by ドロンジョ様の酒と薔薇の日々
酒場で話した100のコト
~君と私のはしご酒~
どんなに美味しいつまみより 君との会話が1番のつまみ 今夜はどこでつまもかな?ドロンジョ様は今日も行く!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
捕まえられない女は魅力的ですか?


銀座から北千住までは日比谷線で一本。約25分ほどだ。
結構、楽に行けるとは思うし、5年前なら近いと思えただろうが
ここ最近は中々、仕事帰りに行く勇気がわかない。
が、時々、突然に気合が入り

「行くぞ!北千住へ!」

と思えるときがあるのだ。

まず行くべきは「天七」。大阪スタイルの串揚げ屋だ。
ここの串揚げは何故かちょっと甘いのだ。
ちょっとバターちっくというのだろうか?
あの揚げ粉に秘密があるのだろうが、何だか解らない。
あの甘さが堪らない人には堪らないんじゃないかと思う。

軽く食べ、お腹を落ち着かせた所で行くのはお隣。
すぐ隣に「町の居酒屋さん」という感じの「永見」というお店があるのだ。

が、何が困るって、仕事帰りの千住はスタートが遅い。
永見を2軒目にしてしまうと、閉店の22時半はすぐにやってくる。

「ちょっと適当に歩いてみようか?」

店を出て、フラフラと歩く。目当てはもちろん「ホッピー」。
「天七」「永見」では飲めないのでね・・・

割と容易に見つかり、店に飛び込む。
うーん、古くて中々、良い感じのお店。

が!何がおかしかったって店主とその息子?の

仲の悪さ(笑)

店主はかなり歳を重ね、耳も遠い感じのだが、
昔っからのやり方は絶対に変えないという頑固な雰囲気。
そして、息子は

「今時、そんなやり方じゃダメだ」

と思っているような

「もういい加減、俺に店を任せてくれよ」

と言いたげな雰囲気。

例えば、息子が良かれと思ってやったことを、
無言で店主が元に戻してしまい、息子は舌打ちみたいな(笑)

私たちが入っていった時、店主はそろそろ店を閉めたかったようで
ちょっと機嫌が悪そうだったのだが、そこに、更に若いカップルが
入ってきてしまい、更にご機嫌が悪くなった感じだった。

でも、そのカップル。
男性は温和な雰囲気なのだが、女性は元気が良いというか、強いと言うか・・・

店主の機嫌なんて全く気にせず、驚きの発言を多々する女性で
どう考えても、遠まわしではあるが

「もう帰って欲しい」

とか

「もう注文は受けない」

と言われているにも関わらず

「えー、良いじゃん。飲み終わるまでは居させてよ」

なんて言えてしまう、しかも、

タメ口かよっ!

な女性なのだ。(ちなみに、顔はとっても可愛い感じです)

まぁ、そんな風に元気な人だったお陰で、私たちも仲良く話せたのだが
そのカップルは恋人同士ではなく友達ということだった。両方で

「恋人?ないない、ありえなーい」

とデュエットしてた。

まぁ、確かに男性は普通のサラリーマン風。
女性は下北沢をインド風の服で歩いてそうなタイプ(笑)
だったから雰囲気は全然違う。

でも、何となーく彼は彼女を好きだったことがあるようにも見えた。
だけど、彼女はなんて言うか・・・

「私は普通の女とは違って ちょっと変わってるのよ

 気まぐれに、自由に生きてるの

 だから、良い男じゃないなら、男はいらないわー」


みたいな女性に見え、そして、そんな風に

捕まえられなそうな女

だから、更に男たちは彼女に惚れるみたいな?
まぁ、そんな感じの女性に見えたのだ。予測では

男友達が多く、数少ない女友達は悪友で、

それ以外の女を敵に回す女

だろうな・・・ って人のことは言えないが(笑)

