by ドロンジョ様の酒と薔薇の日々
酒場で話した100のコト
~君と私のはしご酒~
どんなに美味しいつまみより 君との会話が1番のつまみ 今夜はどこでつまもかな?ドロンジョ様は今日も行く!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年はどんな年になりそうですか?


1月2日は大口「駅前酒蔵」にお年賀を持参して向かう。
去年は色々とお世話になったのでね・・・

「あけましておめでとうございます!」

「おめでとーっ!」


大将はいつも元気だ。
1年の内に休むのはたった1日、1月1日だけだと言うのに・・・

しばらくすると、隣から声がする。

「こんばんは」

振り向くと、なんと、隣の店「天下鶏」の大将ではないか!

「あーっ、大将!今日はお休みですか?」

「違うよ。昨日からやってるもん。今日はもう1人に任せてるから」

「えーっ、そうか!元旦もやってるんだー」

なんて話をする。

♂「なんか、思わぬところで会えちゃったね」

ド「そうだね、明日にでも『天下鶏』にいってみようか?」

ってことになり、翌日3日は「天下鶏」に行き
美味しい焼鳥を頂いて、帰りにまたも「駅前酒蔵」によると、また

「よう!」

と声をかけられる。

「あれー、大将!」

と今度は子安の焼鳥屋さん「駅」の大将に出くわす。

「あけましておめでとうございます。休みですか?」

「うん、休み。もう、疲れたよー、年末は。働き疲れに飲み疲れ」

「ですよねー、ゆっくりして下さいよー」

「でも、今日も飲みすぎだよ(笑)」

なんて、また、話をする。

♂「今日は『駅』の大将に会ったね」

ド「この辺りの年始の挨拶終わっちゃったね(笑)」

こういう飲み屋さん同士の行き来があるってのは良い。
横のつながりは大切である。
それに、いつもは「店主」と「客」なのに今日は「客同士」。
そういうのも中々良いもんだ。

ド「正月明けたら今度は『駅』に行かなくちゃね(笑)」

♂「そうだね(笑)なんだか、今年は

  出会いの年になりそうだ!

3店舗の方々。今年も飲みます!食べます!!
2007年もよろしくお願い致します!!!

line
大口・駅前酒蔵

1月2日~12月31日まで無休だよ!
「スッポン料理も活造りもある!で賞!」

駅前酒蔵1 駅前酒蔵2


駅前酒蔵3 駅前酒蔵4


大口・天下鶏

鶏は美味しいし
「大将のおやじギャグが笑えるで賞!」
天下鶏1 天下鶏2 天下鶏3


天下鶏4 天下鶏5 天下鶏6


天下鶏7 天下鶏8


エッセイブログランキング ← 良い年始になりました。にポチッとな!
スポンサーサイト

テーマ:独身女性の物語 - ジャンル:独身・フリー


出身地は気になりますか?


1月1日。

ネットで「たぶん年中無休」という微妙な表現の店を見つけ
蒲田へ向かってみたのだが、そのお店はお休み・・・

ガッカリしつつ、ふと後を振り返ると

「あっ!おさやんがある!」

そこには川崎で良く行く店の支店があった。
いつの間にか支店が出来たらしい。

「良かったね!初ホッピー飲めるよ~」

そう言ってウキウキと店に入り、ホッピーを注文をする。

「初ホッピーにかんぱーい」

「おさやん」は川崎店を含め、中国人の店員さんが多い。
勝手な私の感覚で申し訳ないが、中国人の店員さんの接客は

「ニコっとテキパキ」



「ムスっとナゲヤリ」

の両極端に感じる。

で、「おさやん」はというと

「ここの中国の店員さんはテキパキしてて良いよねー」

と良い印象を持つ場合が多い。

でも、こうやって、ひとくくりに「中国人」と言うのは
ナンセンスなのかも知れない。

中国人が著者の「当代中国人気質早わかり」という本があるらしく
その紹介文には

中国人と上手くやるには出身地を聞け

書かれているのだ。

北京人は素朴で人情に厚いが面子にこだわる
上海人はケチで商売上手だがセンスが良い
広東人は拝金主義だが働き者
東北人は豪快な性格だが商売にうとく官僚主義的


という具合に地方ごとに気質は全く違い、そして
その地方ごとに仲間意識と結束がすごく強いというのだ。

でも、ちょっと待て!
それは中国人だけの傾向なのか?

