by ドロンジョ様の酒と薔薇の日々
酒場で話した100のコト
~君と私のはしご酒~
どんなに美味しいつまみより 君との会話が1番のつまみ 今夜はどこでつまもかな?ドロンジョ様は今日も行く!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「嫌いな食べ物はなんですか?」


忘れてましたが第4回アンケートの結果

なすびならある  1票
見たことない! 8票
ドロンジョ様の夢なら見たかも? 2票

でした。やっぱ、普通、見ないよなぁ~

ところで、ドロンジョ様って私?
それとも、アニメのドロンジョ様?
それとも、自分の好きな人がドロンジョのコスプレしてる夢?

さて、また話が飛びますが、旅行に行ったり、新年会があったりして
会社の人の嫌いな食べ物がまー色々だなって思いまして

ネギ、しょうが、タコ、こんにゃく、クルミ、いくら、ウニ、わさび・・・

私には食べられないものがないのですが、強いて言うならば
ウーロン茶と練り物系(竹輪とかね)ですかね?

ってなわけで

「嫌いな食べ物なんですか?」

です。では

ポチッとな!

して下さいませ~

エッセイブログランキング ← どうぞポチッとなにポチッとなー
スポンサーサイト

テーマ:食わず嫌いでしょうか? - ジャンル:グルメ

毎日、タイ料理じゃダメですか?


最終日。結局、王宮には行けず、買物デーとなる。

タイ中心部の交通は地下鉄とBTSというモノレールのような電車の2つ。
滞在したホテルから繁華街に行くには、この2つを乗りついで行く。

で、地下鉄の方に乗る時には、入口の警備さんに荷物チェックをされるのだ。
(デパートに入る時も入国審査の時に通る金属探知のゲートみたいなのを通るのよ)

微笑みの国

なんて言われていたタイも爆発事件があったりで、外務省もここの所ずっと、南部には

「渡航の延期をお勧めします」

と警告を出し、バンコクについても

「十分に注意してください」

と警告を出しているのだから、結構、物騒なのかも知れない。

サイアムの駅におりたつと、前も後も、右も左も巨大なショッピングセンター。
これをぜーんぶ見て周るには何時間かかるのだろう?って感じで
朝から見て周ったけど、結局、時間が足りなくなるという状態になった。

昼食はこのショッピングセンター内のフードコート。
これが、失敗で外国人向けのフードコートだったみたいで
普通に千円かかってしまった・・・ 味も良くなくて残すし・・・

タイのフードコート


口直しに?デザートを食べに「マンゴ タンゴ」へ。
この店は人気のマンゴーのお店で、最近、代官山にも出店されたらしい。

マンゴ タンゴ マンゴ タンゴ マンゴ タンゴ


店の中は日本人女性だらけで、それは、ちょっと恥ずかしかったけど・・・
で、ふと、食べながらレジの方を見ると、見たことのある顔が。

ド「ねー、あの子ってウチでバイトしてた子に似てるね」

なんて言っていたら、向こうもこちらに気付き、こっちへやってきた。

本物だった・・・

ド「うわー、すごい偶然!」

なんだか、銀座にいるかのような状態になっちまい、一緒に写真だけ撮って別れた。

さて、夕方になって、仕事を終えたタイ人のD君と合流。
最後の買物をするべくスーパーマーケットに連れて行ってもらう。

タイのスーパーマーケット


私は生の唐辛子とかグリーンカレーとかを買い、後輩はタイでしか手に入らないという

プリッツのラープ味

を買う。(ラープ=ひき肉サラダね)

タイのフードコート


私も1つ買って食べてみたけど、確かに美味しい。
ビールが止まらなくなる味なのよ。
(帰りの空港ではこれをダンボール買いした日本人を見かけた)

買物を終えたら、最後の食事。

D「何が食べたい?」

ド「うーん、タイ料理」

と言ったら

D「また、タイ料理なんだね(笑)」

と笑われた・・・

まぁ、でも、確かに、日本人も毎日、外食して、それが、毎日、和食ってことはないもんね。
タイ人だって、毎日、外食して、毎日、タイ料理っていうのでは飽きるのかも知れない。

ド「そっかー、じゃあ、和食屋に行って、

  間違えを指摘するってのはどう?」


私は全然、タイ料理が食べ足りてなかったけれど、まぁ、
「案内してくれたお礼」ってことで、最後の食事は和食屋にした。

でも、怖いなぁ・・・ タイで食べる和食ってどんなだ?美味いのか?