「また、どっかで一緒に飲みましょうよー」

なんて、彼女の方と盛り上がりつつ、手を振った。
(ちなみに店主は盛り上がっている間中、不機嫌でした(笑))
それが、平日、仕事後の北千住の締めくくり。

手を振った瞬間、ドッと疲れはやってきた。
彼女の暴言?ぶり&店主の不機嫌にドキドキした疲れ
家までの道のりの長さを思うと気が遠くなる疲れ・・・

電車で爆睡したのは言うまでもない。

line
北千住・天七

う、うまい!こ、この甘みはなんだ!?
「大阪気分になれるで賞」

天七1 天七2 天七3


line
北千住・永見

町の居酒屋さんは永遠です
「自家製つくねが美味しいで賞」

永見1 永見2



永見3 永見4



line
■北千住・???■

古~い、小さな居酒屋。(店名忘れてしまいました・・・)
「長ーいカウンターが魅力で賞」

?1 ?2 ?3


?4 ?5


エッセイブログランキング ← 時々、行きたくなる北千住!
スポンサーサイト

テーマ:独身女性の物語 - ジャンル:独身・フリー

口は悪いけど上品ってわかりますか?


門前仲町と言えば

「大坂屋」

である。

そう、東京五大煮込みの1つが食べられる小さなお店。

ここの煮込みは色々な種類のもつが串に刺さって出てくる。
もちろん、もつはとても美味しいのだが、なんと言っても、
ここで食べるべきは

「玉子スープ」

コクのある煮込みの煮汁でゆでたゆで玉子が激ウマ!なのだ。

でも「大坂屋」のメニューはこれらのみという感じ。
それに梅割りをずっと飲んでいたら大変なことになる。
なので、長居は似合わない。さくっと食べて、さくっと出る。

というこで2軒目となるわけだ。じゃあ、門前仲町の2軒目と言えば?
私の場合は大坂屋の裏の怪しげ?な横丁にある

「ゆうちゃん」

に行く。
一見頑固に見える商売上手な大将とふんわりした奥さんがやっている
小さなお店で5~6人でいっぱいになってしまうので満席多々。
美味しい刺身など豊富なメニューをつまみにホッピー白黒を一杯ずつ。
客層はバラバラでサラリーマンから近所に住む人から色々ですが
この近所のお客さんと話すのがちょっと楽しい。

最初

「横浜から来ました」

と言ったら、目を丸くして驚かれた。

「横浜!?そんな遠くからわざわざここに来るの?信じらんねーなー」

「でも、勤めは銀座ですから近いです」

「銀座?銀座が近いの?俺なんか

 川の向こう側なんて遠くて行かねーよ

なるほど、ここは隅田川を境にした「川向こう」と言われた地域。
地元の人たちからすると「川向こう」は遠いところなのかも知れない。

「でも、この辺は良いだろ?
 ずっとここに住んでる人間ばっかりだからよー。俺みたいに

 口は悪いけど上品なんだよ。わはは

「なるほどーーー(笑)」

確かに港区やら渋谷区やらの都心は地方から集まった人間が多くて
生粋の東京っ子なんて少ないかもしれない。

そして、この常連さんは、話が盛り上がってても、
いつもさくっと「自分時間」で切り上げ

「じゃあな、ごっそーさん」

と店を出て行く。そのサバサバした感じがカッコ良い。正に

江戸っ子

という感じなのだ。

「じゃあ、私たちも・・・」

と出遅れたように言い出し、横浜っ子の私は店を出るのだが
まだ、ちょっと飲み足りないという時は?
門前仲町の3軒目はどこ?というと

「だるま」

である。

呼び込みといおうか、入口にいつも出ている大将(?)
ちょっと無愛想に料理をしている若大将(?)
そして、草野球が似合いそうな元気なお兄さんという男性チームと
「お母さん」という感じの女性が切り盛りしている。