こんなに狭い国に住む日本人だって

「関西人は」

とか

「九州人は」

なんて言葉をよく遣うのだし、あの広大な中国であれば、
当然の話ではないのだろうか?

仲間意識だってそうだ。飲み会などに行くと

「出身何処?」

「福岡」

「え?俺も福岡!福岡の何処?」

なんて盛り上がっている図をよく見かける。

別に中国に限った話ではなく、何処の国にもあることで
ただ、広い分、それが激しいってことなんじゃないだろうか?

でも、この「仲間意識」。
ずっと、横浜近辺に住んでいる私は持ったことが無い。
飲み会に行って、私に起こるシチュエーションは
どちらかと言うとこうだ。

「出身は何処?今、住んでるのは?」

「出身も住まいも横浜です」

「へー、こっちの人なんだー
 僕は北海道なんだけど、住まいは一緒で横浜!」

そして、こういう時は

「げっ・・・一緒に帰るのか?面倒くさい・・・」

などと思ってしまうのだ。(失礼)
私にとっては、出身なんてどうでも良く、今の住まいが気になるだけ。

テレビでもこんな場面を見かけた。
元サッカー選手の前園がとある番組で感動秘話?を語っていた。
全てが上手く行かず、悩み、やる気を失っていた時に
面識が全くないはずの長渕剛から直筆の書が送られてきたという。

何故、知らないのに送ってきたのか?それは

2人が同郷だったから・・・

司会者はそこで

「同郷ってなんか思い入れあるよなー」

なんてことを言う。
だけど、私はこの言葉を聞いた瞬間、やはり

「私にはわからない」

と呟いてしまっていた。

何故、そうなのか?それは私が引っ越すこともなく
首都圏にずっと住んでいるからだ。
もし、私が日本人が殆ど居ない海外に移り住んだらきっと、


「あなた日本人?」

「そう!」

「嬉しい~、久しぶりの日本語!」

なんて仲間意識が生まれて喜ぶだろう。
でも、その場合、どの地方出身かなんてどうでも良くて
日本人であれば良いのだ。

逆に日本人だらけの海外に住んでしまったら、日本人には感動せず、
東京なのか関西なのかの方が気になるだろう。

結局、比較対象の問題なのだ。
自分が何を基準にした

多数派なのか、少数派なのか

それだけのことなんじゃないだろうか?

日本に居れば、外国人は少数派。
外国に行けば、日本人が少数派。
首都圏に居れば、それ以外の人は少数派。

少数派は結束するもの

であり、そして、

多数派はそれに気付かない・・・

そう思うと、店員さんの良し悪しだって、国の問題じゃない。

少数派であることに

不満を持たず楽しめる人間か否か


の問題で、その人の性格とかやる気の問題だけなのかも知れない。

♂「ご馳走様!美味しかった。蒲田店も良いね!また来ます。」

店「ありがとうございまーす、また、お待ちしてまーす」

そんなこんなで、お正月は国際交流から始まった?

line
蒲田・おさやん

安くて旨いよ!復活した
「バジルチキンも美味しい!で賞!」

おさやん1 おさやん2 おさやん3


おさやん4 おさやん5 おさやん6


おさやん7 おさやん8


エッセイブログランキング ← 出来れば、ずっと、ココにいたいなぁ・・・にポチッとな!

テーマ:独身女性の物語 - ジャンル:独身・フリー


美味しいのお裾分けしてますか?