店はショッピングセンター内の和食屋に決める。

D「ここは美味しいよ」

と彼は言うのだけど、余り信用できない私達。
でも、どうせならと、一番、おそろしい「寿司」も注文。
寿司、揚げだし豆腐、焼き魚、鶏の唐揚げ・・・

ド「いただきます!」

いくらを食べる。

あれ?別にまずくないじゃん。
酢メシって感じじゃないし、なんと、ワサビは入っておらず
お刺身の時のように、お皿の横にちょこっと乗っているんだけどね・・・

C「私、わさび嫌いなので全然OKです」

おいおい・・・ 普通は

サビ抜きのお寿司なんて・・・だろ?(中尾彬風)

大体、後輩ってば、タイが大好きなのにパクチー食べられないし・・・

ちなみに、次に食べた揚げだし豆腐もちょっと何かが変なんだけど美味しかったし、
鶏の唐揚げは竜田揚げだったけど美味しかった。

のんびりと時計を見る。

や、やばい・・・

旅行社の迎えに間に合わない時間になっている。
慌てて、TUKTUKに乗って、ホテルへ。

ド「もう時間がないから、荷物の整理は空港でしようか?」

C「そうですね」

と仕方なく、夏服のまま、整理をしないまま車に乗り込んで飛行場へ向かう。

ところがだ、飛行場についたら「さようなら」のはずだった旅行社のおっちゃんが
ずーっとついて来るのだ。それで、入国手続きの仕方から何からを指示してくる。

「ここに並んで!」

「あの、荷物整理したいんですけど」

「整理?並びながらして!」

すごい混んでいて、並びながらなんて出来るはずないのに。
更にちょっとお土産用のシンハービールを持っていたら

「それはスーツケースに入れないとダメ。持ち込めない」

「わかりました。入れます」

そう言っているのに、もの珍しいものを見るかのように
ビールのラベルを見ている。そして、握ったまま返してくれない。

「時間ないんです!早く返してください!」

と私もイライライライラ。

「このビールなら日本にも売ってるのに、買って帰るなんてバカだね」

みたいなことを言っているし。
シンハーが何処でも売ってることくらい私にだって解ってるわよ!でも

この巨大なシンハーはなかなか売ってないのよ!

と心の中で叫ぶ。

どうも、この旅行社のおっちゃんには人を苛立たせる素質があるらしい。
私だけじゃなく、後輩もイライライライライラ。

メチャクチャ急かされてバタバタしたというのに、
結局、飛行機自体が1時間遅れとなった・・・
急かされて、あんなオヤジに頭に来て損した・・・

ドタバタと飛行機に乗った私達。
もう、かなり、疲れ果てていて、すぐに爆睡。そして、気付けば朝食。
そして、また、ウトウトとしている間に日本に到着していた。

入国手続きのため、並んでいると、携帯がなった。
母親からだった。

母「ついたの!?」

ド「うん、飛行機が遅れてただけ。今、ついた」

母「良かった!無事なのね?なんともないのね?」

ド「大丈夫だよ・・・」

母親は半べそをかいている。
全く、ホント、過保護な両親である。泣かなくても良いだろうに。
でも、心配してくれるのはありがたいことなんだけどね。

超疲れていたけれど、私は有休が少ないため、そのまま出勤。

キツかったー

でも、この日の夜。仕事を終え、荷物を家に置いた後

野毛で飲んでいたのは私です・・・

line
バンコク・和食屋

以外と美味しいのね
「唐揚げという名の竜田揚げが美味しいで賞」

Sakura Sakura Sakura

? ? ?

お酒ブログランキング ← タイ料理が食べたりない!にポチッとな!

テーマ:タイ - ジャンル:旅行

自分を「ワシ」という女の子に会ったことありますか?


4日目=バンコク2日目。

チャトゥチャックのウィークエンドマーケット

に出かける。

これは、毎週土日にだけ開かれるバンコク名物商店街みたいなもの。
あらゆるジャンルの物を売っていて、地元の人も観光客も訪れる場所。
で、地元民も観光客もみーんな値切っています。どこもかしこも

Tシャツ 99バーツ=300円

って感じで、2枚買うから、150バーツにしろとか言っています。

アクセサリーや雑貨や洋服、友達への土産などを買ったわけですが
まぁー広いから、全部見てたら何時間かかることやら?
で、食事もこの中でできるので長居しても困らないんです。

ってことで、この日の昼食は私のリクエストでソムタム(パパイヤサラダ)が美味しい店へ。
マーケット内にあるお店なのだけれど、またも名前は???です。
ここも、ハエ飛びまくっている中、ソムタムを作っていたので
お腹が心配でしたが、何も問題なく、お腹は壊すことはありませんでした。
でも、地元の人でもちゃーんと、スプーンなどはティッシュで綺麗に拭いてから使います。

ティッシュで菌は取れないだろ?

