by ドロンジョ様の酒と薔薇の日々
酒場で話した100のコト
~君と私のはしご酒~
どんなに美味しいつまみより 君との会話が1番のつまみ 今夜はどこでつまもかな?ドロンジョ様は今日も行く!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぶらり途中下車の旅しませんか?


さて、串揚げ屋さんを出て、階段を降りると

「美味しい安いをモットーに50年」

と書かれた看板があった。
50年とは驚きの立ち呑み屋さんの発見である。

無口なご主人と奥さんかな?でやっているお店の様子。
お客さんは50年ってだけあって、常連さんが多い感じだった。
でもって、かなり酔っ払ってたりもする。

ド「あっ、ホッピーあるよ!良かったね」

♂「ほんとだ!じゃあ、ホッピー白にしよう。ドロンジョは?」

ド「私も~」

♂「食べ物は何にしようか?」

メニューを見渡すと、とても気になるメニューが1つ。
連れも同じメニューが目についたようなので、それを注文することに。

♂「ホッピーの白を2つと鯨の刺身ください」

そうなのよ。鯨の刺身なのよ。
鯨ベーコンはよく見るけど、刺身は久しぶりに見た。
で、大抵、ベーコンを注文しても、半分、凍ってたりするじゃない?
なので、それほど期待をせずに注文したんだけど、これが

ド「すんごい、美味しい!」

♂「こりゃー美味いよ」

感動しながら食べる私達。

途中、連れがトイレに出たので1人で立っていると
お店のお母さんが気を遣ってか声をかけてくれた。

店「どう?鯨は」

♂「いやー、美味しいです。こんなの初めてです。
  よく凍ってたりするけど、これは全然違いますよね」

店「ウチは絶対に冷凍は出さないわよ」

とのことだった。

他のメニューもきっと美味しいんだろうなーと思ったけれど
かなり混んでいたのと、串揚げ腹だったので
1品だけで、店を出ることにした。

ド「いやー、ホント、美味しかったなぁー」

♂「うん、あれは美味いよ」

そんなことを言いつつ、次のお店に向かいます。
次の店はちょっと上品で風情がある居酒屋という感じでしょうか?
きっと、かなり古くからあるんじゃないかと思います。
銀座などに三州屋という居酒屋がありますが、そっち寄りのお店です。
この日はさくっと飲んで出てしまいましたが
お刺身と日本酒なんて似合いそうなお店です。

それにしても、東神奈川の駅前にこんなお店があったなんてね。
あまり降りない駅に

「ぶらり途中下車の旅」

もたまには良いですな。

さて、これで帰ったか?
いえいえ、この後、更にタクシーに乗って2軒行きましたが
そちらは隠れ家ってことで内緒にさせていただきます。

line
■東神奈川・日出酒蔵■

50年も歴史があるなんて
「鯨絶品!で賞」







東神奈川・根岸家

風情のあるお店です
「老舗の雰囲気が漂うカウンターが素敵で賞」



お酒ブログランキング ←東神奈川も色々あるね!にポチッとな!
スポンサーサイト

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

「龍馬」と言えば何ですか?


東神奈川という横浜の隣駅に、歴史ある洋食屋さんがあるという。
といっても、代が変わったからなのか、ビルの事情なのか
おしゃれーなダイニングって雰囲気に変わってるらしいのだけど
ちょっと呑み過ぎが続いていたもんで、洋食も良いなーと思い、東神奈川へ向かった。

が!どうも、連れはまさか私が飲まないつもりだとは思ってなかったようで
おしゃれーなダイニングで飲むのだと勘違いしていたらしく

♂「そこに行く前にあそこに寄らない?」

と、ある店を指差した。

それは、前からちょっと気になっていた駅前の「龍馬」という立ち呑み屋。
心の中では

「うっ・・・また、飲んでしまう・・・」

と思うものの、私も前から気になっていた店なので誘惑に負けてしまった。

さて、「恵比寿18番」と「岡野13番」じゃないけど、
「龍馬」と言えば、私の中では「新橋 龍馬」である。
なので、ネット検索で見つけた時は

「え?まさか支店?」

なんて思ったんだけど、新橋の社長の感じから言って
東神奈川に支店を出すとは思えないし、
ホッピーもなさそうだったので、全く関係ないのだろうと90%思っていた。

で、入口を見て、それが99%に変わった。
だって、新橋はジャズなんぞがかかっていて、内装は黒が基調。
ちょっとおしゃれな若者が通ってますって雰囲気があるけれど、東神奈川は

入口に書かれている「立ち呑み 龍馬」の文字は

青のビニールテープ

で書かれているし、音楽は

絶対、演歌が似合うぜ!