大晦日は毎年、実家で紅白を見る。
昨年末も例外ではなく、実家に帰ることになっていたのだが、
帰る前に年越し蕎麦を食べに行くことにした。
横浜・三吉橋の近くにある小嶋屋というお店だ。

父が蕎麦好きなので、小さい頃から

日曜日のお昼は蕎麦

と決まっていた。

と言っても、両親はグルメでは無いので乾麺専門。
外に食べに行くということも全く無かった。

だから、私も乾麺で充分と言う舌になっていたのだが
蕎麦好きの友達に教育?され、段々と自分の好みが分かってきた。

大抵、その彼と一緒にお蕎麦を食べに行くと

更科

を注文する。

ちなみに、更科というのは蕎麦の実の胚乳という
真っ白な部分だけを使った白い蕎麦。

もし、更科が無くても、出来るだけ白い蕎麦を注文する。
そして、細切りの方が良い。

♂「旨い!」

ド「美味しいねー」

周りにも年越し蕎麦をここでと訪ねてきたお客さんがたくさん居る。

♂「蕎麦湯割り飲もうか?」

蕎麦屋で飲むお酒がまた良いのだよね~

軽く飲んで店を出る。

♂「あー、美味しかった!満足!
  でも、もう1軒だけ寄って良い?」

ド「いいよー」

そう言って、マウンテンバイクで彼の後を着いて行った先は
古い酒屋さんだった。良い雰囲気の角打ちだ。

♂「いいでしょーココ!」

ド「スゴイね。古き横浜って感じ」

飲んでいるのは近所の人だけと言った感じで
私達はそこにこっそり参加させて貰っている感じだ。

お店の人が止めておいたマウンテンバイクをしげしげと眺めている。

♂「かっこ良いでしょ?」

店「カッコ良いねー。これ何て読むのかね?」

マウンテンバイクに書かれているメーカー名を指差して言う。
そこには

ARUN

と書かれているのだが、全く、知識が無く買った
私には何て読むのかがわからない。

ド「うーん、何て読むんでしょう??
  私は勝手にアランかなんかかなぁと思ってた」

♂「そっかなー、エーランとかかもよ」

ド「そっかぁ・・・」

店「なんだ、乗ってる本人なら解ると思ったよ(笑)」

なんてちょっと恥ずかしい思いをしたけれど
それがキッカケで色々と話が出来て楽しめた。
(その後、調べたらアランで正解のようだった)

ド「さっ、そろそろ帰らなきゃー。

  今夜はどうするの?」

♂「うーん、解らない。どっかに飲みに行くか、部屋で飲むか

  あっ、ちょっと待ってて」

そう言って、彼は再び蕎麦屋に消え、暫くして戻ってきた。

♂「はい、これ」

紙袋を私に差し出す。

♂「お蕎麦。実家に持って帰りなよ。
  お父さん、蕎麦好きなんでしょ?
  だったら、絶対に旨いって感動するから!」

ド「えー良いの??」

なんだかとっても良いお土産が出来た。

実家に帰り、父は余りお腹が空いていないと言っていたのだが
その蕎麦を茹でて出すと

父「えっ!これは旨い!
  ちょっと食べたらあげようと思ってたけど
  全部、食べるぞ!やらない(笑)」

そう言って、バクバクと食べた。

今度、実家に帰る時はまた何処かの美味しい蕎麦を買って帰ろう。
そう思った・・・

line
三吉橋・小嶋屋

横浜下町の老舗
「更科最高!で賞!」

小嶋屋1 小嶋屋2 小嶋屋3


■三吉橋・内藤酒店■

これぞ古き横浜の酒屋さん!
「お店の人のほんわかキャラが良い!で賞!」

内藤酒店1


エッセイブログランキング ← やっと大晦日の話だ・・・にポチッとな!

頭痛が痛い系?


職場の買物でちょっとビックカメラに出かけた。
今日はちょっと熱っぽいので冷たい風に当たるのも良い。
で、更に頭が痛いので心の中で

「頭痛が痛~い、ナンチャッテ」

とか心の中で呟きながら歩いていたら
有楽町の高架下に妙な看板を見つけてしまった。

正に

「頭痛が痛い系看板」

変なにょー

昼間のランチ


エッセイブログランキング ← 飲み話じゃなくてスンマソンにポチッとな!