って感じですが・・・

注文したのはソムタムと鶏を揚げたもの?とラープ(挽肉サラダ)
どれもこれも、美味しくて満足!
でも、この時もビールを注文したら、ちょっと軽蔑されてる感じだったのは不満足・・・

? ? ?

? ? ?


買物をすませた後は私だけ

いざ、単独行動!

だって、私は王宮を観てマッサージがしたかったのだけど
後輩は王宮は何度か観ているし、マッサージはクスグッたいって言うんだもん。
まぁ、結局、王宮まで行く時間はなかったので、マッサージだけ行ってきた。

チャンマイでバンコク在住の日本人=B君が

「タイマッサージは全然痛くないよ、ボキッって鳴るだけ」

と言っていたんだけど、痛いです。身体が固い人はやっぱ痛いっす・・・
だってね、子供の頃のプロレス技

電気あんま!

みたいなことして、すんげー引っ張るんだもんよ。
でも、力をたくさん入れてくれて、たっぷり2時間やって貰ったから
かなりすっきりした。2時間やっても400バーツ=1200円なんて安いよね。

マッサージ後、ちょっとプラプラと1人でして、夕方にまた後輩たちと合流。
夕食はタイの若者がおしゃれ~に行きそうなファッションビル内にあるレストラン。
なので、小綺麗で面白みはなかったかなぁ。それに

「ここはビールない」

と来たもんだ!

とうとうタイ人のD君は私達にビールを飲ませてはくれなかった・・・

ビールがない店に連れて行くな~

という気持ちがイッパイになった。

? ?

? ?


心残りな食事後はまたお買い物。今度は

ルンピニ公園のナイトマーケット<

ここもチャトゥチャックほど広くはないものの同じように買物が出来て
ビアガーデンのようなところでお酒&食事ができます。
ただ、チャトゥチャックと比べるとちょっと高めらしく、地元民は好きじゃないみたい。

? ?


買物をしてビールを飲んだ後、またも、私は別行動。
初日にパブであった日本人軍団に合流して。
そこで、初めて会った日本人の女の子と話をしたら

「今日、1人でタイに来ました。明日はラオスに行きます」

とか言っていたので驚いた。

ラオスに1人で行く女

ってどんななの?話していても大人しくて可愛らしくて、雰囲気的には

代官山で雑貨を買ってそう

な女の子なんだけどなぁ~みたいな。
なんて、思ったんだけど、段々と慣れて来たら、急に彼女は自分のことを

「ワシにはタイ語は無理だな」

と言った・・・ どうやら、1人でラオスに旅行する女性は

自分のことをワシと呼ぶらしい(笑)

それにしても、なんで、こんなに日本人ネットワークがあるんだ?
と思ったら、どうやら

Mixi仲間

ってことらしい。なるほどね・・・

そんなこんなで、大勢で楽しくライブを観て飲んで2時に解散。
旅行最後の夜はこれで終わった。

line
■バンコク・とあるパブ■

かなりマニアックなパブらしい
「みーんなウィスキーのコーラ割!で賞」

写真がありません・・・

お酒ブログランキング ← マッサージまた行きたい!にポチッとな!

テーマ:タイ - ジャンル:旅行

女がお酒を飲んじゃダメですか?


3日目。

チェンマイはお昼まで。その後、バンコクに発つので、やり残したことをする。

まずは、お寺をいくつか観て

寺院 寺院 寺院


博物館を観る。

博物館 博物館 博物館


寺院で

「これはお墓だよ」

と説明されたお墓は真っ白で綺麗だった。

お墓 お墓


いつも思うのだが、なんで、日本のお墓だけ暗~くて怖いのだろうって。
まぁ、全世界のお墓をみたわけじゃないし、外国人から見たら
暗くは観えないのかも知れないけれど・・・

さて、最後のやり残したことは、2度目のKHAO SOI 。
お店の名前は忘れてしまったんだけど
(たぶん「ウーウアン」というお店だと思う)
ここは、B君が「なかなか、スープはなめらかで美味しい」というおすすめの店。
確かに、スパイスが昨日のより効いていて、なめらかで美味しい。

ウーウアン ウーウアン


ふと、店に飾られているコカコーラのポスターを見ると
どうみても「加勢大周」だと思われる人がデカデカと写っていた。

ド「ねー、あれって、加勢大周!?」

加勢大周 加勢大周


と言うと、B君は苦笑して

「違いますよ」

というし、後輩Cちゃんも

「違うんじゃないですか?

