by ドロンジョ様の酒と薔薇の日々
酒場で話した100のコト
~君と私のはしご酒~
どんなに美味しいつまみより 君との会話が1番のつまみ 今夜はどこでつまもかな?ドロンジョ様は今日も行く!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
察する気持ちありますか?


茅場町に立ち呑みが出来る蕎麦屋があるという話を随分前に知ったのだけれど
なんせ閉店が早いもんで行けないで、タイミングが悪く行けないでいた。

でも、その支店が田町にもあることがわかったので、行ってみることに。

元々が立ち食い蕎麦屋さんなのでそんなに店内は広くないのだけれど
作る人1名、運ぶ人1名、でやっているので、注文をとるのが大変そう。

蕎麦は

この値段でこの味が食べられるなんて!

という感じで中々美味だった。

が、この日は「そりゃ、あかん!」と言いたくなるお客さんに遭遇してしまった。

そのお客さんはカップルで来ていた。
で、その女性の方がカウンターに鞄をドカンと置いていたのだった。

ド「鞄をカウンターに置いてるし…」

♂「あー、ダメだなぁー」

この時点でかなり気になる私達。
で、そんなことを言っていると、新しいお客さんが暖簾をくぐってやって来て
立ち位置をどこにしようか店を見渡していた。

店内は緩い満席。つめれば、まだまだ入る状態。
で、一番、空いていたのが鞄が置いてあるあたりだった。

だけど、鞄ちゃんは話に夢中で気付かない。
仕方なくお店の人が声をかける。

店「あの、すみません。鞄を…」

すると

♂「あっ、ごめんなさい」

とすぐに鞄をどかしたのは良かったのだけど、その瞬間

ガシャン!

醤油さしが倒れてドボドボドボ…

♀「きゃっ!」

急いで店の人は台拭きをとりに行き、待っているお客さんは更に待つ。

ド「あ~、あ~」

♂「ダメだこりゃ」

まぁ、そんな状況だったし、蕎麦を食べ終えたところで
お腹も落ち着いてしまったのでサクッと出ることにした。

こういう場面に出くわすと

立ち呑みのルールが解ってない

なんて言う人もいるけれど、立ち呑みに限ったことじゃなく
それぞれのお店に、それぞれのルールが何かしらあるはずなのだ。

それは店主が決めたこともあれば、お客さん達が通い続けるうちに
自然に作られていった「暗黙のルール」もある。

でも、そんなの、最初は知らなくて当然なわけで、問題は
知らなかったことにあるのではなくて

察する気がなかったこと

にあると思うのよね。

店には何かしらのルールがある。
だから、初めて行く店では周りを観て、どんなルールがあるのか
察しようとする気持ちも持つのって大切だと思うのだ。
そういう発想が全くないことが問題というか、ある意味

KYってやつ

になっちゃうんじゃないかなーなんて。

でもね、これだけ語っておいてなんですが、彼女の場合は
店のルールがどうこうじゃなく、それ以前の問題だと思う。

鞄をテーブルに置くってのは

マナー違反

だと思うんだけど、どうでしょ?

私からすれば、電車に乗って、重いからと

隣の席に荷物をドカン

と置き、前に座れずに立っている人がいても平気ってのと、変わらない。
ホント、気をつけないと、あかんよ。

って、なんだか今日は

説教ドロンジョ

だわ(笑) 

「説教ばばぁ」と煙たがられないようにも、気をつけなきゃあかんぜよ!?

P.S. お腹いっぱいながらも、はしごして、二合半という立ち飲みに行きました。

line
■田町・がんき■

最初に行くとお腹がっぱいになっちゃうけれど時には
「安くて美味しい蕎麦でいっぱい!で賞」




田町・二合半
向かいも立ち飲み「鉄火」
「エビが美味しい!で賞」




お酒ブログランキング ←田町は奥が深い!にポチッとな!
スポンサーサイト

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

はしごに便利な街はどこですか?


さて、串カツによって、かなり満足、満腹になったいたので
2軒目はちょっとさっぱりハマグリと行きましょう。

情報によるとそのお店=「やきはま屋」では
ハマグリを1個単位(120円)で注文出来るらしい。

ドリンクはホッピーはないけどホイス&キンミヤはあるとのこと。
それならば、ホイスって店によって全然、味が違うので確かめてみることにしましょう。

♂「ハマグリを4つ下さい」

と言うと、なんと

店「レアとよく焼きが出来ますけど」

だって!それならば、2個をレア、2個をよく焼き、という贅沢な?注文にしてしまおう。

ド「うーん、美味しい~っ」

♂「うまいね~」

これは良い。

なんか、湘南気分

だわ。これなら、1人2個なんて足りないよ。

ちゅるっ!

