by ドロンジョ様の酒と薔薇の日々
酒場で話した100のコト
~君と私のはしご酒~
どんなに美味しいつまみより 君との会話が1番のつまみ 今夜はどこでつまもかな?ドロンジョ様は今日も行く!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタクロースを信じていましたか?


久しぶりに鶴見市場へ行く。
鶴見市場のお店のご夫婦には小学生のお子さんがいる。

客「クリスマスはやってあげるの?」

店「うーん、上の子が低学年の頃はやってあげてたんだけど
  お店があるから最近は出来ないんですよね」

客「まだ、サンタを信じてる?」

店「なんとなく解ってはいるみたいなんだけど

  『なんでサンタさんはトイザラスの袋でくれるの?』

  なんて言うから(笑)だから

  『トイザラスには秘密の入口があって、お母さんと
   お父さんが○○を下さいってお願いに行くんだよ』

  とか言ったりね。あとは

  『信じなくなるとサンタさんが来なくなるらしいよ』

  って言ったり」

客「あはは、ウチも言う、言う!」

なんか可愛らしい話だ。
そういう話を聞くと自分も子供が欲しいと思う。

ド「でも、私はかなり小さい頃から真実を知ってたなー」

♂「俺も」

たぶん、小学校に入った時には知っていたはずだ。

店「でもね、上の子はもう解ってるけど、それでも、

  やっぱり、枕元にそっと置いて欲しいみたい

確かに・・・

かなり小さい頃から真実は知っていたけれど
朝、起きたら枕元であるであろうプレゼントにはワクワクしたし
目覚めてそれがあった時にはすごく嬉しくて開けるのがとても楽しみだった。

でも、ある日、私は

真実をちゃんと確認したくなってしまった。

知ってはいたけれど、実際、どうやってプレゼントが置かれるかを・・・

布団には早く入った。だけど、ずっと起きていた。
暫くすると襖の開く音がする。
私は慌てて目を閉じ、そして、思わず息をとめる。
ちょっとヒソヒソ声が聞こえたかと思うと
今度は枕元へ足音が近づいてくる。
そこで、ちょっと薄目を開けると、ニヤニヤしてしまい、
それが、バレないように布団に顔を埋めた・・・

そんな事を思い出しているとテレビに近藤真彦が出ていた。

ド「あっ、マッチ好きだったなー」

店「ホント?私の友達も真剣にマフラーとか編んでた!」

ド「へー、施設の子供たちへ行ってしまうのに・・・(笑)
  でも、私の友達にも居ましたよ。私が

  『いくら好きでも恋人になんてなれないじゃん』

  って言ったら

  『そんな風に思ってたらつまらないじゃん!

   絶対に会える、恋人になれる!って思わなきゃ!』


  って怒られましたよ(笑)」

客「へー、自分は『恋人になる』とは思わなかったんだ?」

ド「うーん、本当は大好きでなりたいとは思ってたんだろうけど、だからこそ

  『そんなの不可能なんだ』

  って言い聞かせなくちゃ、冷静にならなくちゃ、って思ってましたね(笑)」

ふと思う。

私はサンタさんの真実に対しても、マッチに対しても、
どこかやけに、冷静で可愛くない子だったんだなぁーと。

でも、本当は冷静だったわけじゃないのだと思う。
自分がとても夢見がちな人間であることを知っていて、
サンタもマッチも

信じてしまいそうなが怖かったのだと思う。

だから、無理矢理、真実を見ておこうと思ったり
冷めた振りをしたりして、予防線を張っていたのだと・・・

♂「でも、サンタに手紙出すと、本当に返事来るんだよね!」

ド「うん。でも、申し込むんだよね・・・」

♂「え?そうなの?」

店「それも夢が無いね(笑)」

ド「ですよね。だから、あれは

  大人が知ってて楽しむもの

  だなって思っちゃいます」

サンタクロース協会だの、サンタレター協会だの、
色々と申し込み先はあるようだけれど、振込先が書いてあったり
「2006年分の受付けは終了しました」などと書いてあったり
サンタクロースから手紙を貰う方法はやけに現実的だ。

でも、私は毎年、サンタから手紙が欲しいと思っている。
いつも、時期をはずしてしまって、申し込めたことはないのだけど・・・

だって、今の年齢にれば、私だけじゃなく、皆が「現実」を知っていて
自分だけが信じてしまうなんてことは少ない。
サンタがお金を取って手紙の返信をくれると知っても傷つきはしない。
自分一人が信じてショックを受けたりせず、

安心して夢が見られるのだ。

でも、実は

サンタクロースは実在している。

夢ではない。

何でも、グリーンランド国際サンタクロース協会という所が
4日間に渡る過酷な試験を行い、ちゃんと公認した
サンタクロースが180人も実在するのだそうだ。

しかも、真夏のデンマークで開かれる世界サンタクロース会議に、
自宅からサンタクロースの衣裳で向かい、
公認サンタクロースのライセンス更新が義務づけられているとか?