 ただ、加勢大周がタイ人っぽい顔だってだけですよ

という。でも、あれは加勢大周だ!絶対に!
だって、加勢大周ってアジアで活躍してるはずだし
彼がデビューして人気が出たのはコカコーラのCMに出たからでしょ!?

って1人で心の中で叫びつつ、興奮していたのだけど、
誰も相手にしてくれなかった・・・ つくづく私ってミーハー・・・

食事を終えたところで、B君はバンコク行きのバスに乗り
私達はもう少しフラフラしてから飛行場へ。ここで、Aさんとはお別れ。
とても親切にして貰ったお礼と記念撮影をし、今度は日本で会う約束をして別れた。

さて、ここからはバンコクのお話。

夕方にバンコクについて、一息入れたところで、迎えが来る。
この日、食事に案内をしてくれたのは、またも現地人。
20代後半のタイ人男子2名である。
1人は日本語を習っている(仮にD君)とのことで、多少、話が出来るのだけれど
もう1人は全く話せない(仮にE君)。故に、またも英語を求められるのだが、
私がかたことな上に、こっちは日本語なまりの英語、
あっちはタイなまりの英語って感じなので、なかなか通じない。
でも、日本語が話せる子は私の後輩と話をしてしまっているもんで
辛い、辛い。無言が続く。

沈黙に耐えられない私だというのに!

移動はタクシー。バンコクはタクシーがとても安く、初乗りが約100円。
なので、皆、バンバン、タクシーに乗る。
初乗りの金額を知らないで見ていると、皆、バブリーに見えちゃう。

到着したのは観光客なんて絶対にいない通りで、全然、何処だかわからん場所だった。
メニューも全部タイ語。英語もなし。

ド「ビール飲むよね?」

C「はい。飲みます!」

そんな会話をしていると、D君は怪訝そうというか、ちょっとイヤな顔をする。
タイ好きな後輩曰く

C「D君がタイ人の女性ってお酒は余り飲まないって言うんですよ。

  飲むとはしたないというか、そういう感じだって」


ド「へー、じゃあさ、こう伝えてよ。

  『日本では男より女の方がお酒が強い人が多いくらいだ』って」

後輩に訳して伝えて貰う。すると、

D「なんで?」

と来た。なんでって言われても困るよなぁ・・・

ド「なんでだろうねー、女の方が酔っ払って、

  みっともないことしないように、警戒して飲むからじゃない?

C「えー、そうですか?(笑)
  普通にお互い、酔っ払って飲むじゃないですかー」

そか。でも、やっぱり、女は道で寝転がるとか、ゲロゲーロしまくるとか
するのはみっともないって頭があるので、男の人よりは弾けないと思うんだけど・・・

まぁ、とにかく、タイ人がお酒を飲む女が嫌いだろうが何だろうが
私達は飲むよ!って感じで注文しちゃいましたけどー
(でも、チェンマイではAさんの友達たち♀は皆ベロベロになるまで飲んでたけどなぁ・・・)

ビール

さて、料理の方ですが、お店はトイレも水洗じゃないような所だったので

お腹壊すんじゃん?

と思い、ちょっぴり、恐る恐る食べはじめたのですが、これが美味しいのよ!参っちゃうね!
タイは魚介は臭いことが多いので、貝のお料理はやはり臭かったけれど
超辛かったので、それが嬉しくて、結構、食べられた。

食事を終えて、乗ってみたかったTUKTUKに乗る。(タクシーより高いっす)
TUKTUKの運転手はめちゃくちゃ飛ばします。

ブンブン ブブブン!

と音を鳴らして暴走族さん並です。

TUKTUK TUKTUK

スピードを楽しみつつ、到着したのは巨大なデパートがいくつもある、
日本で言う新宿?原宿?みたいな感じの場所。
で、そのデパートの前には、ホント、いきなり
「なぜ?」って感じに大きな仏塔が建っていた。
でに、タイにはあちこちに、普通に仏塔があり
普通に皆がお参りをしているのが当たり前らしい。
信心深いのだろう。

仏塔

私たちもお参りをしたのだけど、そこに、チェンマイでバスに乗ったB君から連絡があり
これから、またも、パブに行くから来いという話だった。

? ?

