by ドロンジョ様の酒と薔薇の日々
酒場で話した100のコト
~君と私のはしご酒~
どんなに美味しいつまみより 君との会話が1番のつまみ 今夜はどこでつまもかな?ドロンジョ様は今日も行く!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
意地悪な小姑みたいですか?


親友と行ってみたいパテのお店があり、行ってみたのだけれど満席。
それじゃーってんで、昔、行ったことがあるイタリアンに行くことにした。

このイタリアンは

石田純一

で有名になったお店。(だと思う)

確かに数年前のお正月休みに来た時、石田純一は1人で食事に来ていたし
1人で来ているくらいだから、本当に常連さんなのかも知れない。

この日は私が愚痴を聞いてもらう約束をしていたので、乾杯と同時に
どわーーーーっと愚痴を言いまして・・・
それを聞いたシニカルな親友はというと
愚痴の原因となった相手も相手だが、私も私で、

よく、解ってて、自分から災難に飛び込むわよね~

なんて顔をして苦笑していたけど・・・

さて、お料理はというと、そそるお料理が色々とあったので
悩みつつ、生ハムを前菜に肉料理、パスタと注文する。もう

生ハムを一口頂くと、もう、

そんじょそこらのスペインバルのとは違うわ!(失礼)

なんて思ってしまうお味。

ビールを飲み終え、いつもの如く、ワインに行くわけだが
ワインリストを見ると、一番安いものでも、結構する・・・
悩んだ末に、今日はケチケチするのは止めようということになり
お店の方がすすめてくれたワインにした。

お、おいしい・・・ かなり美味しい!

ド「美味しいのだから、高いのは仕方がないですかね」

♀「うん、仕方がないですね~」

と、ずっと、こんな風に食事をしながら、ずーっと気になっていたことがあった。
私の席から見える、斜め前のカップルの男性の方がどこかで見たことがある顔だったのだ。
で、その男性も私の方をチラチラと見ていた。

ド『誰だっけなぁ・・・』

とずっと、考えていて、食事を終える間近になって
やっと誰に似ているのかを思い出したのだが
本人である確信は持てなかった。

もし、本人であるとしたら、その青年は、

「ドラゴン桜」

な大学を出て、海外の大学院にも行った優秀な青年。(しかも性格も○)

ド「なんか、知り合いに似てるんだよねー」

♀「ふーん」

ド「でも、まーいっか」

とお勘定を済ませて立ち上がったその時、もう一度、彼の方を見ると
やはり、彼もこっちを見ていて、とうとう、目で挨拶をして、立ち上がった。

♂「あのー、○○会社の・・・」

ド「あー、やっぱり!」

お互いがお互いの名前を覚えていなかったのね・・・
なので、曖昧な挨拶。だけど、久しぶりで懐かしい気持ちは一緒と言った感じだった。

♂「皆さん、元気ですか?」

ド「うん、元気だよ。何も変わらないよ~。誰とも連絡はとってないの?」

♂「取ってないですねー」

なんて会話をしていたのだけれど、話しながら、
なーんか、とっても厳しい視線を感じていた。

彼女である。華奢で色白で可愛らしい子山羊ちゃん
って感じのモテそうな女の子だったのだけど、何故か、彼の後ろから

「あんた誰?」

的な厳しい目で私を見ていたのよ。
それに気付いた私はちょっと怖かったので、
彼女の方をしっかりと見て、会釈したりもしたのだけれど
会釈は返してくれるものの、微笑みもしないし、目が怖い・・・

ド「また会社の方にも遊びに来て下さい」

♂「行きます、行きます。じゃー連絡先を」

そう言って、彼は名刺をくれた。
(さすが、すげー稼ぎそうなご職業・・・)
たぶん、この連絡先を教わったのもいけなかったのだろう。
最後まで彼女の目は険しかった・・・

ド「なんか、彼女が険しかったね」

♀「だねー、彼はしっかりした青年だけど、彼女はちょっと・・・」

ド「だねー、でも、まぁ、顔が可愛いからね・・・

  男には解らないんだろーな・・・ この感じ・・・

  だけど、別にずっとあなたより年上なわけで、対象外なわけだし、

  取られるわけじゃないし

 あんなに怖い顔しなくてもいーじゃん!みたいなー」

♀「そーだよねー、失礼だよ」

と、私達は可愛い弟の嫁の文句を言っている

「意地悪な小姑」

のようになっていた・・・ 

まぁ、でも、ホントに思ったのよ。昔でいうところの

三高

だから、それ目的で近づいてくる女の子も多いだろうし
なのに、彼は性格も良い子で、それに気付かなそうな感じがすし、
だから、どうか、騙されたりせず、

素敵な女性と結婚してもらいたい

なんてさ。

でも、これって大きなお世話。やっぱり、小姑。もしくは、どこかで、

若くて未来ある彼女に嫉妬してるのか?

なんて思うとホント、やだやだ・・・

なんだか、愚痴をこぼしてスッキリしたはずが、またも、落ち込んでしまった夜だった・・・

line
麻布十番・???

結構、有名なお店です。
「生ハムとワインが最高!で賞」





お酒ブログランキング ←ライブ最高!にポチッとな!
スポンサーサイト

テーマ:三十路超え・独身女・ひとり暮らしの日常 - ジャンル:独身・フリー


http://doronjodiary.blog69.fc2.com/tb.php/181-1e5b15ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2. copyright © 2005 酒場で話した100のコト all rights reserved.
profile

doronjo

Author:doronjo

昼間は銀座のOL女部長! だけど6時をまわったら「ドロンジョ様」に早変わり!
■ヤッターマン世代♀
■O型・魚座
泣き笑いエッセイスト志望

comment
new !
trackback
category
history
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

advertise


↑お酒ブログランキング



ブログの女王
 
第2回目に放送されました!
 
ブログランキング200
 
9/16発売「最新人気ブログランキング200」に掲載されました。
 
「Yahoo BB マガジン」7月号に掲載されました。
 
 
Link List
 
 
List me by BlogPeople
 
お店紹介
BumBleBee
ホッピー仙人

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。