by ドロンジョ様の酒と薔薇の日々
酒場で話した100のコト
~君と私のはしご酒~
どんなに美味しいつまみより 君との会話が1番のつまみ 今夜はどこでつまもかな?ドロンジョ様は今日も行く!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女がお酒を飲んじゃダメですか?


3日目。

チェンマイはお昼まで。その後、バンコクに発つので、やり残したことをする。

まずは、お寺をいくつか観て

寺院 寺院 寺院


博物館を観る。

博物館 博物館 博物館


寺院で

「これはお墓だよ」

と説明されたお墓は真っ白で綺麗だった。

お墓 お墓


いつも思うのだが、なんで、日本のお墓だけ暗~くて怖いのだろうって。
まぁ、全世界のお墓をみたわけじゃないし、外国人から見たら
暗くは観えないのかも知れないけれど・・・

さて、最後のやり残したことは、2度目のKHAO SOI 。
お店の名前は忘れてしまったんだけど
(たぶん「ウーウアン」というお店だと思う)
ここは、B君が「なかなか、スープはなめらかで美味しい」というおすすめの店。
確かに、スパイスが昨日のより効いていて、なめらかで美味しい。

ウーウアン ウーウアン


ふと、店に飾られているコカコーラのポスターを見ると
どうみても「加勢大周」だと思われる人がデカデカと写っていた。

ド「ねー、あれって、加勢大周!?」

加勢大周 加勢大周


と言うと、B君は苦笑して

「違いますよ」

というし、後輩Cちゃんも

「違うんじゃないですか?

 ただ、加勢大周がタイ人っぽい顔だってだけですよ

という。でも、あれは加勢大周だ!絶対に!
だって、加勢大周ってアジアで活躍してるはずだし
彼がデビューして人気が出たのはコカコーラのCMに出たからでしょ!?

って1人で心の中で叫びつつ、興奮していたのだけど、
誰も相手にしてくれなかった・・・ つくづく私ってミーハー・・・

食事を終えたところで、B君はバンコク行きのバスに乗り
私達はもう少しフラフラしてから飛行場へ。ここで、Aさんとはお別れ。
とても親切にして貰ったお礼と記念撮影をし、今度は日本で会う約束をして別れた。

さて、ここからはバンコクのお話。

夕方にバンコクについて、一息入れたところで、迎えが来る。
この日、食事に案内をしてくれたのは、またも現地人。
20代後半のタイ人男子2名である。
1人は日本語を習っている(仮にD君)とのことで、多少、話が出来るのだけれど
もう1人は全く話せない(仮にE君)。故に、またも英語を求められるのだが、
私がかたことな上に、こっちは日本語なまりの英語、
あっちはタイなまりの英語って感じなので、なかなか通じない。
でも、日本語が話せる子は私の後輩と話をしてしまっているもんで
辛い、辛い。無言が続く。

沈黙に耐えられない私だというのに!

移動はタクシー。バンコクはタクシーがとても安く、初乗りが約100円。
なので、皆、バンバン、タクシーに乗る。
初乗りの金額を知らないで見ていると、皆、バブリーに見えちゃう。

到着したのは観光客なんて絶対にいない通りで、全然、何処だかわからん場所だった。
メニューも全部タイ語。英語もなし。

ド「ビール飲むよね?」

C「はい。飲みます!」

そんな会話をしていると、D君は怪訝そうというか、ちょっとイヤな顔をする。
タイ好きな後輩曰く

C「D君がタイ人の女性ってお酒は余り飲まないって言うんですよ。

  飲むとはしたないというか、そういう感じだって」


ド「へー、じゃあさ、こう伝えてよ。

  『日本では男より女の方がお酒が強い人が多いくらいだ』って」

後輩に訳して伝えて貰う。すると、

D「なんで?」

と来た。なんでって言われても困るよなぁ・・・

ド「なんでだろうねー、女の方が酔っ払って、

  みっともないことしないように、警戒して飲むからじゃない?

