■ヤッターマン世代♀
■O型・魚座
泣き笑いエッセイスト志望

comment
new !
trackback
category
history
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

advertise


↑お酒ブログランキング



ブログの女王
 
第2回目に放送されました!
 
ブログランキング200
 
9/16発売「最新人気ブログランキング200」に掲載されました。
 
「Yahoo BB マガジン」7月号に掲載されました。
 
 
Link List
 
 
List me by BlogPeople
 
お店紹介
BumBleBee
ホッピー仙人

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。