by ドロンジョ様の酒と薔薇の日々
酒場で話した100のコト
~君と私のはしご酒~
どんなに美味しいつまみより 君との会話が1番のつまみ 今夜はどこでつまもかな?ドロンジョ様は今日も行く!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大食い番組は好きですか?


「蕎麦屋でお酒を呑むのは粋だ」

なんてーことを申します。

なんでも江戸時代には蕎麦屋で1杯キュッとやってから
蕎麦をサラッと食べて家に帰るってーのが当たり前だったそうで
それを知ってからというもの私も

「蕎麦屋でお酒を呑む」

というのを、時々、やってみたくなっちまうんでーございます。

で、先日、会社から徒歩圏内の所にお手ごろな

「山形田」

という蕎麦屋があるというのを聞きつけまして
ちょっくら行って参りました。

で、このお店ですが、なんと、山形の味を知ってもらおうと
商工会議所青年部の有志がオープンしたそうなんですね。
店名の由来もちょっと変わってまして

「お前どこ?」(どこ出身?)

「俺、山形だー」

から来たというのだから驚きます。

♂「おーっ、旨そうだねー 蕎麦3種類もあるよ」

ド「ホントだ。板蕎麦、十割蕎麦、外一蕎麦。全部美味しそうだねー」

どれも、美味しそうで迷いましたが、今回は一番ポピュラーな「板蕎麦」
に決めて、その前にまずビールや日本酒をクイッと頂きました。

ド「う~ん、風流だねぇ~」

なんて生意気を言いながら呑むわけでございます。

と、何故、こんな口調なのかと申しますと、最近、

ドラマ「タイガー&ドラゴン」

タイガー&ドラゴン


のDVDを借りまして、ちょっとばかし、
落語に興味が沸いちまったわけなんでございます。

それに、この店に行ったのがかなり前のことなもんで
連れと何を話したかも曖昧。

ということで、今回は落語のお話をさせて頂きたいと思います。

さて、そのドラマ。
ご存じない方の為に簡単に内容を言っておきますと

天涯孤独で笑ったことがない虎児というヤクザ

がおりまして。その男のメインの仕事は

借金取り

ある日、いつものように、借金取りに行ったわけですが、
その相手というのが落語家だったもんで、ひょんなことから、その

落語家・林屋亭どん兵衛

の落語を聞くことになったんですね。
すると、驚いた。笑ったことのない虎児が笑っちまったわけです。
痛く感動した虎児は、慌てて楽屋を訪ね、いきなり入門しちまった。
ところが、まぁ、

話がド下手。

そりゃ、笑ったことがない男だったんですから当然ですわな。
全く才能がないと思われていたわけですが、ある時、
この男にある才能が芽生えたのであります。
それは自分の身の回りに起こったことを

古典落語に置き換え現代版

にして話すという才能。これが大うけでして
彼は一躍、人気落語家になってしまうのでした。

と、こんなドラマなんですが、このドラマの中で毎回、
古典落語が紹介されるもんで、落語に興味を持ったというわけです。

落語というの町民の文化ですから、生活に密着している噺が多いわけで
食べ物が使われることも多いんじゃないかと思い、
蕎麦の噺を探してみましたところ

「そば清」

というお話がありました。

虎児風に現代版にしてみると、まぁ、こんなお話です。

昔から

「大食い大会」

なんてーのがありますが、最近は
「女性の大食い」が大人気になっているようでございます。
一番、皆さんがご存知だと思われるのが

「ギャル曽根ちゃん」

ギャル曽根


彼女は細身だというのに、いくらでも食べてしまう。
あまりにも凄いので、彼女には誰も歯が立たない。
そんなもんで、いつしか彼女は大食いを生かして
タレントになってしまったわけですが
そんな彼女にある日、大変な仕事が舞い込んで来たのです。

それは、なんと

「24時間テレビで24時間蕎麦を食べ続ける」

という仕事だったんですねー。
無敵な彼女もこれには驚きまして、どうにか断ろうとしたのですが

「ギャラに目がくらんだ」

と言うのでしょうか?結局、仕事を受けてしまいました。

でも、自信がないギャル曽根ちゃん。
毎日、悩んで暮らしていたんですが、そんな時に彼女に

「人食い蛇」

の取材をする仕事が入りました。
そんな蛇が日本にいるはずが無いと思って行ったわけですが、
なんと、彼女は偶然にも目の前で
蛇が人を丸飲みしている姿を目撃するんですねー
蛇のお腹はパンパンで苦しそうにしているのですが
その蛇がある草を食べると、なんと、大きく膨れ上がったお腹が

一瞬にしてぺったんこ

になってしまったのです。

普通なら怖がって逃げる所ですが、ギャル曽根ちゃんは違った。
この草さえあれば24時間テレビを乗り切れると思い
あわてて草を大量に持ち帰えったわけです。

そして、本番当日。
ギャル曽根ちゃんは食べる食べる。
でも、やっぱり、18時間すぎた所で苦しくなりました。
苦しくて苦しくて、そこで、草を食べようと決心したのです。

パクリ!

すると、なんと言うことでしょう。
ギャル曽根ちゃんの姿が消えていたのです。
残っていたのは大量の蕎麦と

つけまつげ

だけでした。

おしまい。

とまぁ、こんなお話です。

要するに、その草は消化剤ではなく、
人間を消してしまう草だったわけですね。

「そば清」のお噺をどういう狙いで作ったかは解りませんが
この「ギャル曽根版」で考えると

「食事は感謝して楽しく頂くもの。

 金儲けの為に粗末にするもんじゃーない」


ってなことでしょうかね?

蕎麦は粋に楽しく頂きましょう・・・

line
京橋・山形田

山形の商工会議所が作ったお店?
「安くて美味しいお蕎麦が食べられるで賞!」

山形田1 山形田2 山形田3


山形田4 山形田5 山形田6


エッセイブログランキング ← タイガータイガーじれっタイガー♪
スポンサーサイト

テーマ:独身女性の物語 - ジャンル:独身・フリー

無理矢理ですんまそん(笑)
でも、ホント、落語も面白いなーって思っている今日この頃です。
お笑いブーム(漫才)に続けって感じですね。
【2007/06/05 Tue】 URL // doronjo #- [ 編集 ]
山形の血が流れてます♪
「起」が蕎麦で始まったが、「承」「転」で…。いや「転」「承」でエライ方向に話をふっといて、そして強引に「結」へ持っていく…。

いや、てぇ~した腕を持ってなさいますねぇ~。こりゃぁ~恐れ入谷の鬼子母神ってやつ、でさぁ~(笑)
【2007/05/31 Thu】 URL // hide #- [ 編集 ]

http://doronjodiary.blog69.fc2.com/tb.php/128-f79c9556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2. copyright © 2005 酒場で話した100のコト all rights reserved.
profile

doronjo

Author:doronjo

昼間は銀座のOL女部長! だけど6時をまわったら「ドロンジョ様」に早変わり!
■ヤッターマン世代♀
■O型・魚座
泣き笑いエッセイスト志望

comment
new !
trackback
category
history
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

advertise


↑お酒ブログランキング



ブログの女王
 
第2回目に放送されました!
 
ブログランキング200
 
9/16発売「最新人気ブログランキング200」に掲載されました。
 
「Yahoo BB マガジン」7月号に掲載されました。
 
 
Link List
 
 
List me by BlogPeople
 
お店紹介
BumBleBee
ホッピー仙人

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。