by ドロンジョ様の酒と薔薇の日々
酒場で話した100のコト
~君と私のはしご酒~
どんなに美味しいつまみより 君との会話が1番のつまみ 今夜はどこでつまもかな?ドロンジョ様は今日も行く!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワイングラスを変えてみませんか?


余り、外に出かけなくなっている理由の1つに

「ワイン」

がある。

元々、親友と食事に行く時はイタメシ&ワインが多かったのだけど
家でまったりスパークリングワインからスタートして白ワインや赤ワインを
飲むのが心地よく楽しくなっているのです。

そんなある日、銀座の松屋デパートのワイングラス売場で

「無料ワインセミナーのお知らせ」

なんて表示を見つけ、即予約!

講習内容はワイングラスによっていかに味が変わるかというもの。
ってことは、当然、ワイングラスの宣伝なわけですよ。
なので、講師はソムリエ免許を持つグラスメーカー社員。

でもね~、これが本当に味が違うのよ!
グラスの形で香りが変わるのは解る気がするんだけど、
本当に味まで違うのです。

これに感動してしまった私は元々、欲しかったのもあり、憧れ?

RIEDELのワイングラス

をその場で買ってしまいました。
そう。まんまと引っかかったわけです(笑)
でも、絶対、

ワインは良いグラスで飲むべきだ~

って感じでっす!

で、更には、小さいけれど、自宅にワインセラーまで買っちまった!

さて、この講習にはホッピー仲間と参加したのですが
その彼もかなりワインに嵌った様子だった。

講習の後、しばらくして、一緒に野毛に繰り出したのだけれど
目に付いたのはホッピーフラッグではなくワインバー。

その小さな可愛いお店は、なんと、野毛で大人気の
立ち呑みイタリアン

「BASIL」の2号店

だった。

2号店は食事目的って感じではなく、ワインバー。
これが、また、超狭いのよ。なので、お店は当然、満員。

なんかね、お客さんの層が野毛じゃないのよ。
いつもなのかは解らないけど、

ここだけ「渋谷」

みたいなの(笑)

カウンターや壁際に値段が書かれたワインボトルが並んでいて
好きなのを選べるようになっている。ザッと見たところで連れが尋ねる。

♂「ヴァルモンってあります?安いのに旨いんですよ~」

ヴァルモンは安い割には質が良く、美味しい(と思う)
もんで、連れも私も自宅でよく飲んでいるワインなのだ。

店「あ~、置いてないですね。今度、調べておきますよ」

そんな会話をしてたら、お隣で飲んでいたお客さんが

客「ヴァルモンってフランスワインですよね」

なんて声をかけてきた。どうやら知っているらしく、ワインにも詳しそう。
そこから、ちょこちょこと他の人ともお話をすることになったのだけど、
ホント、ワイン好きばかりで、それぞれの好きな

ワインに対する熱い思い!

みたいなのが語られたりするのよ。いや~

今、ワインが熱い

っていうか、からり前からブームだよね?きっと。

ド「面白かったね。また、ここは来てみたいなー」

よく連れは

♂「ワインは家で飲むのが一番かも。リーズナブルじゃん」

なんて言いますが、そりゃ、その通りよね。
それは、ワインだけじゃなく、ホッピーだって何だってそうだもの。

ただ、ワインはビールやホッピーと違って、たくさん飲んでも

お腹たぶたぶ

になるわけじゃないし、お酒強い人は、飲みやすいから、
グイグイ行っちゃって、ボトルがすぐに無くなるなんてことになるからね。

種類もすごくたくさんあるので、色々なものを飲んでみたくなって
その内にエスカレートして、美味しいからって、
結構、高価なものを飲んでいる自分に気付いたりするし・・・
懲りだしてしまったらお金がかかって仕方がない飲み物です。

だから、家にワインセラーってなことになっちゃうわけですが、
でも、この「BASIL」は立ち呑みですし、かなりお安く
グラスワインが頂けるので、ちょっと立ち寄るにはかなりおすすめだと思います。

皆さんが言っているように、お店の人もカッコ良いし、面白いし

店「もう1軒出したいんですよ!」

なんて、バイタリティーもある方なので、是非是非、一度、行ってみるべし。

line
野毛・cheese & wine BASIL

とっても可愛いお店です
「ワンコインでワインが飲める!で賞」




お酒ブログランキング ←色々な種類のワインが飲みたい!にポチッとな!
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

胃が痛い時でも何か食べますか?