その店の雰囲気とは全然結びつかないのだが、
大将が好きなのかいつも店にはジャズがかかっている。
それが、なんとも、レトロな雰囲気を醸し出していて良い。

ホッピーもあるけれど、ちょっと面白いのがチューハイ。
カウンターにレモンとライムの液が置かれていて
自分で味付けが出来るのね・・・ そして、ここで食べるべきは

メンチカツ

これが激ウマで、あまりメンチが好きじゃない私なのに
ここのメンチは美味しくてバクバク食べた。

「すんごい美味しい!」

「でしょ?ここのメンチは旨いのよ。食べておいて良かったでしょ?」

お店の人と盛り上がりついでに、帰りに大将と一緒に写真を撮ってもらった。

私にとっての門前仲町はこんな感じだ。
江戸っ子に囲まれて「口は悪いけど上品」な気分になれる町である(笑)

line
門前仲町・大坂屋

これが歴史を重ねた味なのかぁ!(写真は2005年撮影です)
「たまごスープ最高!で賞」

大坂屋1 大坂屋2 大坂屋3


大坂屋4 大坂屋5


line
門前仲町・ゆうちゃん

こじんまりしたお刺身のお店
「口は悪いけど上品なお客さんがいるお店(笑)で賞」
ゆうちゃん1 ゆうちゃん2 ゆうちゃん3



ゆうちゃん4 ゆうちゃん5 ゆうちゃん6


ゆうちゃん7 ゆうちゃん8 ゆうちゃん9


line
門前仲町・だるま

出迎えてくれる大将に会いに行きたくなる!
「本当にメンチが美味しかった!で賞」

だるま1 だるま2


だるま3 だるま4


エッセイブログランキング ← 楽しい町だよー

「若い!見えな~い」にリアリティー感じますか?


一時の神田マイブームにより何軒かハシゴをしたけれど
今でも繰り返し通っているお店が2軒ある。
3冷ホッピーが飲める「ふぃがろ亭」と駅の目の前にある

「酔ってけ」

である。

このお店は「ホルモン倶楽部」というホルモン焼チェーン店が
開いた最初の串やき屋さんなのだそうだ。
ので、きっと、肉の仕入れには自信があるのではないだろうか?

ホッピーも飲めるし、大将が焼く串焼きも美味しいし、
もう1人の料理人さんが作る炒め物なども美味しいのだけれど
ここの一番良い所は店員さんたちかも知れない。

一番よく話をするのは、厨房にいる中国人女性。
とても、愛嬌のある気のつく女性だ。

その女性が嬉しい事に私のことをいつも

「可愛い、可愛い」

と言ってくれるもんで、それもあってか(笑)よく話をする。

ある日、その女性と年齢の話になった。
私は私の実年齢を伝えたのだが

「嘘、ゼッタイ嘘!」

と信じない。どうやら20代半ばだと思っていたらしい。(おいおい)

で、私はというと彼女のことを27歳くらいだと思っていたのだが
聞いてビックリ、私よりも年上だと言うのだ。

「嘘だー、ゼッタイに嘘!」

こっちも言い返す。
が、彼女には中学だか高校だかのお子さんまでいて
写メまで見せてくれたので本当らしい。
もしかすると、彼女の私への優しい眼差しは
子供と話しているように思っていたからなのか?(笑)

それにしても、この

「嘘でしょ?若い!全然、見えな~い」

という掛け合いを日本人同士がやると、やけにわざとらしくなるのだが

ワールドワイド?な関係

で言ってるとちょっとリアリティーを感じた。

と言っても、白人や黒人 VS 日本人だと、どうしたって
日本人が若く見えて当然なのでリアルも何もないけれど

アジア人同士

というのが良かったのか、何となく
本当にそう見えたんだろうなーと言う感じがして良かった。

その彼女曰く、中国は一人っ子政策にせいで、
子供を大事に可愛がりすぎる傾向があって、
教育上良くないと感じたりするのだそうだ。
それを聞いて、確かに人を親なのだと思ったし、
冷静な判断力みたいなものを感じ、年上なのだと実感。
今まで、年下だと思って会話してて、ごめんなさい・・・

「今度、証拠見せて」

彼女が言う。

「定期に年齢書いてあるよ」

「定期は嘘つけるからダメ」

おっと、これまた、しっかりしてるね・・・

「あはは、そっか、じゃー、今度、免許持ってくるね」

と言うことで、今度は免許を持って飲みに行く予定。

ドロンジョ、ウソ、ツカナーイ(古っ・・・)

を実証して参ります。

line
神田・酔ってけ

つまみも店員さんも良い感じ!売切の日もあるけれど
「ネギ焼きが激ウマ!で賞」

酔ってけ1 酔ってけ2 酔ってけ3


酔ってけ4 酔ってけ5 酔ってけ6



酔ってけ7 酔ってけ8 酔ってけ9


酔ってけ10 酔ってけ11 酔ってけ12


エッセイブログランキング ← ネギ焼マジ最高!