って雰囲気だし、お笑いの

「クールポコ」

風に言えば(ご存知か解りませんが)

「男は黙って、木製コの字カウンター!」

って感じです。

なので、客層も思いっきり「部長に課長」もしくは「ガテン系」。

まぁ、大体、「新橋の龍馬」よりも

「坂本龍馬」の方が断然メジャー!

なわけで(笑)、店に「龍馬」って名をつけたい店主は1人や2人じゃないはずだもんね。

♂「えっ、ロールキャベツの串カツがあるぞー」

ド「えっ、揚げてるのかね、本当に」

♂「でしょ。注文してみようよ?」

ってことで、食べてみました。で、お味の方はというと
普通に美味しいです。っていうか、意外とロールキャベツの味って強いようで、
揚げてても、揚げて無くても、大差はないかなーみたいな?

その他、季節に合わせた「ふきのとう」なんぞもあったし
大好きな「紅しょうが」もあって、美味でした。

ド「ちょっとトイレに行って来て良い?」

♂「いーよー」

店を見渡した所、トイレは見当たらない。
このお店はビルの中(2F)にあるので、店の外にある様子。
聞いてみたら、1Fだそうなので降りて行く。

すると、トイレはもちろんあったんだけど、それよりも目が行ってしまったものがあった。
それは立ち飲み屋。早く、連れに報告しなくては!と急いで戻った私。

ド「ねーねー、下にも立ち呑みがあったよ!
  
  ホッピーがあるかは解らなかったけど」


♂「へー、じゃあ、後で行ってみようか?」

ド「そうだねー」

あっ・・・すっかり忘れてる。
確か、今日はお酒を呑まないんじゃなかったですかね?私…

ってことで、つづく…

line
東神奈川・立ち呑み 龍馬

どうやら新橋ではなく十条に支店があるらしい
「なんとロールキャベツの串カツがある!で賞」



お酒ブログランキング ←串カツづいてますなにポチッとな!

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

はしごに便利な街はどこですか?


さて、串カツによって、かなり満足、満腹になったいたので
2軒目はちょっとさっぱりハマグリと行きましょう。

情報によるとそのお店=「やきはま屋」では
ハマグリを1個単位(120円)で注文出来るらしい。

ドリンクはホッピーはないけどホイス&キンミヤはあるとのこと。
それならば、ホイスって店によって全然、味が違うので確かめてみることにしましょう。

♂「ハマグリを4つ下さい」

と言うと、なんと

店「レアとよく焼きが出来ますけど」

だって!それならば、2個をレア、2個をよく焼き、という贅沢な?注文にしてしまおう。

ド「うーん、美味しい~っ」

♂「うまいね~」

これは良い。

なんか、湘南気分

だわ。これなら、1人2個なんて足りないよ。

ちゅるっ!

と一口で行っちゃうし、追加注文をしなくては。

♂「レアとよく焼きはどっちにする?俺はよく焼き」

ド「私もよく焼き」

レアもおいしかったけど、やっぱり、ちょろっと醤油をたらすなら
よく焼きの方が香ばしくて良い感じがするのよね。

隣のお客さんのテーブルや焼き場を見てみると
他のお魚も美味しそうだったんだけど、なんせ、串カツ腹。
今日のところは諦めて、また、今度、ゆっくりと再訪することにしましょう。
あっ!ちなみに、ホイスは結構、薄め。
なので、ハシゴ酒の休憩になるかも(笑)