と一口で行っちゃうし、追加注文をしなくては。

♂「レアとよく焼きはどっちにする?俺はよく焼き」

ド「私もよく焼き」

レアもおいしかったけど、やっぱり、ちょろっと醤油をたらすなら
よく焼きの方が香ばしくて良い感じがするのよね。

隣のお客さんのテーブルや焼き場を見てみると
他のお魚も美味しそうだったんだけど、なんせ、串カツ腹。
今日のところは諦めて、また、今度、ゆっくりと再訪することにしましょう。
あっ!ちなみに、ホイスは結構、薄め。
なので、ハシゴ酒の休憩になるかも(笑)

さて、3軒目。

♂「あそこにホッピーのぼりがあるなー」

ド「ホントだ」

♂「でも、焼肉って書いてあるよ、そんなに食えないよなー」

と悩みつつ、結局、軽く入ってみることにした。
が!全然、リーズナブルじゃなく、味もイマイチで撃沈。
なので、このお店は省略…

気を取り直して、ラストの4軒目。
このお店は当たりました。店の名前は

「ホルモン 鉄火」

外は立ち飲み、中はテーブル&カウンター。
ホッピーが飲めて、新鮮なもつ&魚が食べられて、そして、安い。
(秘伝の辛みそも癖になるます)

そして、何より店員のおじさんが超働き者で元気!なのが気持ち良い。
あれだけ、動いたら、太らないだろうなーって動きを見せてくれます。
やっぱり居酒屋はこうじゃなくっちゃ!

更にラッキーなことに開店記念日を迎えたらしく、今後使える割引券をゲット。

ド「割引券使いに毎週来ちゃいそうだね(笑)」

♂「そうだね。割引の日にまた来ようよ。

  それにしても、田町ってすげーなー

  これだけ、店があったら、当分、飽きないね」

確かに、これだけあったら、毎日、いくらでもハシゴできちまう。
そして、私は、絶対、来週もココにいる気がする(笑)

新しい街との出会いにかんぱい!

line
田町・やきはま屋

レア焼きまで出来るなんて!
「ハマグリ万歳!で賞」




line
田町・ホルモン 鉄火

ホルモンも魚も美味しいよ!
「店のおじさんが働き者っ!で賞」






お酒ブログランキング →田町はすごい!にポチッとな!

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

嫌いな食べ物との出会いはどんなでしたか?


「一番、大阪らしい」

なんてコメントが書かれていたお店に一度行きたいと思っていた。
それは田町にある「たけちゃん」。

田町駅に下りたと言えば、

懐かしのジュリアナ

に一度行ったのと、親友と食事をしたのが1度ってな程度。
だから、余り居酒屋がある街並にあまりピンと来てなかった。

が、すごいすごい。

♂「すごいなー、こんなに飲み屋があるなんて知らなかった」

連れもかなりワクワクと興奮しています。
かなり充実した飲み屋街で田町だけの居酒屋案内ブログが作れそうなくらいだ。

♂「これはハシゴしちゃうね」

確かに…

ってことで、まずは予定通り「たけちゃん」。
かなり混んでいたけれど、なんとか入り込む。
ホッピーはないので、ビールと緑茶割りで乾杯。

大好きな紅しょうがの串揚げもあったので、それを含めて何品かを注文。

♂「うん!美味しい!」

ド「美味しいね~」

揚げ具合も、ソースの味も良い感じ。
なもんで、ちょっといつもより食べすぎてしまった。

さて、私よりも料理のチェックが厳しい連れが気付いたことなのですが
ここのネタはミニサイズというか薄切りというか、である。
でも、揚がって出てきたものは、結構、大きいのよ。

ってことは、かなり、衣が厚いはずなのだけど、不思議なことに

シツコクない

実は私、普段、揚げ物は好んでは食べないのです。
ちょっとなら美味しいし、素揚げなら、まだ、いけるのですが
衣がついたものをたくさんは食べたいとは全く思わない。
(なので、とんかつ、天ぷら、滅多に食べません)

なので、串カツ屋に入っても、本来は2~3本で十分。
店によっては、それ以上食べると、ぎもじわるぐなってしまう場合もある。

それなのに、かなり衣がついているのに、ここの串揚げはOKだったんですよ!

♂「あれだけコストを掛けずに旨いってすごいよな」

確かにすごい。

あの衣の秘密はなんなんだろうか?

って感じです。

こういう時に思います。

「不味い」「嫌い」って思っている食べ物は

出会いが悪かっただけ

で、どんな食べ物でも、

どこかに必ず美味しいと思えるものが存在する

んじゃないだろうか?なんてね。
(あっ、どうしてもダメな食べ物がある人、すんまそん)

ってなことで、1軒目は田町に来たら、
必ず、最初に立ち寄ってしまいそう。
そんなお店でした。

さぁ、2軒目行くぞ!

line
田町・たけちゃん

大阪の串カツに一番近いとか?
「衣いっぱいなのにサッパリサクサク!で賞」

すみません。写真は後ほどの予定です。


お酒ブログランキング →なのに大阪の串カツが食べてみたい。にポチッとな!

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2. copyright © 2005 酒場で話した100のコト all rights reserved.
profile

doronjo

Author:doronjo

昼間は銀座のOL女部長! だけど6時をまわったら「ドロンジョ様」に早変わり!
■ヤッターマン世代♀
■O型・魚座
泣き笑いエッセイスト志望

comment
new !
trackback
category
history
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

advertise


↑お酒ブログランキング



ブログの女王
 
第2回目に放送されました!
 
ブログランキング200
 
9/16発売「最新人気ブログランキング200」に掲載されました。
 
「Yahoo BB マガジン」7月号に掲載されました。
 
 
Link List
 
 
List me by BlogPeople
 
お店紹介
BumBleBee
ホッピー仙人

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。