ハワイ出身の代表歌手って誰ですか?


横浜でホッピーが美味しく飲めるベスト3は

野毛「ホッピー仙人」
野毛「濱野屋」
鶴見「某焼肉処」

だと思っていたのですが、濱野屋が閉店してしまったそうで

野毛「串友」

が浮上。

じゃあ、川崎は?というと、私の知っている範囲では1軒だけ。その名は

武蔵小杉「文福」

です。

ここには生ホッピーもあるのですが、泡がとってもキメ細やか。
なんでも、サーバーが改造されているとか、してないとか?

ということで、久しぶりに「文福」に行ってみました。
この「文福」。なんと武蔵小杉に3軒もある。
にもかかわらず、いつも混んでいて、並ぶことも多く
この日もちょっぴり並んでカウンター席をゲットした。

隣は年齢不詳っぽいカップルだったのだが、
女性の方がかなりの常連の様子で
裏メニューらしきものを色々と食べていた。
私は常連ではないので、仕方がないのだが、
それが美味しそうだったもんで、
羨ましいような、哀しいような気分の夜。

さて、その女性が

♀「最近、ハワイ出身ですごい売れてる超可愛い歌手いるよね?」

と連れの男性と店員さんに話しかけ始めた。
私がミーハーなもんで解るのではないかと、連れが私に聞く。

♂「誰?わかる?」

うーむ・・・ 絶対に違うとは思っていたが、最初に思いつくのはこの人。

ド「早見優?(笑)」

♀「違う・・・」
(と顔も見ずに言われてしまった・・・)

そりゃ、そうだろう。他に浮かんだのは超マイナー?な

ド「じゃあ、melodyとか?」

今度は知らなかったようで、完全、無視・・・

結局、後で調べて検討がついたのだが

「伊藤由奈」

伊藤由奈


だと思われる。確かに最近、売れている歌手だし
「すごい」かどうかは解らんが、確かに可愛い。

でも、どうしても、私にはピンと来ない。
間違いと解っていても

「ハワイ出身の代表歌手」

を聞かれたら「早見優」と言いたくなるではないか?

「夏色のナンシー」

夏色のナンシー


は名曲じゃーないか?

なんてことを思うのが世代の違い、そして
おばさんになった証拠なのだろうなぁ・・・

なんてな具合に、この日は、お隣さんと話もかみ合わず、何となく

「慣れ慣れしくするな」

って感じで拒否された感じがして、更には、
そのカップルが美味しそうなもんを食べていたので
帰り道の私たちはなーんとなく

し~ん・・・

となってしまった。

しまいにゃー

♂「東横線で菊名に出ようか」

ド「えー、南武線で川崎の方がよくない?」


と、帰りの電車をどれにするかの意見まで合わず・・・
なんとなく、盛り上がらないまま、帰宅することになってしまった。

まぁ、そんなこともあるよね・・・

こんなわけで、久しぶりの「文福」はなんだか
モヤモヤなまま終了してしまいました。
ので、リベンジが必要ですね。
私にとっての川崎一番のホッピーを飲みに近い内にまた・・・

line
武蔵小杉・文福

川崎一のホッピーが飲める店?
「まずはカレー煮込みでスタート!で賞」

文福1 文福2 文福3


文福4 文福5 文福6


文福7 文福8 文福9


文福10 文福11 文福12


文福13 文福14 文福15


エッセイブログランキング ← もつ焼きもカレー煮込みも美味しいよ!

テーマ:独身女性の物語 - ジャンル:独身・フリー


神田で飲んでみませんか?