さて、3軒目。

♂「あそこにホッピーのぼりがあるなー」

ド「ホントだ」

♂「でも、焼肉って書いてあるよ、そんなに食えないよなー」

と悩みつつ、結局、軽く入ってみることにした。
が!全然、リーズナブルじゃなく、味もイマイチで撃沈。
なので、このお店は省略…

気を取り直して、ラストの4軒目。
このお店は当たりました。店の名前は

「ホルモン 鉄火」

外は立ち飲み、中はテーブル&カウンター。
ホッピーが飲めて、新鮮なもつ&魚が食べられて、そして、安い。
(秘伝の辛みそも癖になるます)

そして、何より店員のおじさんが超働き者で元気!なのが気持ち良い。
あれだけ、動いたら、太らないだろうなーって動きを見せてくれます。
やっぱり居酒屋はこうじゃなくっちゃ!

更にラッキーなことに開店記念日を迎えたらしく、今後使える割引券をゲット。

ド「割引券使いに毎週来ちゃいそうだね(笑)」

♂「そうだね。割引の日にまた来ようよ。

  それにしても、田町ってすげーなー

  これだけ、店があったら、当分、飽きないね」

確かに、これだけあったら、毎日、いくらでもハシゴできちまう。
そして、私は、絶対、来週もココにいる気がする(笑)

新しい街との出会いにかんぱい!

line
田町・やきはま屋

レア焼きまで出来るなんて!
「ハマグリ万歳!で賞」




line
田町・ホルモン 鉄火

ホルモンも魚も美味しいよ!
「店のおじさんが働き者っ!で賞」






お酒ブログランキング →田町はすごい!にポチッとな!

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

嫌いな食べ物との出会いはどんなでしたか?


「一番、大阪らしい」

なんてコメントが書かれていたお店に一度行きたいと思っていた。
それは田町にある「たけちゃん」。

田町駅に下りたと言えば、

懐かしのジュリアナ

に一度行ったのと、親友と食事をしたのが1度ってな程度。
だから、余り居酒屋がある街並にあまりピンと来てなかった。

が、すごいすごい。

♂「すごいなー、こんなに飲み屋があるなんて知らなかった」

連れもかなりワクワクと興奮しています。
かなり充実した飲み屋街で田町だけの居酒屋案内ブログが作れそうなくらいだ。

♂「これはハシゴしちゃうね」

確かに…

ってことで、まずは予定通り「たけちゃん」。
かなり混んでいたけれど、なんとか入り込む。
ホッピーはないので、ビールと緑茶割りで乾杯。

大好きな紅しょうがの串揚げもあったので、それを含めて何品かを注文。

♂「うん!美味しい!」

ド「美味しいね~」

揚げ具合も、ソースの味も良い感じ。
なもんで、ちょっといつもより食べすぎてしまった。

さて、私よりも料理のチェックが厳しい連れが気付いたことなのですが
ここのネタはミニサイズというか薄切りというか、である。
でも、揚がって出てきたものは、結構、大きいのよ。

ってことは、かなり、衣が厚いはずなのだけど、不思議なことに

シツコクない

実は私、普段、揚げ物は好んでは食べないのです。
ちょっとなら美味しいし、素揚げなら、まだ、いけるのですが
衣がついたものをたくさんは食べたいとは全く思わない。
(なので、とんかつ、天ぷら、滅多に食べません)

なので、串カツ屋に入っても、本来は2~3本で十分。
店によっては、それ以上食べると、ぎもじわるぐなってしまう場合もある。

それなのに、かなり衣がついているのに、ここの串揚げはOKだったんですよ!

♂「あれだけコストを掛けずに旨いってすごいよな」

確かにすごい。

あの衣の秘密はなんなんだろうか?

って感じです。

こういう時に思います。

「不味い」「嫌い」って思っている食べ物は

出会いが悪かっただけ

で、どんな食べ物でも、

どこかに必ず美味しいと思えるものが存在する

んじゃないだろうか?なんてね。
(あっ、どうしてもダメな食べ物がある人、すんまそん)

ってなことで、1軒目は田町に来たら、
必ず、最初に立ち寄ってしまいそう。
そんなお店でした。

さぁ、2軒目行くぞ!

line
田町・たけちゃん

大阪の串カツに一番近いとか?
「衣いっぱいなのにサッパリサクサク!で賞」

すみません。写真は後ほどの予定です。


お酒ブログランキング →なのに大阪の串カツが食べてみたい。にポチッとな!