遅刻しそうな時、あなたはどうしますか?


お酒以外の話をしたくなったのでちょっと・・・

今日、寝坊をした。

(ちなみに二日酔いではありません)

慌てて10分位で支度をし、もちろん、

スッピン

で家を出た。

「すみません。起きたら9時15分でした・・・」

すると向かいの女性が

「えーっ、それにしちゃ早いですね(笑)」

と言うので

「はい、バタバタバタって出てきちゃいましたから!」

と答える。すると上司が笑いながら

「あはは、寝起きの頭だ(笑)」

と言った。

『あれ・・・ 一応、とかしてきたんだけどな・・・』

と心の中で思う。

すると向かいの女性が再び

「いや~っ、私、絶対に歩けない。

 無理、無理!すごいですね、ドロンジョさん」


と言った・・・ 

うむ・・・こういう時にいつも思う。

全国の女性に質問したい。

「あなたは遅刻しそうな時どうしますか?」

A 化粧をしないで出かけるわけには行かない。
  髪だって、ちゃんとセットしなきゃ!
  遅れたとしてもキチンと身だしなみを整えてからよ!

B とにかく遅れるわけには行かない。
  時間は守らないと!
  化粧なんて着いてからでも良い!急げ~

確実にBである私からすると、これは要するに

あなたは「女」を取りますか?

それとも「ルール」を取りますか?


ってことだと感じる。

でも、きっと、Aの女性からすれば、身だしなみを整えることは

必須事項

だというだけなのだろう。
どっちを取るなんていう大袈裟なもんじゃーない。

そして、男性に

モテるのは確実にA

なのだ・・・

黒木瞳は絶対にAだ(笑)

なんか、向かいの女性のことを

「いーなー」

なんて、ちょっと思いつつ、彼女と同様

「いや~っ、私には出来ない~」

と逆に思う・・・

でも、言っておくけど、別に

女捨ててるワケじゃないぞっ!

エッセイブログランキング ← って言うか遅刻しなきゃいいのよね・・・にポチッとな!

風。感じていますか?


去年のクリスマス。ネット通販で自転車を買った。
いや、正確に言うと

「マウンテンバイク」

である。

今までも折りたたみ自転車は持ってはいたものの
駐輪場に置いておいたら

風化して錆だらけ

元々、車輪が小さいので漕ぐ回数が多くて、
余り乗る気になれない代物だった。

だからと言って、また、自転車を買うのは勿体無い。
買うのなら別物と言い訳が出来るマウンテンバイクが良かったのだが
私の中では

マウンテンバイク=超高価

だったので調べたことが無かった。

ところが、ふとネット検索してみたら、な、な、何と!

18段変速 11,300円

で買えるではないか!

と言うことで、即決して、大好きな

赤のマウンテンバイクをGET!

マウンテンバイク


と相成ったわけである。

で、正月休み。

チャリ歴が長い♂と念願のマウンテンバイクの冒険に出発した。


最初に目指すは「酒屋」。(おいおい)

毎朝、通勤電車の窓から一瞬だけ見える「酒屋」だ。
一瞬見えるだけなのだが、その建物と言い、大きな看板と言い、
とても趣があって、歴史がありそうな店なのだ。
少し前から一度、行ってみたいと思っていたのだが
駅から離れていそうだったので行けないでいた。だけど
(実際はJRの駅からは離れていたが、京急の駅から近かったのだが・・・)

マウンテンバイクがあればチョチョイのチョイ♪

温かな陽射の下、線路沿いの道を風切って走る。

うっひゃっほーーーーい!