こうしてチョロチョロと記事を書いているのですが
さぼりと入院の為に、現在、書いているのは
1月~2月に行ったお店の記事。

なので、何を何処で話したかなんてことは、
殆ど、忘れてしまっておりまして…

今回は単にお店の紹介でございます。

ひょんな事から「神田」に嵌ってみた数日間がありまして
何軒かお店を周りました。

★「大越」

ここはネットで「ランチが安い!」という記事を多々目にしまして
長~い暖簾にそそられて行ってみることにしました。
どうやら、知る人ぞ知る「吉田類の酒場放浪記」でも紹介されたらしいです。

入ってみると、スーツ姿のサラリーマンがいっぱいでかなり賑やか。
銀座の「三州屋」がもっと賑やかになった感じとでも言いましょうか?

で、この頃、私は「にこごり」に凝っておりまして…
どこに行っても「にこごり」を注文していたもので

ド「にこごりブログ作ろうかなー」

♂「全部、画像、変わらないよ、きっと(笑)」

なんて話をしたのを覚えております。中々、良いお店でした。

line
神田・大越

長~い暖簾が目印です
「活気あふれる居酒屋です。お店のお母さんたちも元気で賞!」

大越1 大越2 大越3


大越4 大越5


★伊勢

こちらは

「生たたき」

というものが食べられると言うので行ったお店。
「たたき」とは何ぞやというと、まぁ、つくね団子みたいな感じです。
それが、鮮度が良いので、レアな状態で出てくるらしいです。
他の焼鳥ももちろん鮮度が良いわけで、レアな感じでとても美味しいです。

ここにはお得なコースがあるのですが、私たちはハシゴも多いし

少しずつ多種食べたい派

なもので、2人で1人前のコースを注文したつもりが
なんと2セット来ちまいまして・・・
満腹になって、ちょっとショックを受けたのを覚えております。
と言いつつ、ハシゴしたんですけどね・・・

line
神田・伊勢

1階は立ち飲み。2階はテーブル席。
「まずはおしんこ、そして生たたき!で賞!」

伊勢1 伊勢2 伊勢3


伊勢4 伊勢5 伊勢6


★某串揚げ屋

駅近くに串揚げが食べられる店を発見!
ふらっと入ってみました。
が!こんなに美味しくない串揚げは初めて食べました・・・
まぁ、飛び込みはこんなこともございます・・・

line
■神田・某串揚げ屋■

まじですか?
「これは完食できないで賞・・・」

?? ??


★某中華屋

名前は忘れてしまったのですが、その串揚げ屋そばの脇道を入った所に
ホッピーが飲める中華屋さんがありました。
(店名を思い出したら書き換えます)
〆にラーメンとか餃子とか太るコースを選びたい時は便利なお店です。
結構、穴場かも知れません。

line
■神田・某中華屋■

なんとドリンクにメロンが!
「中華屋さんでホッピーが飲めるぞ!で賞」

?? ?? ??


★もつ焼 元希

こちらは「ホッピービバレッジ」のHPの中にある
「ホッピーが飲める店」に紹介されています。
中々、美味しく頂きましたが、それよりも、内装。
かなり、ホッピーを押しているようで

手作りホッピー暖簾

があったりして、楽しかったです。
あまり、ゆっくり出来なかったので再訪したいと思います。

line
神田・元希

ウルトラマンも待ってます
「ホッピー手作り暖簾があるで賞!」

元希1 元希2 元希3


元希4 元希5 元希6


以上、神田ツアーでした!

エッセイブログランキング ← 神田は飲兵衛の街だ!
// HOME // 
Powered By FC2. copyright © 2005 酒場で話した100のコト all rights reserved.
profile

doronjo

Author:doronjo

昼間は銀座のOL女部長! だけど6時をまわったら「ドロンジョ様」に早変わり!
■ヤッターマン世代♀
■O型・魚座
泣き笑いエッセイスト志望

comment
new !
trackback
category
history
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

advertise


↑お酒ブログランキング



ブログの女王
 
第2回目に放送されました!
 
ブログランキング200
 
9/16発売「最新人気ブログランキング200」に掲載されました。
 
「Yahoo BB マガジン」7月号に掲載されました。
 
 
Link List
 
 
List me by BlogPeople
 
お店紹介
BumBleBee
ホッピー仙人

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。