by ドロンジョ様の酒と薔薇の日々
酒場で話した100のコト
~君と私のはしご酒~
どんなに美味しいつまみより 君との会話が1番のつまみ 今夜はどこでつまもかな?ドロンジョ様は今日も行く!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
計算の早い若い若い若い若大将を知ってますか?


「今更、書くの?」

って位に有名になってしまっているのはどこのお店だーぃ?

車橋もつ肉店だよっ!(にしおかすみこ風?)

ってなわけで、わたくしも行って参りました。

正直な感想を言いますと、最初、入った時ちょっと笑ってしまった。
っていうのは、どうやら、暗黙のルールでお客さんが自分で食べたものを
片付ける事になているようなのだが、その片付け場所が
何故かお客さん側によーく見える位置なのよ。ので、

ド「なんかさ、お客さん側よりも厨房側の方が綺麗に見える(笑)」

って思ったわけだ。

とは言っても、店が綺麗じゃないとかそういうことではなく
トイレもキチンと掃除された、いたって清潔なお店なのでご安心を・・・

さて「家族で経営している」って雰囲気のお店の定休日は日曜である場合が多い。
この車橋もそんな感じのお店なのだが定休日が水曜。
なので、日曜に行く場所に困ると、ここを目指してしまう。

で、日曜に行くってーと、ほぼ確実に会えるのが

若い若い若い若大将!

である。

♂「あの子すごいね。そんじょそこらの大人が働くよりずーっと良いよ~」

店主の息子さんかなぁ?小学生のお子さん達(たぶん3人)が
お店の手伝いをしているのだが、その一番上のお兄ちゃんの
計算の早いこと、そして、元気があって気持ちが良いこと
と言ったらないのだ。

全国の元気のない不機嫌な居酒屋の店員諸君!

に見習っていただきたいって感じよ。

だけど、やっぱり小学生。店がさほど混んでいない時は店のテレビを

「ちびまる子ちゃん」

に変えて歌い出す♪みたいな所もまた可愛いくて良いのよね。

そんなアットホームの中で頂く串焼&生肉はと言うと

安くて旨い!

なわけであります。串焼は豚だけじゃなくて、鶏も安い。
そして、ユッケが美味なのねー

客層はと言うと、たぶん、本当は近くで働いているガテン系の方達が
多かったんじゃないかと思うのだけど、いつの間にか口コミで広がり、
若者?も多く来るようになっている様子。
なので、今や客層は半々になっているという感じだ。
基本は立ち飲みだけれど、100円で椅子も借りられるので、女性もちらほら。
あっ、もちろんホッピーは金宮の3冷。
小学生の若大将にいつもホッピージョッキに金宮を注いで頂いております。

♂「いーなーここ、よく作ったよなぁ、こんなお店」

たぶん、そんなにお金をかけてない内装。
そして、駅からも決して近くはない。
なのに、とっても良いお店。そして人気店。

やっぱ、お店は場所とか内装以上に

「味と人」

だよねぇ~

line
石川町・車橋もつ肉店

日曜日には若大将に会えるよ!
「安くて旨いはココのこと!で賞」

Thank you Thank you Thank you


Thank you Thank you Thank you


Thank you Thank you Thank you


Thank you Thank you Thank you



エッセイブログランキング ← 店の看板もメニューも若大将が書いたのか?
スポンサーサイト

http://doronjodiary.blog69.fc2.com/tb.php/151-4038905e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2. copyright © 2005 酒場で話した100のコト all rights reserved.
profile

doronjo

Author:doronjo

昼間は銀座のOL女部長! だけど6時をまわったら「ドロンジョ様」に早変わり!
■ヤッターマン世代♀
■O型・魚座
泣き笑いエッセイスト志望

comment
new !
trackback
category
history
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

advertise


↑お酒ブログランキング



ブログの女王
 
第2回目に放送されました!
 
ブログランキング200
 
9/16発売「最新人気ブログランキング200」に掲載されました。
 
「Yahoo BB マガジン」7月号に掲載されました。
 
 
Link List
 
 
List me by BlogPeople
 
お店紹介
BumBleBee
ホッピー仙人

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。