ちなみに、日本人にも合格した人がいて、マンボミュージシャンの

「パラダイス山元」

パラダイス山元


という人がサンタクロースらしい・・・

うーん・・・180人だの、試験だの、免許更新だの、マンボミュージシャンだの

なんだか、かえって、夢がない・・・

line
■鶴見市場・築地きた村■
いつも和気藹々
「トマトのおでんが美味しかった!で賞!」

築地きた村1 築地きた村2 築地きた村3


築地きた村4 築地きた村5 築地きた村6


■鶴見市場・かねいし■
もちろん皮も手作りです。
「こんな美味しい水餃子があるなんて!で賞!」

鶴見市場7 鶴見市場8 鶴見市場9


エッセイブログランキング ← メリークリスマス!にポチッとな!
スポンサーサイト
おっ!行きましたかー
そうなんですよ、顔はおっかないんですよね(笑)
でも、話すと逆に良い人過ぎるって感じなのです。
1つ1つの串が大きいので、食べきれないときあります。
で、ここの水餃子は皮から強面大将の手作りです。
結構、厚い皮でドッシリしてるので、好みによるかも知れませんが
私は食べた中で一番好きな位に大好きです。
【2007/01/29 Mon】 URL // doronjo #- [ 編集 ]
串焼き屋行きました。
昨日品川で某SNSの飲み会の後、鶴見市場で降りて寄ってみました。時間が遅かったのと、その時間だと地元の普段行ってる店が開いていないからです。
ちょっとこわもてだけど感じの良いおやじさんでした。ちょっと頼みすぎた感じだったので、2品程持ち帰りにしましたが全く嫌がる事なくやってくれました。どうやら水餃子がおいしいみたいですね。今度食事の方重視で行ってみよう。
【2007/01/28 Sun】 URL // Atsu #mpMPsidA [ 編集 ]
AE86さん
欲しいものって確かに少なくなりました。
欲しいものは高すぎるものや、買えないものが多かったり・・・
あらら、変わらなかったですか?
機会があったら蒲田の「とっちゃん」で美味しい飲み方を
聞いてみてください。忘れてしまったので・・・
【2006/12/28 Thu】 URL // doronjo #- [ 編集 ]
hideさん
パラダイス山元がサンタって知ってましたか?
私はこの記事を書いていて知りました(笑)
何気なく欲しいといって、相手が覚えてるなんて思ってなかった時は
ホントに嬉しいですよね。
【2006/12/28 Thu】 URL // doronjo #- [ 編集 ]
子供の頃は、欲しいものがたくさんあったけど、この歳になるとなんだか欲しいものが見つからない。。。。これって、つまらないですよねー?
金宮で600mlのみりんが売り出されたので、買ってみました。
我が家で使っている普通のみりんと飲み比べてみました(笑)
ほとんど違いがわかりません!!
600円以上もしたのに、ちょー肩すかしでしたとさ。
【2006/12/26 Tue】 URL // AE86 #- [ 編集 ]
X'masは夢が有るか無いかというテーマかと思いきや、最後にパラダイス山元を持ってくるあたりはさすがですね(笑)

何気なく欲しいと言っていた物を(計算じゃ無くてね)プレゼントされた時の嬉しさは、ホントに涙が出ましたね…彼女ももらい泣き…いい思い出です。
【2006/12/25 Mon】 URL // hide #- [ 編集 ]

http://doronjodiary.blog69.fc2.com/tb.php/108-8a3c3cfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2. copyright © 2005 酒場で話した100のコト all rights reserved.
profile

doronjo

Author:doronjo

昼間は銀座のOL女部長! だけど6時をまわったら「ドロンジョ様」に早変わり!
■ヤッターマン世代♀
■O型・魚座
泣き笑いエッセイスト志望

comment
new !
trackback
category
history
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

advertise


↑お酒ブログランキング



ブログの女王
 
第2回目に放送されました!
 
ブログランキング200
 
9/16発売「最新人気ブログランキング200」に掲載されました。
 
「Yahoo BB マガジン」7月号に掲載されました。
 
 
Link List
 
 
List me by BlogPeople
 
お店紹介
BumBleBee
ホッピー仙人

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。