by ドロンジョ様の酒と薔薇の日々
酒場で話した100のコト
~君と私のはしご酒~
どんなに美味しいつまみより 君との会話が1番のつまみ 今夜はどこでつまもかな?ドロンジョ様は今日も行く!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また、きっと、どこかで、会えますか?


「神田」と言えば「古本屋街」

昔からそう思っていた。
なので、私にとって「神田」という町は
「夜の町」ではなく「昼の町」というイメージだ。

でも、実際はと言うと、古本屋が多いのは「神田神保町」であって
「神田駅周辺」ではない。
調べてみると「神田○○町」という町名は何と

25以上

もあるのだから驚く。

それでワケがわからなくなるのだが、JR神田駅があるのは
「神田○○町」ではなく「内神田」とか「鍛治町」という町で
本屋は全く見当たらないし、そして、飲み屋だらけなのだ。

それをハッキリと確認したのは、少し前の「アド街ック天国・神田編」の再放送でである。
なんてったって、2位が

「魅惑のガード下」

なんだから…

で、いざ神田!に出陣となったわけである。

待ち合わせまで時間があったので、1人でフラフラしてみる。
すると、あるわ、あるわ、そこらじゅうにホッピーのノボリが!
思っていた以上にすごい。まさしくココは

「飲兵衛」の街だ!

「魅惑のガード下」を始め、駅前を歩いていれば、
いくらでもそそる店はあるのだが、今回は下調べをしておいた
神田駅からは少し離れた淡路町に近い2軒に行くことにした。

1軒は3冷ホッピーを出しているという「ふぃがろ亭」。
もう1軒は老舗の大衆酒場「みますや」である。

1杯だけ「ふぃがろ亭」で軽く飲み「みますや」に食事に向かった。
さすが創業明治38年からの大衆酒場といった感じの佇まい。
でも、扉を開けると思っていたイメージとは全く違ってたので驚いた。
行った時期もあるかも知れないが、とにかく団体客が多いのだ。

「近所の会社の忘年会」

という感じのサラリーマンばかりで、すなわち、
それだけの人数が入れる座敷も多い、大きな店だったのだ。

「地元のお客がカウンターでちびちびやっている」

というイメージで入ったので、かなり驚いた。

お座敷に通され、そこで、評判の「牛煮込み」を頂く。

「うまっ!」

量は少し上品だったけれど、確かに美味しい。
煮込みと言うか「牛鍋」とか「すき焼き」と言った感じの美味しさだ。
その他「どぜう鍋」など看板メニュー?を頂いて、
忘年会シーズンじゃない時に改めて来ようと思い、早々と店を出た。

「戻ろうか?」

「そういうと思ったよ(笑)」

軽く飲んで出てきてしまった「ふぃがろ亭」に戻ることにした。

「ふぃがろ亭」は学校給食などを請け負っている会社が経営しているらしい。
で、「ふぃがろ亭」も基本的には

「お弁当屋さん」

で、夜になると「立ち飲み」に早変わりする。

なので、テーブルクロスは可愛い

ギンガムチェック

だし、お弁当に入っていそうな揚げ物が美味しいのだ。

「唐揚げうまーっ」

なのである。

お店のお兄ちゃんはとても感じが良く、彼女の話とか、家の話とか、

「隠すことなんて何もないですよ」

ってな感じに、素直に話してくれる、
すごく陽気で特徴的な笑い方をする男の子だった。
たぶん、このお兄ちゃんが気持ち良い人だったから
「みますや」から戻ろうと思ったのだと思う。

他に1組だけお客さんが居たのだけれど、暫くして帰ってからは、
ずっと3人だった。ので、かなり長々と飲みながら話をした。

「また会いに来るよ!」

という感じだったのだが、残念ながら、彼は昨年イッパイでここを辞めて
今年1月からはとある学校の

給食のお兄ちゃん?

になってしまうらしいのだ。

「なんだー、もう、来年は会えないのかぁ~」

ってガッカリして言うと

「でも、元々、ここをやっていた社長が戻ってくるんで
 僕なんかよりずっと酒にも詳しいですし、話も上手いですから」

なんて、あっけらかんと、これまた、特徴的に笑ってたっけ…

「もう1回、年内に来るようにするよ!」

そう言って、終電間際まで飲んで店を出た。
だけど、結局、約束は果たせずに、歳を越してしまった。

ド「年内、神田に行けなかったね」

♂「あっ!そうだ!終わっちゃったね…

  でも、また、会えるよ、きっと

そうだ。きっと、縁があれば、また会えるはずだ。

今頃、彼は毎日、朝から給食作りに追われているのだろう。
でもって、女子校生をナンパしてたりするかも知れない?(笑)
そして、夜はプライベートで「ふぃがろ亭」に飲みに来る。
そんなこともあるかも知れない…
いつか、お客さん同士として話が出来るかも知れないね。

line
神田・ふぃがろ亭

神田で唯一の3冷ホッピー?
「お弁当のおかずで飲むホッピーが最高!で賞!」

ふぃがろ亭1 ふぃがろ亭2 ふぃがろ亭3


神田(淡路町)・みますや

さすが創業明治38年!な佇まい
「牛煮込みがメチャ美味しい!で賞!」

みますや1 みますや2 みますや3


みますや4 みますや5



エッセイブログランキング ← 近くにあんなお弁当屋さんが欲しい~にポチッとな!
スポンサーサイト

テーマ:独身女性の物語 - ジャンル:独身・フリー

復活という程じゃないかもですが、ボチボチと。
自分の昔の悩みと同じようなことを言ってると
「こういうものだよ」って言いたくなったり、言ってしまうこともありますが
言ったところで、経験しないと光は見えないんですよね、きっと。
難しいですね。
【2007/01/29 Mon】 URL // doronjo #- [ 編集 ]
うっかりしてました…
他の読者の方もそうかも知れませんが、チェックの頻度が落ちてました…すでに復活第2弾ですねぇi-229

前回の川崎の話も含めていい話です。なんだろ、若くて頑張ってる奴を見るとかわいく見えて(同性でも)応援したくなる気持ちよくわかります。

若い奴らと接する機会がありますが、自分が迷いながら通ってきた道を同じく迷っている奴を見ると、そうじゃないよと言ってみたくもあり、とことん悩んでみろと言ってみたくもあり、おっさんは複雑です(笑)
【2007/01/22 Mon】 URL // hide #- [ 編集 ]

http://doronjodiary.blog69.fc2.com/tb.php/112-0e444bb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2. copyright © 2005 酒場で話した100のコト all rights reserved.
profile

doronjo

Author:doronjo

昼間は銀座のOL女部長! だけど6時をまわったら「ドロンジョ様」に早変わり!
■ヤッターマン世代♀
■O型・魚座
泣き笑いエッセイスト志望

comment
new !
trackback
category
history
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

advertise


↑お酒ブログランキング



ブログの女王
 
第2回目に放送されました!
 
ブログランキング200
 
9/16発売「最新人気ブログランキング200」に掲載されました。
 
「Yahoo BB マガジン」7月号に掲載されました。
 
 
Link List
 
 
List me by BlogPeople
 
お店紹介
BumBleBee
ホッピー仙人

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。