店につくと、タイに移住した日本人数人と日本からの旅行者が踊っていた。
タイを愛して止まないと言った感じの女の子が

「タイは楽しいですか?」

と聞いてくるので、そりゃ、楽しいとしか言えないし

「楽しい!」

と答えたら

「ですよね!タイは最高に楽しいですよね!」

そう叫んで、踊り続けていた。うーん・・・独特な世界だ・・・

パブというのは、日本で言う、クラブみたいなもんなので
結構、おしゃれに気合が入った派手な女の子たちが多い。
でもって、その子たちはお酒を飲んでいるのよ。

だけど、D君とE君はこの雰囲気に馴染めていないようだったし、やっぱり

「女性が飲むなんて」

って思っている感じなのだ。

結局、日本と同じなんだと思う。
六本木で朝まで遊ぶ子もいれば、毎日、まっすぐ家に帰ってる子もいる。
でも、きっと、昔は朝まで飲んだり、踊ったりする女の子の方が少なかったはずで
何十年か前から、少しずつ増えてきたわけだ。
きっと、タイは日本よりちょっと遅れて、そういう変化が始まったってことなんじゃないかな?
きっと、その内、お酒を飲む女の子は普通になるはずさ。

っていうか、そう思いたいだけ?(笑)

line
■バンコク・???■

現地人しかいないんじゃん?
「トムヤムクン美味しい!で賞」

? ? ?


? ? ?


お酒ブログランキング ← 現地密着型の旅行だ~にポチッとな!

テーマ:タイ - ジャンル:旅行

タイ人のイメージってどんなですか?


昼食を終えて向かったのは

「エレファントパーク」

(入場料:80B=約250円)。
象のショーを観て、象に乗るというコテコテの場所です。

ショーを観て驚いたのは

象が「絵を描ける」

ということ。松の絵がなかなか上手なんです。

エレファントパーク エレファントパーク

そして、鼻が別の生き物みたいで、結構、

コブラみたいでグロテスク

エレファントパーク エレファントパーク

だったこと。

さて、普通、日本で動物がショーをやるというと
盛り上げるアナウンスが入ったり、音楽が流れていたりしますよね。
でも、タイは違います。ただ、無言で淡々と芸をこなして行くだけ。
せめて、タイの音楽ぐらいかければ良いのにシーンとしているのだから不思議。

エレファントパーク


ショーを観終えたら、お待ちかねの

象乗り!

と言っても、象に直接またがれるのではなく
象にくくりつけられているベンチの上に乗るというのが残念。って、当たり前?
(象乗りは別料金で、忘れてしまいましたが30分で1人600円くらいだったと・・・)

山道をのっそのっそと歩いて貰って象使い気分に浸っていると
前のおっさん3人組が運悪く?日本人で、その内の1人が話しかけてくる。

エレファントパーク


「お姉ちゃんたち日本人?どっから来たの?

 会社休んで優雅に旅行?」


面倒だけれど、ちょっと「○○から来ました」なんて答えると

「へー、俺、知ってるよ。

 ○○駅の近くって××株式会社があるでしょ?」


なんて、更に話して来てちょっとウザイ・・・
××株式会社なんて言われても知らないよ!

ったく、大体、おっさん3人でタイに来てるって言うと

昼はゴルフ。で、夜はいったい何する気!?

と疑ってしまうわよね・・・

象を満喫し、街へ戻る。
男性人はタイマッサージに行くというので
私達はナイトマーケットで買物をすることに。

ナイトマーケット


アジアンな雑貨も多少あるものの、多くはTシャツ、財布、かばん等の

偽ものパラダイス

である。あり得ないデザインのヴィトンとかね・・・
結局、私はパーカーだけ買って終了し、お待ちかねの夕食へ。

タイ舞踊を観ながら食事が出来るお店だったのだけど
別に観光客が多いわけではなく、現地の人の方が多くみえた。

日本からタイ・バンコクに移住したB君がチェンマイに来ると
美味しいから必ず訪れるという「フアン・カージャーオ」というお店なのだけど
これがマジで美味しかった!鳥がめちゃくちゃ香ばしくて美味だったわ~

さて、この日、案内人のAさんが2日後に結婚を控えているという友人♂を連れてきた。

A「すんごいお金持ちね。ワイン好きでついこの間、日本に行ってた」

という。でも、一体、お金持ちってどの位?って思っていたら

A「チェンマイでワインを買うと高いから、

  日本でワインを20万くらい買ってきた」


と続く。で、今度は20万円で何本かったのだろう?と思ってたら

A「6本くらい」

っていうじゃないの!おいおい、もしかして

ヴィンテージワイン収集が趣味?