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

CDショップ巡りしませんか?


ってわけで、その後も

「エスカルゴが食べたい」

って気持ちは続き、頭からエスカルゴが離れることはなかった。
そんな時、連れが

「もしや?」

と思い立ったのが横浜にあるスペインバルだった。

「横浜」というと、世間では「関内」「石川町」の横浜港付近、
それに今は「みなとみらい」を加えた辺りのことを指しているのだと思う。
でも、横浜市に長く住んでいた人間が言うところの
「横浜」はまんま「横浜駅付近」のことを指している。(と思う)

だから、私にとって横浜というのは横浜駅付近のことであり、そして

横浜は「デパート」で出来上がってる街

である。

買物にはとても便利だけれど、食事をするとなると、
都心にある高級店の支店とかチェーンの居酒屋ばかりが並んでいるので
中々、目新しいお店を見つけるのが難しい。
なので、余り食事をすることはないのだけれど、駅から10分ほど歩くと
少しずつ興味をそそられるお店が出没し始める。

西口の相鉄線側の方を出て歩いて行くと
VIVREやドンキホーテがあり、そこを超えると、ダイエー、東急ハンズ。
更に進むと交差点にあたり、そこを超えると「岡野町」という町に入る。

そこにある

「岡野13番」

という店が今日の目的地。
このネーミング。何処かで聞いたことがあるぞ。それは

「恵比寿18番」

お通しがチーズ、紙ナプキンが同じというのもあって
一応、お店の人に支店なのかを確認したが全く関係ないとのこと。

♂「エスカルゴあるじゃん!良かったね。やっと、食べられるよ」

もう、これで幸せな気持ちになったわけですが、
更に、このお店で幸せになれたのは

「HAPPY HOUR」

でした。ビールだけじゃなく、グラスドリンクが

全て300円!

♂「うまいし、安いし、良い店じゃん」

ド「うん、エスカルゴあるし、気に入っちゃった」

♂「音楽も良いよな」

ド「うん、ボサノヴァはまったり出来て良いよね」

黒を基調にした店内にボサノヴァ。

なんか

「スタイリッシュ」

なんて言葉が似合いそうな感じかしら?(笑)

♂「帰りにCD買って帰ろうよ」

なんと、お店でかかっているCDが良かったので、速攻、買って帰ることになったのだ。

デートでCDショップに行くなんて、ずっと無かったなぁ~

なんて思ったら、なんだか嬉しくなって、心でスキップしながら
HMVに行ったんだけど、残念ながら在庫がなく…

ド「はぁ…残念…」

私よりずっと潔く諦められる連れなので、諦めると思いきや

♂「あと他にCDショップって何処にあったっけ?次行こう、次!」

なんと、横浜にあるCDショップを何軒も周ることになった。
でも、結局、この日は見つけられなかったのだけど、
ちっとも大変なんかじゃなくって、どうしても欲しくて、
夢中になって探したことが、なんだか久しぶりで、

大学生のデートみたい

ですごく楽しかったのです。良い1日になった。
こんな機会をつくってくれたのは「13番」。
だから「13番」に感謝…
絶対にまた行って「シェリー with ボサノヴァ」します。

line
横浜・岡野13番

Happy Hourが太っ腹!
「シェリー with ボサノヴァ しま賞」










お酒ブログランキング →たまにはCDショップ巡り!にポチッとな!

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

エスカルゴは好きですか?