一時期、とっても体調が悪かった。
胃がボロボロで風邪もひどくて・・・
なのに、熱はないのだ。出たとしても微熱程度。

そういう時って会社は休めないから辛い。
体調が悪いからでは説得力はない。

休む時はやっぱり熱があってくれないと・・・

そんな体調が続いていたある日。
早く帰って寝たい、だけど、誰かと外で食事をしたい。
という葛藤で帰りの電車に乗っても気持ちが定まらない日があった。

♂「どうする?帰る?飲みに行く?」

うーん・・・ 酒は無理だ。だからと言って、家でお粥つくるのも面倒。

ド「どっちでも良いんだけど・・・」

♂「じゃあ、桜木町で待ち合わせよう」

桜木町かぁ・・・今日の私にはちょっと遠いけど、でも、いいやー、何も考えられない。

♂「お疲れ。何食べようか?」

ド「うーん・・・なんでも良い。だけど、お酒はちょっと・・・」

♂「そんなに具合悪いの?なら止めれば良かったかなぁ?」

ド「いや、でも、ご飯食べたいし。作るのいやだし」

♂「じゃあ、何にする?」

ド「なんでもいいよ、油っぽくなければ」

♂「なんでも良いって言われても、体調悪い人が決めないと」


ド「うーん・・・考えられないんだよね・・・」

ちょっとお互いにイライラ。

♂「ドロンジョはイカ好きだよね。イカなら食べられるでしょ?

  野毛でイカといえばここって店があるから、そこにしよう。ちょっと高めだけど」

そう言って案内されたのは「鷹一」というお店だった。
天然活魚料理のお店と書かれている。
店には生簀があり、イカも泳いでいた。

♂「イカ刺下さい」

ってことで出てきたイカは動いていた・・・
動いているのはちょっと苦手なので見ないようにしつつパクっと食べる。

♂「どう?旨いでしょ?」

初めての味だった。
「自分がいつも食べているイカの美味しいやつ」
というのを想像していたのだが、これは、いつものイカとは違う食べ物だ。
これは身が締まっているって言うのかなぁ?固いっていうか、とにかく違う。

ド「なんか初めて食べたって感じ」

♂「でしょ?」

この後、ゲソの部分は焼いていただいて食べた。
これが、また、美味しいのね。

♂「これなら食べられると思って」

ド「うん、ありがとう」

♂「あと、何か食べる?寿司にしようか?」

ド「いいね」

お寿司も食べられるんだぁ。
一番、安いのにしたけど、いくら入ってるかなぁ・・・
いくらの存在がいつも一番心配(笑)

ド「いくらあったー」

♂「(笑)あげるよ、俺はカッパ4つ貰うから」

ってことで、いくらはゲッツ!

キミハホントニイガワルイノカ?

みたいな(笑)

♂「今日はこれぐらいで解散するか?体調、治せよ!」

ってことで、この日はさっくり帰って、胃薬飲んで寝た。

さて、あなたは胃痛の時、何を食べますか?
え?食べない?普通はそうかも知れませんね・・・

でも、私は食べるのです。
だって、食べたら治るような気がするんだもん!
きっと、イカを食べたから治ったに違いない・・・

line
■野毛・鷹一

天然にこだわっています
「ここではイカを絶対に食べてみるべき!で賞」

LORSY TABLE LORSY TABLE


お酒ブログランキング ← 健康が一番!にポチッとな!

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

ニンニク臭いのはダメですか?


前にも書いたと思うけれど、こうして、140献も書いていても
あの店を書いてないなぁ・・・って店はたくさん残っている。
というより、飲み歩きブログ?を書いているのなら

あの店は書くべきだ!

って店があるのだけど、それがまだ残っているってことだ。
(まぁ、それは書いている側の勝手な思いであってお店側にとっては迷惑な場合もあるだろうけど・・・)

野毛にある「福田フライ」はそんなお店の1つ。

ここで野毛の洗礼を受ける

なんて感じのお店かな?

もうね

めちゃくちゃディープ

な雰囲気なんですよ。
でも、話してみるとお店の人も話し易いし
桜木町駅に近い場所であることもあってか
昔からのお客さんだけではなく、新しいお客さんも多い。

で、ここの特徴はというと、串揚げを

超ニンニクな辛タレ

で食べること。

この店独特の辛タレ串揚げは、大阪スタイルとも違う、上品な東京の串揚げとも違う
ある意味、何処も超えることはできない味。

もちろん、ノーマルなタレもあるんだけど、初めて行った人はこれを体験すべきだと思う。
但し、1日たっても自分から発するニンニクの香りは抜けないけどね(笑)

