by ドロンジョ様の酒と薔薇の日々
酒場で話した100のコト
~君と私のはしご酒~
どんなに美味しいつまみより 君との会話が1番のつまみ 今夜はどこでつまもかな?ドロンジョ様は今日も行く!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旦那さんに出資してみませんか?


行きつけのバーに行くと久しぶりに会う男の子が入って来た。
彼がこのバーに来ること自体が一年以上振りらしい。

ド「どうよ最近は?子供が可愛いくて仕方がない?」

♀「めちゃくちゃ可愛い!

  嫁はいらないけど

ったく、彼は必ず嫁のことを悪く言う。

♂「でも、お金がきつくて、バーに来たくても来られない

ド「おこづかい制なの?

♂「そう。月○万だよ!そんなんじゃ何にも出来ないよ」

いくらだったか忘れてしまったけれど、毎日の昼食代を考えると、
夜飲みに行けるのは「週1回1軒のみ」だろうという金額だった。

♂「だからドロンジョちゃんを誘うにも

  割勘だから誘いにくいんだよね

ド「え?私は別に奢ってくれなくても良いよ(笑)
 っていうか、周りが既婚者だらけで、お金持って無い人が多いから
 大抵、割勘にされてるよ、私は・・・」

♂「そうなの?でもさ、

  男が女を誘うなら、やっぱりカッコつけたいじゃん?

ド「まぁ、そういう気持ちはわかるけど、仕方ないよね」

♂「でもさ、それだけじゃなくて、俺も課長になってるからさ

  部下と飲みに行ったら奢らないとカッコつかないじゃん?

ド「それはそうだね(笑)」

♂「それが出来ないのよ。カッコ悪いよ。
  まぁ、後輩によってはいつも奢られるのは申し訳なくてイヤだって奴もいるけどね」

ド「あー、私も一応、名ばかりの部長だからさ、本来は奢るんだろうけど
 そんなに歳が変わらないから、皆、割り勘にして下さい!とかいうよね。
 だから、大抵は多く払うくらいかなぁ」

♂「へー、そっか」

ド「奥さんは専業主婦?

  前はキャリアウーマンだったんだよね?」

♂「そう。

  働いて欲しいんだけど、働かない

ド「そっか、旦那は働いて欲しいのに働かないってことか。
  だとすると、子供の為に働かないのかも知れないけど、
  自分が働かない為にお金がキツイわけだから、結婚前は働いていたんだし

  つきあい酒にお金がかかるのは解っている

  はずなんだから、もう少し、お小遣いは上げて欲しいねー」

♂「でしょ?」

ド「まぁ、そんな風に言ってると貯金が出来ないのかもしれないけど(笑)」

もしも、専業主婦になるならば財布は女が握る方が良いと思っている。
家事が仕事なのだから、家の会計係もするべきだと思うのだ。
でも、妻が財布を握っている家の旦那さんは、大抵、いつも

「お金が無い」

と言っている。

「甲斐性無しだからよ!」

というかも知れないが、なんだかいつも気の毒に思う。

本当に出来が良い人には関係ないのかも知れないけれど
サラリーマン社会は上司に好かれるかどうかで運命が変わったり
社内やお客さんからの評判でも運命が左右されたりするものだと思う。

飲みに行くというのも1つのコミュニケーション

だし、ポイント、ポイントで飲みに行くのは必要なことなんじゃないだろうか?
飲みの場で学ぶことも結構あるし、情報を得ることも多々ある。

でも、お金がないと、それが出来ない。
出来ないが為に出世が遅れる可能性も無きにしもあらずで
そうなれば、給料が上がらず、お小遣いも据え置きの

悪循環

私は結婚をしていないので「知りもしないで勝手なことを言っている」
のかも知れないが、奥さんは旦那さんに

出資をする

つもりで、お小遣いを上げてみるというのはどうでしょう?(笑)
旦那さんだって、自分が給料を貰っているのだから
これ以上、お金を使ったら家計がどうなるか?という事くらいは解るだろう。

♂「まぁ、今度、お金がある時に誘うから飲みに行こうよ」

ド「あはは、そーだねー」

とは言ったものの、私と飲みに行ったところで、
出世するわけじゃないからお小遣いが上がるわけでもない。
逆に奥さんは腹立つわけだし、それに出資は出来ないと思うよ・・・

line
■ 恵比寿・行きつけのバー ■

いつも楽しい夜をありがとう
「きっと、ずーっと通い続けるで賞」


行きつけバー1 行きつけバー2 行きつけバー3


エッセイブログランキング ← お小遣い上げたければ、もう少し嫁を可愛いがれよっ!
スポンサーサイト

テーマ:独身女性の物語 - ジャンル:独身・フリー

あはは。それで離婚かぁ・・・ それは淋しいですね。
まぁ、恋人気分ではいられるのかも知れません。
【2006/06/29 Thu】 URL // doronjo #- [ 編集 ]
独立採算の友人達は、お互いにプレゼントするときに楽しい、平等感、独身時代の自分の生活レベルがある程度維持できる、といった声を聞きましたね。
逆に、「独立採算が良くなかった」といって離婚した同期もいますが(笑)
難しいところです。。。
【2006/06/29 Thu】 URL // AE86 #- [ 編集 ]
AE86さん
そうそう。もし出来るのならバイトもありだと思います。えらい!
確かに独身でも「歯止め」を自分でつけたり、今月は使いすぎたから来月は節約みたいな感覚は大事だと思います。
共働きだったら?
私の理想は「財布は1つ」ですね。そういう考えじゃない人の方が周りを見ていると多いと思いますが…
私は結婚したら「家族」なのだし、相手が遣うお金も自分が遣うお金も家族のお金だと思いたいです。
もちろん、その場合、洋服を買う時とか、電化製品を買う時とか、大きなものを買う時は、相手の了承を得ることが必要ですけどね。
「今月は私が洋服買ったから、来月はあなたが電化製品買って良いよ」みたいな風に出来れば、良いなって思います。
【2006/06/28 Wed】 URL // doronjo #- [ 編集 ]
若い頃、先輩や同僚に誘われることが多くて、でも給与が少なくて、やむなく夜にバイトしてました(これでも公務員です!笑)。
小遣い制になったらどうしよう?もう、バイトする体力も無いし。。。。利殖に走るしかないかなー。
独り者でも、一応、交際費とかのシーリングはかけています。オーバーしたときは、来月で埋め合わせるとかね・・
どこかで戒めないと、底抜けになっちゃうんでーす(笑)
ドさんは、共働きでも、財布は一つ?それとも独立採算?
【2006/06/28 Wed】 URL // AE86 #- [ 編集 ]

http://doronjodiary.blog69.fc2.com/tb.php/14-a4f04a7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2. copyright © 2005 酒場で話した100のコト all rights reserved.
profile

doronjo

Author:doronjo

昼間は銀座のOL女部長! だけど6時をまわったら「ドロンジョ様」に早変わり!
■ヤッターマン世代♀
■O型・魚座
泣き笑いエッセイスト志望

comment
new !
trackback
category
history
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

advertise


↑お酒ブログランキング



ブログの女王
 
第2回目に放送されました!
 
ブログランキング200
 
9/16発売「最新人気ブログランキング200」に掲載されました。
 
「Yahoo BB マガジン」7月号に掲載されました。
 
 
Link List
 
 
List me by BlogPeople
 
お店紹介
BumBleBee
ホッピー仙人

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。