みたいな・・・ そりゃ、金持ちだわ。

なんだか、チェンマイに来てから、タイ人に対するイメージが全く変わったわよ。
私は絶対に食事は奢ることになっちゃうんじゃないかと思っていたんだけど
全然、そんな必要はなくて、逆にご馳走してくれることが多いのだから。

A「食事の後は彼のバチェラー・パーティーがあるんだ」

へー。よく、洋画を観ているとあるわよね。
結婚前夜に男性だけでパーティーをするってヤツ。
タイでもやるんだね・・・

ということで、「モンキーパブ」という店に行き
彼らはテラス席でバチェラーパーティー。
部外者である私達はホール席。
またもバンドが入っているクラブでして、煩くて話が出来ず・・・
それに疲れてしまって、早めにホテルへ帰りましたとさ。

モンキーパブ モンキーパブ


でも、やっぱり、AさんもB君もこの後、朝までカラオケしたらしい・・・
元気だね・・・

line
■チェンマイ・フアン・カージャーオ■

タイ舞踊を観ながらお食事です
「鳥がウマーイ!で賞」

フアン・カージャーオ フアン・カージャーオ フアン・カージャーオ


お酒ブログランキング ← タイ地鶏は美味しいよ~にポチッとな!

テーマ:タイ - ジャンル:旅行

カレーラーメンは好きですか?


チェンマイ2日目。

一緒に行った後輩(仮名:Cちゃん)もチェンマイは初めて
ということでバッチリ観光に出ることに。
案内してくれたのはタイ人(仮名:Aさん)とタイに移住した日本人♂(仮名:B君)

まずは、山の上に建っている

「ドイステープ寺院」

案内をしてくれたAさん曰く、大学時代には学生みーんなで
毎年、長い山道を歩いて、参拝に行ったものらしい。

途中、セブンイレブンに寄って緑茶を買ったんだけど、

タイには甘くないお茶は無い

という。緑茶なのに、砂糖たっぷり・・・ 飲めるけど飽きる・・・

緑茶



さて、到着して靴を脱ぎ、寺院に入っていくと
真ん中にどーんと黄金の仏塔がある。

すんごいキラキラ。

この仏塔の周りを祈りながら3周して、それから、
花(薔薇でした)と線香を供えて拝むのが決まりな様子。

ドイステープ ドイステープ ドイステープ 

次にお坊さんの前にハハーッと平伏し(?)
聖水をパシャパシャとかけて頂き、腕にお守りの白い紐を結んでもらう。
が!なんと、

タイのお坊さんは女性に触ってはいけない

のだそうで、女性はお隣に座っている、お手伝いさんのような方に結んでもらう。
たぶん、男性が右手、女性が左手なんじゃないかなぁ?

C「この紐っていつ取れば良いの?切れるまで?」

B「僕は前に来たときのをまだしてる」(もう真っ黒だった)

A「汚れたら取れば良いよ」

ふむ・・・ 結局、Cちゃんは旅行中に取ってしまったけれど
私はバチが当たりそうで、まだしたままだ。
でも、高級な紐なわけじゃないので、お風呂に入ると水を吸い込んで気持ちが悪いのよね・・・
そろそろ取ろうかしら?

話を戻して、紐の後は日本で言う

「おみくじ」

をひいた。英語とタイ語で書かれているのですが、英語力が低い私には
なんとなくしか内容が解らなかったのだけど、どうも、私ってば

今は不幸

らしい(笑)でも、段々と良くなるって書いてあったからいーか・・・

さて、日本との違いにもう1つ「へーっ」って思ったのが

生まれた曜日が重要

であること。日曜~月曜までの違う仏様がいて
曜日ごとに守護色も決まっている。

ドイステープ


私は月曜で「河川の洪水を両手でせき止める奇跡をおこした仏様」の像で
守護色は「黄色」でした。「赤」じゃなかった・・・

さてさて、ドイステープの後はお待ちかねのランチ。
タイに出発する前から食べると決めていたものがあった。
それはチェンマイの名物

「カレーラーメン」

みたいなもの。

日清カップヌードル・カレー味の高級版

とでも言いましょうか?(笑)
でも、日本のラーメンと違うのは、普通の麺だけじゃなくて
その上に揚げた麺も乗っているということ。
そして、それに、漬物を入れながら食べるということ。

「ラムドゥアン2」

というお店で(綺麗すぎて感じは出ない店でした)
お値段は30B=約100円でした。

サイドメニューにはサイウア(ソーセージみたいなの)とムーサテ(豚串)。
このソーセージはピリッと辛くて美味!