♂「やっぱ、ここの串揚げは旨いよ!」

ド「そうだね。でもさ、よく、

  人に会う前にニンニクは食べない

  とか言う人いるじゃない?」

♂「うん」

ド「私は全然気にしないんだけど(笑)」

♂「それでいいじゃん(笑)」

ド「でも、そこで気にするのがモテルる女なんだよなぁ~」

♂「そっかなぁー」

ド「でね、ニンニクなら解るんだけど、この間、会社で話してたら先輩♀がさ、

  ハンバーグも食べないようにするって言うのよ

♂「えっ?なんで??」

ド「タマネギだよ。タマネギは結構、臭うからだってさ」

♂「へー、そう?変なのー」

ド「私もそんなの考えたことがなかったからさ(笑)」

本来、女はこういうことを気にするべきなんだろう。
でも、どうも私はそれが出来ないのよね・・・

だってね、別に自分の知人と会ってニンニク臭くても

「昨日、ニンニク食べた?」

と聞かれるか、自分から

「昨日、餃子たくさん食べてさー、臭かったらごめんねー

 でも、超美味しかったよー」


で終わるんだもん。

ニンニクって入れると美味しいから入ってるんじゃんか?

食事が美味しいのは良いことで、幸せなことだし、
だから良いじゃん!みたいな・・・

もちろん、正式な場所に出るときは気をつけるし
緊張するような相手に会う場合は避けるだろうけど
出来ることなら、緊張する相手となんて食事したくないしなぁ。

どっちかというと私は

マクドナルドのポテトを持って電車に乗る

とか、お好み焼きを食べた帰りに乗るとか、
クリスマスだからってこてこてにケンタッキーを買って帰るのがバレる方が恥ずかしい。

電車で言い訳が出来ない相手、知らない不特定多数の人に対して
言い訳も説明も出来ず、心の中で

「すんません、臭くって」

と言うしかないなんてそんな辛いことは無いもの。
でも、それは近所で食べたり買ったりしたんじゃない限りは避けられないこと。
だから、食べちゃったなら、買っちゃったなら、諦めるしかない。

長々書いたが、てなわけで、私は誰かと会う前に
ニンニクを食べようが、タマネギを食べようが平気なんだよなぁ・・・

ダメ女?

でも、そんな自分、嫌いじゃないけどねー♪

さて、そういえば、昨夜のテレビでIKKOが

「お酒を飲んだ時に

 自分のアルコールの臭いを好きな人にはかがせたくないの。

 だから、トイレに立つ度に歯磨きをさささっとするんです」

って言っていた。

ひぇー、心だけは?素晴らしい女性である。
本当にIKKOはすごく努力をして女っぽくしていると思う。

でも、やっぱり、思うのだ。

「それで、君はお酒が美味しいの?

 飲んでも歯磨き粉の味しかしないんじゃないの?

 アルコールのにおいはしなくても

 相手に歯磨き粉の臭いはしないの?」


と。本当にそれが最高のエチケットなんだろうか?どう思います?

line
■野毛・福田フライ

衝撃!な、なんだ、このタレは!?
「辛ダレ串揚げを食べてニンニ君になろう!で賞」

福田フライ 福田フライ



お酒ブログランキング ← お魚も美味しいらしいよ~にポチッとな!

テーマ:三十路超え・独身女・ひとり暮らしの日常 - ジャンル:独身・フリー

今年は誰と何処で鍋を食べますか?


ここの所、野毛の記事が続いてますが、まだ、続きます。すんまそん。

「なんかタラの鍋が食べたいんだよなー」

と連れが言う。

野毛で鍋を食べた思い出は殆ど無いので、
どこの店が良いのか判断がつかず、フラフラと街を歩いた。

やけに「ふぐ」は目につくのだが「タラ」はなくて、ウロウロウロウロ。

やっと、見つけて入ったのは、初めて入る

「小半」(こなから)

というお店だった。

家鍋は大勢でも2人でも楽しい。
でも、外食の場合、4人位なら良いけれど、大勢だと
取れない人が居たり、誰かがよそわなきゃいけなくなったりするのが
ちょっと面倒。

で、2人で鍋を食べると、

それだけでお腹がいっぱいになってしまう淋しさ

みたいなものがある。

でも、結構、「2人前~」と書いてある店も多いから
止む終えず、2人前注文したりするわけだが
このお店は嬉しいことに「1人前~」あって、しかも、それがミニサイズ。
見た感じは