C「えー、そうですか?(笑)
  普通にお互い、酔っ払って飲むじゃないですかー」

そか。でも、やっぱり、女は道で寝転がるとか、ゲロゲーロしまくるとか
するのはみっともないって頭があるので、男の人よりは弾けないと思うんだけど・・・

まぁ、とにかく、タイ人がお酒を飲む女が嫌いだろうが何だろうが
私達は飲むよ!って感じで注文しちゃいましたけどー
(でも、チェンマイではAさんの友達たち♀は皆ベロベロになるまで飲んでたけどなぁ・・・)

ビール

さて、料理の方ですが、お店はトイレも水洗じゃないような所だったので

お腹壊すんじゃん?

と思い、ちょっぴり、恐る恐る食べはじめたのですが、これが美味しいのよ!参っちゃうね!
タイは魚介は臭いことが多いので、貝のお料理はやはり臭かったけれど
超辛かったので、それが嬉しくて、結構、食べられた。

食事を終えて、乗ってみたかったTUKTUKに乗る。(タクシーより高いっす)
TUKTUKの運転手はめちゃくちゃ飛ばします。

ブンブン ブブブン!

と音を鳴らして暴走族さん並です。

TUKTUK TUKTUK

スピードを楽しみつつ、到着したのは巨大なデパートがいくつもある、
日本で言う新宿?原宿?みたいな感じの場所。
で、そのデパートの前には、ホント、いきなり
「なぜ?」って感じに大きな仏塔が建っていた。
でに、タイにはあちこちに、普通に仏塔があり
普通に皆がお参りをしているのが当たり前らしい。
信心深いのだろう。

仏塔

私たちもお参りをしたのだけど、そこに、チェンマイでバスに乗ったB君から連絡があり
これから、またも、パブに行くから来いという話だった。

? ?

店につくと、タイに移住した日本人数人と日本からの旅行者が踊っていた。
タイを愛して止まないと言った感じの女の子が

「タイは楽しいですか?」

と聞いてくるので、そりゃ、楽しいとしか言えないし

「楽しい!」

と答えたら

「ですよね!タイは最高に楽しいですよね!」

そう叫んで、踊り続けていた。うーん・・・独特な世界だ・・・

パブというのは、日本で言う、クラブみたいなもんなので
結構、おしゃれに気合が入った派手な女の子たちが多い。
でもって、その子たちはお酒を飲んでいるのよ。

だけど、D君とE君はこの雰囲気に馴染めていないようだったし、やっぱり

「女性が飲むなんて」

って思っている感じなのだ。

結局、日本と同じなんだと思う。
六本木で朝まで遊ぶ子もいれば、毎日、まっすぐ家に帰ってる子もいる。
でも、きっと、昔は朝まで飲んだり、踊ったりする女の子の方が少なかったはずで
何十年か前から、少しずつ増えてきたわけだ。
きっと、タイは日本よりちょっと遅れて、そういう変化が始まったってことなんじゃないかな?
きっと、その内、お酒を飲む女の子は普通になるはずさ。

っていうか、そう思いたいだけ?(笑)

line
■バンコク・???■

現地人しかいないんじゃん?
「トムヤムクン美味しい!で賞」

? ? ?


? ? ?


お酒ブログランキング ← 現地密着型の旅行だ~にポチッとな!
スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行


http://doronjodiary.blog69.fc2.com/tb.php/175-82f6135e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2. copyright © 2005 酒場で話した100のコト all rights reserved.
profile

doronjo

Author:doronjo

昼間は銀座のOL女部長! だけど6時をまわったら「ドロンジョ様」に早変わり!
■ヤッターマン世代♀
■O型・魚座
泣き笑いエッセイスト志望

comment
new !
trackback
category
history
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

advertise


↑お酒ブログランキング



ブログの女王
 
第2回目に放送されました!
 
ブログランキング200
 
9/16発売「最新人気ブログランキング200」に掲載されました。
 
「Yahoo BB マガジン」7月号に掲載されました。
 
 
Link List
 
 
List me by BlogPeople
 
お店紹介
BumBleBee
ホッピー仙人

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。