C「美味しい!」

ド「美味しいねー」

B「でも、僕はもっとスープが滑らかなのが好きなんだよね。ザラッとしないの」

なるほど。よく味噌汁を作るときに、こさないで味噌を入れると
最後に味噌のカスみたいなのが残るでしょ?
あんな感じのものがザラザラと残るんですよ。
それが好きじゃないらしく、もっと滑らかな店があるというのです。
ので、明日も別の店でカレーラーメンを食べる約束をした。

2日目はつづく・・・

line
チェンマイ・ラムドゥアン2

ちょっとこじゃれたお店です
「カレーラーメン美味!で賞」

ラムドゥアン2 ラムドゥアン2 ラムドゥアン2


ラムドゥアン2 ラムドゥアン2


お酒ブログランキング ← すごい美味しいよ~にポチッとな!

テーマ:タイ - ジャンル:旅行

Can you speak English?


今回の旅行先。それは

タイのチェンマイ&バンコク

辛いの大好き、パクチー大好きな私とタイ好きの後輩♀で行って来ました。

タイ国際航空で行ったので、機内食からちょっぴり楽しみ。
で、やっぱり、タイカレーが食べられました!

リバーサイド



まずはバンコクで乗り継いでチェンマイから旅はスタート。
行く前にヤフー天気予報を見たら、バンコクより寒いはずのチェンマイの気温が
41度になっていて、暑くて倒れるんじゃないかと心配したのですが
どうやら、ヤフーのミス?着いたら、どちらかと言うと寒い・・・
現地の人は皆、長袖じゃーありませんか。
どうやら、朝晩は秋のよう気候のようで、日中は真夏という温度差らしい。

さて、タイに嵌っている後輩には日本で働いているタイ人や
逆にタイに移住または旅行している日本人の知人が何人かいたので
4泊6日の間、誰かしらが私達の案内を引き受けてくれた。

まず、初日、チェンマイについてから、夕食に連れて行ってくれたのは
結構、どうやらエリートなタイ人♂の様子。(仮名=Aさん)

有名な川沿いにあるレストランというかパブというかなお店。
バンドが入っているお店で夜遅くなってくると、皆が踊りだすような感じのお店。
お料理は多少、外国人向けのものが用意されていたりするけれど
北タイを代表する料理などもあって、なかなか美味!

Aさんはとても気が利く方だし、とっても友人が多いらしく
たくさんの男友達、女友達が私達の周りにやって来る。そして、すぐに

「カンパーイ」

といい、何度も何度も

「カンパーイ」

と盛り上がる。で

「Can you speak English?」

と聞かれるのだが、恥ずかしながら、私は全然ダメで

「little little little little!」

と言うしかない。で、カタコトというか

単語をただ並べて会話・・・

タイ人はなのか、Aさんの周りの人はなのか
タイ語だけじゃなく、英語もベラベラ。
なんだか、自分が情けなくなってしまった。

日本の英語教育は間違ってるぞ!

なんて言いたくなる。(人のせいにしてすみません)

でも、ホント、日本人はもう少し多くの人が英語ベラベラに
なることが必要だと思いましたわ・・・

結局、1時頃までバンドの音楽で踊れや、唄えやが続き
私達はホテルに戻りました。

が、タイの皆さんはその後、もう1軒、踊りに行ったらしいっす。

いやー皆、元気だわ。

あっ!そうそう。もう1つの驚きは

ニューハーフさんと思われる方がやはり多く
皆にまぎれて、普通に踊っておりました。

どんだけー

line
■チェンマイ・川沿いのレストラン■

バンドがご機嫌&料理も美味しい
「皆で美味しく盛り上がろう!で賞」

リバーサイド リバーサイド リバーサイド


リバーサイド リバーサイド



お酒ブログランキング ← タイ旅行のはじまりはじまり!にポチッとな!

テーマ:タイ - ジャンル:旅行

どうも、今朝、帰国して、そのまま働いているドロンジョです・・・

で、さっき、過去のヤフーニュースを見ていて気付いたのですが
私がいない間に大変なことが起こっていました。

なんと、ヤッターマン実写版のドロンジョ役が決定しているではありませんか!?
で、それが「深田恭子」だと言うではありませんか!?

ひょえー

それを知った私はかなり愕然としております・・・

なじぇ、フカキョン?

別に彼女が嫌いなわけじゃないんです。
でも、ドロンジョ様っすよ!?
やっぱ、杉本彩系じゃないと感じが出ないでしょ?

