by ドロンジョ様の酒と薔薇の日々
酒場で話した100のコト
~君と私のはしご酒~
どんなに美味しいつまみより 君との会話が1番のつまみ 今夜はどこでつまもかな?ドロンジョ様は今日も行く!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手の出身地が気になりますか?


親友と恵比寿で会う。

つい最近、彼女はとある人に

「会って欲しい男性がいるんだけど」

と頼まれた。

「もしかしたらオタクさ加減が合うかも知れないし」

相手の男性のプロフィールにちょっと変わった所があったもので
そう思ったらしく、出会いは大切だし、恋人がいない彼女は

「会うのは構わないよ」

と答えたらしい。ところが、その後がいけなかった。

相手の男性から仕事が忙しくて年内の都合がつけられないと言ってきた。
それは全然構わないのだが、言い出しておいて申し訳ないからと

 謝罪を文書にして送ります

と言ってきたらしいのだ。

軽い気持ちで「飲みに行こう」と思っていた彼女は、相手のこの返答に対し

「ザ・お見合い」

と意気込んでいる見当違い?のパワーを感じて引いた。

♀「なんかビックリしちゃってさ。
  イヤになっちゃったよ(苦笑)」

ド「かなり真面目で

  『女の人が僕と会ってくれるなんて!』

  って喜んでるとか?(笑)」

♀「もうその感覚だけで合わないよ」

ド「でも、もう、義理もあるわけだし、どうしたって
  会わなくちゃいけないんでしょ?写真は見たの?」

♀「まだだけど、送ってくるって言ってた」

ド「あはは。

  どうせ、会わなきゃいけないなら写真は見ないで行ったら?
  
  もし『無理』って容姿だったら、イヤイヤ行くわけでしょ?
  それなら、知らずに行った方が良いかも知れないじゃん?」

♀「でも、心構えってものがさー

彼女の気持ちは良くわかる。
私だって、そんな風に「文書を送る」なんて言われたら引くと思う。

君は女に免疫が無さ過ぎるんじゃないのかい?

と疑ってしまう。

もっとラフに考えられないの?

と・・・

そんな話をしていると、大学の先輩からメールが入った。
先日、ある女性を先輩の職場の後輩に紹介したのだ。

♂『なんか、後輩はマジで彼女のことを

  好きになっちゃったみたいなんだけど

  そっちの反応はどうだったのかなぁ?』


ちょっと紹介しただけというつもりの私からすると、なんだか

お見合いじじぃー

なメールである・・・

私が紹介したAちゃんは

「可愛らしすぎる女の子」

で、一言で言えば

夢見る乙女

である。

もう充分に「女性」と呼ばれる年齢になっているのだが、彼女はどうしても

「少女」

という言葉の方がよく似合う。
家族が大好きな真面目で良い子なのだが・・・

ド「びっくり!Aちゃんの見合い相手がマジに
  Aちゃんを好きになったって!」

♀「へーっ」

ド「でも、その相手の男の人って九州出身なんだよね。Aちゃんって

  実家が遠い人はダメだって言うんだよね

♀「え?何で?」

ド「あの子は自分の家族が大好きだから

  家族とは離れたくない

  って思ってて、結婚すると、相手のご両親に何かあったら

  結婚相手の実家に住まなきゃいけなくなる可能性がある
  
  ので実家が遠い人は困るんだとさ」

♀「へーーーっ」

若い頃は多少そんな事を思ったかも知れない。
今でも違う理由で「九州」と聞けば警戒するのだけど
(仲間意識が強いとか祖先に対するしきたりが厳しい
 ってイメージがあるので理解できるか心配なのね・・・)
でも、そんな事でダメ出した所で、相手に帰る気があるかも解らないし
その時に相手のご両親が生きているか、自分の両親生きているかも解らない。
考えたくはないけれど、シビアに言えば

基本的に親は自分より先に死ぬ

のだから・・・

なのに、そんな事ばかり考えていたら、誰も好きになれないし
増してや結婚なんて出来やしない。と今は思う。
(って自分も結婚できていないのだけど・・・)

ド「どう説得しようとしても彼女はそう言うんだよ。まぁ、要するに、

  それはその人を好きじゃないってこと

  なんだろうけど」

♂「って言うかさ、そんなの

  帰らなきゃいけなくなった時に

  別れちゃえば良いじゃん(笑)


えっ・・・ まぁ、その通りかも知れないけれど
私にはその勇気というか、潔さは無い。
きっと、私はイヤだったとしても帰るだろう。


そんなことで結婚生活を壊したくない

と思うだろう。
でも、きっと、彼女やAちゃんは

そんなことで自分の生活を壊したくない

と思うタイプなのかも知れない。
そして、彼女は

事件が起こったら対処すれば良いだけ

と思っていて、Aちゃんは

事件の可能性は事前に排除しておきたい

と思っているのかも知れない。

こんな風に人それぞれ、結婚相手に対する思いは色々だ。
そして、そんなことばかり考えているから、3人揃って独身なんだろうね・・・

line
恵比寿・でですけ
ここのホッピーは高すぎだけど
「寒くて歩きたくない日には駅前で炙焼きが良いで賞!」

でですけ1 でですけ2


エッセイブログランキング ← でも、彼女のお見合い?が楽しみ!にポチッとな!
スポンサーサイト
Atsuさん
お役所ではないみたいですよ。
きっと、悪気はないと思うんですよね。
ただただ、余り、デートとかしたことがなくて
真面目な方なんだと思うんですけど、
まだ、全貌はわからずです。
【2006/12/22 Fri】 URL // doronjo #- [ 編集 ]
AE86さん
そうですよね、余り、こういう時に文書ってのはね・・・
でもって「遺憾の意」を書いたら、
向こうはギャグとは気付かず喜ぶかも?(笑)
【2006/12/22 Fri】 URL // doronjo #- [ 編集 ]
謝罪を文書にして送るって・・・
何かお役所仕事みたいで、かな~り感じ悪いんですが・・・
【2006/12/22 Fri】 URL // Atsu #mpMPsidA [ 編集 ]
「謝罪を文書で送る」ってのは、仕事の上では聞くこともあるけど、こーゆー場面で耳にしたことは無いですねー(笑)
『できるかぎり、謝罪を形にしました!』ってことですかね?
そんなら彼女の方も『遺憾の意』を表明してみたらどーでしょ?
ギャグにでもしてあげないと、気がつかないんじゃないでしょうか。わはは。
【2006/12/20 Wed】 URL // AE86 #- [ 編集 ]

http://doronjodiary.blog69.fc2.com/tb.php/106-8dc21f61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2. copyright © 2005 酒場で話した100のコト all rights reserved.
profile

doronjo

Author:doronjo

昼間は銀座のOL女部長! だけど6時をまわったら「ドロンジョ様」に早変わり!
■ヤッターマン世代♀
■O型・魚座
泣き笑いエッセイスト志望

comment
new !
trackback
category
history
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

advertise


↑お酒ブログランキング



ブログの女王
 
第2回目に放送されました!
 
ブログランキング200
 
9/16発売「最新人気ブログランキング200」に掲載されました。
 
「Yahoo BB マガジン」7月号に掲載されました。
 
 
Link List
 
 
List me by BlogPeople
 
お店紹介
BumBleBee
ホッピー仙人

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。