「ちょっと少ない?」

って思うのだけど

「食べてみるとちょうど良いね!」

なのだ。おつまみとして行ける感じである。しかも

白子

が入ってるから高級感もあって、中々、良い感じである。

お通しがマグロってのもラッキーだった。
お刺身も2人だと刺盛りは多すぎるし
1種類で注文すると飽きちゃったりするのよ。

気分を良くして、きぬかつぎと鯖寿司を注文。
これまた、可愛らしくお上品な感じで出てくる。

お寿司はバッテラのようなものを想像してたので
思っていたものとは違ったけれど、
これはこれで、とても美味しかった。

「ちょっと鍋を食べたい時にいーね」

ほんと、そんな時には重宝するお店だ。

これから、鍋の季節。
鍋は野菜がたくさん取れるし、ダイエットにも良いからね!
と言っても、〆の雑炊、うどんには注意。
そして、もつ鍋の場合、もつの量に注意・・・

line
野毛・小半

ちょっぴり上品な居酒屋さん?料理屋さん?
「プチ鍋食べるならここで賞」

小半 小半 小半

小半 小半 小半



エッセイブログランキング ← 今夜は家で1人鍋しようかな?にポチッとな

テーマ:三十路超え・独身女・ひとり暮らしの日常 - ジャンル:独身・フリー

パクチーは好きですか?


実際のところは解らないが、私のイメージでは
最初に「野毛」をネットで紹介したのは
「ゴーヤ泡盛の野毛日記」「野毛ノヲト」
という2つのページだったんじゃないか?と思う。

残念ながら「野毛ノヲト」は最近になって
お休みしてしまった?やめてしまった?ようなのだけど・・・

で、その「野毛ノヲト」の著者さんが、ある日、
都橋商店街を歩いていたら、偶然、前から歩いて来た。

「お久しぶりです!どこで飲んでるんですか?」

「今?『華』で飲んでる」

との返事。

連れがいらっしゃると言うことだったが、久しぶりだったので
くっついて「華」というお店に入らせて貰った。

さて、この「華」というお店。
都橋の人気店だという噂は聞いていたが、今まで入るきっかけが無かった。
ので、この店を良く知る方と入れるのはラッキー!

だって、常連さんは美味しいもの知ってるでしょ?

女性が1人で切り盛りしているこの小さなお店は
都橋で26年も営業しているらしい。

メニューは中華が中心。
残念ながら、ここに来る前に台湾料理でお腹が膨らんでしまっていたので
「野毛ノヲト」さん達が注文するのをちょこっとずつ頂いたりしていたのだけど
これが、どれを食べても美味しいのよ。すると

「弟さんが崎陽軒の総料理長なんだよ」

って言うではありませんか。

どえーっ、そりゃ、すごい!

って思っちゃうよね。

ご本人じゃないとは言え、きっと、舌が肥えているに違いない!
とか、だから、お姉さんも料理が上手なんだ!とか思っちゃうわよ。

血筋だわ!

なんてね(笑)

前述のように、お腹が空いていなかった為、
ちょこちょこと摘まんでいたわけだけど、
1品だけ、1人1皿ずつ食べたものがあった。
それは「野毛ノヲト」さんイチオシらしい

これだけは食っとけ!



パクチーサラダ

だった。

パクチー好きな私にとっては嬉しいメニューであり、一口食べて

「美味しいー♪」

と叫んだ。

パクチー嫌いな方は不幸!

って言うくらいに(笑)

小一時間だったろうか?お2人の邪魔しちゃいけないし

「そろそろ失礼します」

と言って、支払いをしようと思ったら

「いいよ、いいよ」

と「野毛ノヲト」さん。

「えー払いますよ」と言いつつも、結局、お言葉に甘えてご馳走になってしまった。

「ごちそうさまでした!」

挨拶をして店をでる。

「いやーっ、都橋で美味しい中華が食べられるとは思わなかったね」

なんて言いつつ、都橋の階段を降りた。

ということで、元祖・野毛紹介人?の「野毛ノヲト」さん行きつけの「華」はとても良いお店でした!
でも、小さいお店なので「最初は常連さんと2人で」というのがベストかな?

line
野毛・華

これまた都橋の名店か!
「都橋で中華&紹興酒するならココで賞」

華


エッセイブログランキング ← パクチー大好き!にポチッとな!
// HOME //  NEXT
Powered By FC2. copyright © 2005 酒場で話した100のコト all rights reserved.
profile

doronjo

Author:doronjo

昼間は銀座のOL女部長! だけど6時をまわったら「ドロンジョ様」に早変わり!
■ヤッターマン世代♀
■O型・魚座
泣き笑いエッセイスト志望

comment
new !
trackback
category
history
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

advertise


↑お酒ブログランキング



ブログの女王
 
第2回目に放送されました!
 
ブログランキング200
 
9/16発売「最新人気ブログランキング200」に掲載されました。
 
「Yahoo BB マガジン」7月号に掲載されました。
 
 
Link List
 
 
List me by BlogPeople
 
お店紹介
BumBleBee
ホッピー仙人

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。