はぁ・・・とりあえず、フカキョンが少しダイエットをして
セリフの言い回しが甘え口調ではなく演じてくれることを祈る・・・

ということで、とりあえず、帰国報告?です。
明日から少しずつ、旅行のことなど書きたいと思います!
ではでは・・・

テーマ:タイ - ジャンル:旅行

去年は入院をしたので、会社をたくさん休んでしまい
有給休暇が殆ど残っていません。

なのに、行っちゃうんです。明日から6日間の旅に!
会社の後輩と2人旅なんですが、私の目的はやはり

「食」

大好きな辛いモノを食べてきたいと思っています!
写真も撮ってきます!

では、帰国後・・・

テーマ:タイ - ジャンル:旅行

初夢に富士、鷹、なすびが出てきたことはありますか?


大して好評ではないのですが、まだ、つづく。

第3回アンケートの結果です。

1人でしんみり          5票
家族と家で食事         4票
友達とパーティー         3票
クリスマスでも居酒屋に限る  2票
蒲田の鳥万で鳥尽くし       2票
鍋               1票
なにはともあれケンタッキー  1票
なぜかフグ           1票
3連休もあるし旅行に行きます 1票

オシャレなレストラン&バブリーホテルは0でした。

今回、注目だったのは追加された項目。
「鳥万」で鳥尽くしとか、いいですね~

で、全然、関係ないんですけど、初夢は見ましたか?

1富士 2鷹 3なすび

なんて言いますが、私は今年、生まれて初めて

「なすびの初夢」

を見たっ!

「なすの夢なんてどうやってみるんじゃ!」

とずっと思って来たのに見たんですよ。
なすが出てきたっす。

ちなみに、何故「なす」が3番目なのかというと
色んな説はあるらしいですが、どうやら

「大願を成す」

から来ているとか?
やったね!今年は大きな願いがかなうってことだ!

ってことで、第4回アンケートは

「初夢に富士、鷹、なすびが出てきたことはありますか?」

です。

ポチッとな!

して下さいませ~

エッセイブログランキング ← どうぞポチッとなにポチッとなー
どんなお正月休みでしたか?


皆様、あけましておめでとうございます。
お休み中はいかがお過ごしだったでしょうか?

私は今日から出勤です。
ってことは、10連休だったわけですが、どこに行ったわけでもなく、
普段と変わらぬ生活をして終わってしまいました。
でも、朝起きることを考えずに、それが出来るのは幸せですね。

さて、今年は「ヤッターマン」復活!の年です。
でも、私としてはdoronjoの名でブログを始めてから
3年以上もたっちゃったので「今更かよっ!」って感じもあります。
でも、逆にここは

「時代が私に追いついた」

って喜ぶところでしょうか?(笑)

って、この話は置いておいて、私の今年の抱負。
それはズバリ

「量より質」
 
です。

洋服も家具も雑貨も、そして「食事」も

「安物買いの銭失い」

にならないように過ごしたい。これが、今年の目標です。

と言っても、別にいつも高級レストランに行くというわけではなく

「美味しいものを適正価格で」

頂きたいということですよ。
そうであれば、100円でもOKだし、3万円でも出しちゃる!みたいな。
そして、外食じゃなくって、良い食材を買って家飯しても良い!
みたいな感じです。なんか、こんなこと言うのって

ちょっと大人じゃーん?

とにかく、そんな感じで過ごせたら良いなと思っています。

その決意をした証拠にバーゲンで

4万円以上するパンツを半額で買ってしまいました!

おいおい・・・

そんな感じなので、きっと、このブログも

優雅に?のんびりペース

で書くと思いますが、時々は遊びに来てください。

では、今年もよろしくお願いします。

お酒ブログランキング ← 皆に幸あれ2008!にポチッとな!

テーマ:三十路超え・独身女・ひとり暮らしの日常 - ジャンル:独身・フリー

// HOME // 
Powered By FC2. copyright © 2005 酒場で話した100のコト all rights reserved.
profile

doronjo

Author:doronjo

昼間は銀座のOL女部長! だけど6時をまわったら「ドロンジョ様」に早変わり!
■ヤッターマン世代♀
■O型・魚座
泣き笑いエッセイスト志望

comment
new !
trackback
category
history
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

advertise


↑お酒ブログランキング



ブログの女王
 
第2回目に放送されました!
 
ブログランキング200
 
9/16発売「最新人気ブログランキング200」に掲載されました。
 
「Yahoo BB マガジン」7月号に掲載されました。
 
 
Link List
 
 
List me by BlogPeople
 
お店紹介
BumBleBee
ホッピー仙人

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。