ずっと、

エスカルゴ

が食べたくてたまらない。

でも、「つぶ貝のエスカルゴ風」なんてのがメニューにある店はあるんだけど
ちゃんと穴ぼこが掘ってあるお皿に入ってエスカルゴが出て来て
しかも、リーズナブルなお店ってのは中々見つからない。

この日のターゲットは五反田。
で、五反田ならあるんじゃないかと思って探したところ
1軒だけ見つけたので向かってみた。

が、お客さんは誰もいないし、何故かその付近はすごいガス臭くて

「爆発するんじゃん?」

って臭いがしてたので諦めてしまった。

♂「どーしよーかー、他は見当たらないね」

ド「うん・・・仕方が無いから今日は諦めるよ。次行こ、次!」

ってことで、いつもお腹がいっぱいになっていたり、店が見当たらなかったりで
行っていなかった「ろく宮」という店に行くことになった。

このお店は

キンミヤ焼酎押しまくり

のお店である。

店内にダーッと

キンミヤ焼酎とキンミヤみりん

が飾ってあったりしてね。
調べたところ、恵比寿なんかにある「ゴローちゃん」の系列らしい。

結構イマドキな内装でディープ感はなく、店員さんも若い。
まだ、接客に慣れてない感じの子もいたりして初々しい。

鉄板焼きが名物らしかったけど、私達はリーズナブルな串揚げを注文。
もちろん、with キンミヤホッピーです。

♂「ほんと、エスカルゴが見つからないね。

  スペインバルとかありそうなのにね」

ド「あっ、でも、エスカルゴってフランス料理なんだってー」


♂「えっ、そうなんだ!」

最近、エスカルゴってーとスペインバルによくあるからスペイン料理な気がするけど
実はフランスは

ブルゴーニュの郷土料理

らしい。(まぁ、スペインでもメジャーな食材でエスカルゴではなく「カラコレス」って言うらしい)

がしかし!調べていて、すんごく驚いたのは、
世界で最初にエスカルゴの養殖に成功したのは

三重県松阪市で鉄工所を経営しているおじさん

だって言うじゃーないですか!?でもって、この人、なにやら

エスカルゴ牧場

ってのまでやっていて、そこで、でっかいエスカルゴが食べられるらしい。
う~む・・・それなら、わたしゃ松阪市に

「松阪牛」じゃなくて「エスカルゴ」を食べに行きたい(笑)

って、私達は串カツを食べながら、ずっとエスカルゴトークをしてしまってて
このままじゃ、エスカルゴが頭から抜けなくなってしまうってんで
気持ちを切り替える為に、店を移動することにした。

それは、五反田に来ると2軒目に必ず行くお店「かね将」。
ここはいつも活気に溢れていてよろしい!
そして、とにかく

トマトの煮込み

が美味しい。ムショウにこれが食べたいが為に五反田に来たくなるくらい。
その他のメニューも豊富でうなぎ肝焼きも美味しかったし
本来は苦手なんだけどくじらベーコンも美味しかったなぁ。

♂「やっぱり、かね将は良いなぁー」

やっと、エスカルゴを忘れて、居酒屋トークをしていたのですが、店を出たら

ド「相変わらずトマト煮はおいしかったね~」

♂「うん、うまかった!」

ド「結局、エスカルゴは食べられなかったけど、五反田に来て良かったね」

なんて、また、「エスカルゴ」って言葉を出してしまい
また、エスカルゴが頭から消えなくなってしまった。

あ~、一体、どこで安くて美味しいエスカルゴは食べられるのかしら?

ギブ ミー エスカルゴ・・・

line
五反田・ろく宮

お母さんが看板娘!?
「懐かしい気持ちになる!で賞」




五反田・かね将

外観は渋め、中身はイマドキ?
「引き継がれて40年のタレを味わおう!で賞」









お酒ブログランキング →とんねるず「炎のエスカルゴ」って懐かしい。にポチッとな!

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2. copyright © 2005 酒場で話した100のコト all rights reserved.
profile

doronjo

Author:doronjo

昼間は銀座のOL女部長! だけど6時をまわったら「ドロンジョ様」に早変わり!
■ヤッターマン世代♀
■O型・魚座
泣き笑いエッセイスト志望

comment
new !
trackback
category
history
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

advertise


↑お酒ブログランキング



ブログの女王
 
第2回目に放送されました!
 
ブログランキング200
 
9/16発売「最新人気ブログランキング200」に掲載されました。
 
「Yahoo BB マガジン」7月号に掲載されました。
 
 
Link List
 
 
List me by BlogPeople
 
お店紹介
BumBleBee
ホッピー仙人

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。