by ドロンジョ様の酒と薔薇の日々
酒場で話した100のコト
~君と私のはしご酒~
どんなに美味しいつまみより 君との会話が1番のつまみ 今夜はどこでつまもかな?ドロンジョ様は今日も行く!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しいのお裾分けしてますか?


大晦日は毎年、実家で紅白を見る。
昨年末も例外ではなく、実家に帰ることになっていたのだが、
帰る前に年越し蕎麦を食べに行くことにした。
横浜・三吉橋の近くにある小嶋屋というお店だ。

父が蕎麦好きなので、小さい頃から

日曜日のお昼は蕎麦

と決まっていた。

と言っても、両親はグルメでは無いので乾麺専門。
外に食べに行くということも全く無かった。

だから、私も乾麺で充分と言う舌になっていたのだが
蕎麦好きの友達に教育?され、段々と自分の好みが分かってきた。

大抵、その彼と一緒にお蕎麦を食べに行くと

更科

を注文する。

ちなみに、更科というのは蕎麦の実の胚乳という
真っ白な部分だけを使った白い蕎麦。

もし、更科が無くても、出来るだけ白い蕎麦を注文する。
そして、細切りの方が良い。

♂「旨い!」

ド「美味しいねー」

周りにも年越し蕎麦をここでと訪ねてきたお客さんがたくさん居る。

♂「蕎麦湯割り飲もうか?」

蕎麦屋で飲むお酒がまた良いのだよね~

軽く飲んで店を出る。

♂「あー、美味しかった!満足!
  でも、もう1軒だけ寄って良い?」

ド「いいよー」

そう言って、マウンテンバイクで彼の後を着いて行った先は
古い酒屋さんだった。良い雰囲気の角打ちだ。

♂「いいでしょーココ!」

ド「スゴイね。古き横浜って感じ」

飲んでいるのは近所の人だけと言った感じで
私達はそこにこっそり参加させて貰っている感じだ。

お店の人が止めておいたマウンテンバイクをしげしげと眺めている。

♂「かっこ良いでしょ?」

店「カッコ良いねー。これ何て読むのかね?」

マウンテンバイクに書かれているメーカー名を指差して言う。
そこには

ARUN

と書かれているのだが、全く、知識が無く買った
私には何て読むのかがわからない。

ド「うーん、何て読むんでしょう??
  私は勝手にアランかなんかかなぁと思ってた」

♂「そっかなー、エーランとかかもよ」

ド「そっかぁ・・・」

店「なんだ、乗ってる本人なら解ると思ったよ(笑)」

なんてちょっと恥ずかしい思いをしたけれど
それがキッカケで色々と話が出来て楽しめた。
(その後、調べたらアランで正解のようだった)

ド「さっ、そろそろ帰らなきゃー。

  今夜はどうするの?」

♂「うーん、解らない。どっかに飲みに行くか、部屋で飲むか

  あっ、ちょっと待ってて」

そう言って、彼は再び蕎麦屋に消え、暫くして戻ってきた。

♂「はい、これ」

紙袋を私に差し出す。

♂「お蕎麦。実家に持って帰りなよ。
  お父さん、蕎麦好きなんでしょ?
  だったら、絶対に旨いって感動するから!」

ド「えー良いの??」

なんだかとっても良いお土産が出来た。

実家に帰り、父は余りお腹が空いていないと言っていたのだが
その蕎麦を茹でて出すと

父「えっ!これは旨い!
  ちょっと食べたらあげようと思ってたけど
  全部、食べるぞ!やらない(笑)」

そう言って、バクバクと食べた。

今度、実家に帰る時はまた何処かの美味しい蕎麦を買って帰ろう。
そう思った・・・

line
三吉橋・小嶋屋

横浜下町の老舗
「更科最高!で賞!」

小嶋屋1 小嶋屋2 小嶋屋3


■三吉橋・内藤酒店■

これぞ古き横浜の酒屋さん!
「お店の人のほんわかキャラが良い!で賞!」

内藤酒店1


エッセイブログランキング ← やっと大晦日の話だ・・・にポチッとな!
スポンサーサイト
ほーたんさん
もう、きっと、許してくれてると思いますよ。
というよりも、最初から許してるのだと思います。
親はそういうものなんじゃないかと・・・
って、人の親にもなってない私が言うのも説得力ないですかね。
【2007/02/26 Mon】 URL // doronjo #- [ 編集 ]
AE86さん
そうですか・・・
心残りがあると辛いですね。
でも、きっと、「適えてあげたかった」と思っていること
伝わってますよ!
【2007/02/26 Mon】 URL // doronjo #- [ 編集 ]
同感です。。。
私も、癌で入院した父の、ささやかな希望さえ適えてあげられないまま、逝かれてしまったバカ息子です。彼のような気配りができていたら、、、、と考えると胸が締め付けられるようです。
彼の優しさが、いいですね。
【2007/02/20 Tue】 URL // AE86 #W3U4scQg [ 編集 ]
良い話です
父親を山の中のホスピスに2年も入れっぱなしで亡くしたバカ息子なので、このようなちょっとした気配りに感動してしまいます。良い友人を持って幸せですね。
墓前でいつも詫びているバカ息子を親父はいつ許してくれるのかな……。今年で13回忌。
【2007/02/17 Sat】 URL // ほーたん #- [ 編集 ]

http://doronjodiary.blog69.fc2.com/tb.php/117-2aad8351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2. copyright © 2005 酒場で話した100のコト all rights reserved.
profile

doronjo

Author:doronjo

昼間は銀座のOL女部長! だけど6時をまわったら「ドロンジョ様」に早変わり!
■ヤッターマン世代♀
■O型・魚座
泣き笑いエッセイスト志望

comment
new !
trackback
category
history
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

advertise


↑お酒ブログランキング



ブログの女王
 
第2回目に放送されました!
 
ブログランキング200
 
9/16発売「最新人気ブログランキング200」に掲載されました。
 
「Yahoo BB マガジン」7月号に掲載されました。
 
 
Link List
 
 
List me by BlogPeople
 
お店紹介
BumBleBee
ホッピー仙人

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。