何とも気持ちが良くて叫びたくなる。

「きっとこの辺だよ」

20分?30分?走った所で住宅街に入って行く。

「あそこだ!あった!」

まさしく、電車から見ていた、あの「酒屋」だ。
目の前で見るその「酒屋」は電車で見るよりもずっと素敵だった。
惚れ惚れしてしまう。

酒屋1 酒屋2


「入ってみよう!」

中に入ると70代?80代?の大将が出迎えてくれた。
ふと、横を向くと間違いなく

「角打ち」

であろうカウンターがあった。

「あのー、角打ちやってるんですか?」

「え?あー、昔はね。今はやってない。商売にならなくってー」


あらららら・・・ざ、残念無念・・・
何でも、近くにあった工場だかが無くなって
それから、商売にならなくなってしまったらしいのだ。

「あー、そうですかぁ・・・ 残念・・・ 角打ち好きなんですよ」

「へー、そうなの?若いのに(笑)」


そんな話をして、ペットボトルのお茶だけ買って出た。
確かに角打ちの入口だった出あろう場所のシャッターは閉まっていた。

酒屋3


「あー、すごい残念!勿体無い!!

 ここに角打ちがあったら最高だったのになぁー

「ホントだね。なんか、

土日だけ場所借りてやりたい位だね(笑)

ちょっと残念だったけれど
思った通りの佇まいの思った通りの大将が居る
良い店だとわかり満足した。

「さて、昼飯にしようか?」

更に川崎方面へ向かう。
次に目指すは「萬楽」という中華屋さんにある

「アホー麺」

歩いて行くには川崎駅からちょっと距離があるので
いつも挫折していたのだ。でも

マウンテンバイクがあればチョチョイのチョイ♪

「アホー麺」は川崎では結構有名らしい。
ちなみに、アホーは阿呆ではなく、

スペイン語でニンニク

のことなのだそうだ。要するに

ニンニク攻めラーメン

である。

連れはアホー麺で私はアホークッパを注文。
辛さが選べるし、大盛りだし、満足!
(というか私らには多すぎた)
だったのだが、それより驚きは、食後に出てくる

謎のドリンク=自家製の臭い消し茶

だ。何が入ってるんだか?なのだが、本当に臭いが消えるのね・・・

満腹になったところで、鶴見方面に戻る。
ちょっと裏道に入ったところで

「うおーーーーっ!」

と同時に叫んでしまった。
メチャクチャ穴場だと思われる、
すごく渋くて、狭くて、活気溢れる「角打ち」を発見したのだ。
さっきの酒屋の変わりかも?と思いつつ、今回は入らずにスルー。
こういう発見も自転車(マウンテンバイク)ならではの発見だ。

鶴見市場に到着し、まだ、お腹は空いていなかったけれど、
いつもの店を2軒ハシゴ。
と言っても、自転車ですから控えめに・・・ お店の大将にも

「気をつけてよ!」

と念押しされて、帰路につく。

はずだった・・・

「まだ、早いよねー」

「そだね」

「行っちゃう?」

「行っちゃう?」

だって、

マウンテンバイクがあればチョチョイのチョイ♪

更に桜木町へと走っていく私達・・・

うーん!マウンテンバイク最高♪

line
川崎・萬楽

アホー麺を食べてニンニ君になっても
「謎のドリンクがあれば大丈夫!で賞!」

萬楽1 萬楽2


■鶴見市場・築地きた村■

これからはマウンテンバイクで行っちゃうぞ!
「納豆オムレツ美味!で賞!」

鶴見市場1 鶴見市場2 鶴見市場3


鶴見市場4 鶴見市場5 鶴見市場6


エッセイブログランキング ← ダイエットにもなるか?にポチッとな!
// HOME // 
Powered By FC2. copyright © 2005 酒場で話した100のコト all rights reserved.
profile

doronjo

Author:doronjo

昼間は銀座のOL女部長! だけど6時をまわったら「ドロンジョ様」に早変わり!
■ヤッターマン世代♀
■O型・魚座
泣き笑いエッセイスト志望

comment
new !
trackback
category
history
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

advertise


↑お酒ブログランキング



ブログの女王
 
第2回目に放送されました!
 
ブログランキング200
 
9/16発売「最新人気ブログランキング200」に掲載されました。
 
「Yahoo BB マガジン」7月号に掲載されました。
 
 
Link List
 
 
List me by BlogPeople
 
お店紹介
BumBleBee
ホッピー仙人

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。