by ドロンジョ様の酒と薔薇の日々
酒場で話した100のコト
~君と私のはしご酒~
どんなに美味しいつまみより 君との会話が1番のつまみ 今夜はどこでつまもかな?ドロンジョ様は今日も行く!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「若い!見えな~い」にリアリティー感じますか?


一時の神田マイブームにより何軒かハシゴをしたけれど
今でも繰り返し通っているお店が2軒ある。
3冷ホッピーが飲める「ふぃがろ亭」と駅の目の前にある

「酔ってけ」

である。

このお店は「ホルモン倶楽部」というホルモン焼チェーン店が
開いた最初の串やき屋さんなのだそうだ。
ので、きっと、肉の仕入れには自信があるのではないだろうか?

ホッピーも飲めるし、大将が焼く串焼きも美味しいし、
もう1人の料理人さんが作る炒め物なども美味しいのだけれど
ここの一番良い所は店員さんたちかも知れない。

一番よく話をするのは、厨房にいる中国人女性。
とても、愛嬌のある気のつく女性だ。

その女性が嬉しい事に私のことをいつも

「可愛い、可愛い」

と言ってくれるもんで、それもあってか(笑)よく話をする。

ある日、その女性と年齢の話になった。
私は私の実年齢を伝えたのだが

「嘘、ゼッタイ嘘!」

と信じない。どうやら20代半ばだと思っていたらしい。(おいおい)

で、私はというと彼女のことを27歳くらいだと思っていたのだが
聞いてビックリ、私よりも年上だと言うのだ。

「嘘だー、ゼッタイに嘘!」

こっちも言い返す。
が、彼女には中学だか高校だかのお子さんまでいて
写メまで見せてくれたので本当らしい。
もしかすると、彼女の私への優しい眼差しは
子供と話しているように思っていたからなのか?(笑)

それにしても、この

「嘘でしょ?若い!全然、見えな~い」

という掛け合いを日本人同士がやると、やけにわざとらしくなるのだが

ワールドワイド?な関係

で言ってるとちょっとリアリティーを感じた。

と言っても、白人や黒人 VS 日本人だと、どうしたって
日本人が若く見えて当然なのでリアルも何もないけれど

アジア人同士

というのが良かったのか、何となく
本当にそう見えたんだろうなーと言う感じがして良かった。

その彼女曰く、中国は一人っ子政策にせいで、
子供を大事に可愛がりすぎる傾向があって、
教育上良くないと感じたりするのだそうだ。
それを聞いて、確かに人を親なのだと思ったし、
冷静な判断力みたいなものを感じ、年上なのだと実感。
今まで、年下だと思って会話してて、ごめんなさい・・・

「今度、証拠見せて」

彼女が言う。

「定期に年齢書いてあるよ」

「定期は嘘つけるからダメ」

おっと、これまた、しっかりしてるね・・・

「あはは、そっか、じゃー、今度、免許持ってくるね」

と言うことで、今度は免許を持って飲みに行く予定。

ドロンジョ、ウソ、ツカナーイ(古っ・・・)

を実証して参ります。

line
神田・酔ってけ

つまみも店員さんも良い感じ!売切の日もあるけれど
「ネギ焼きが激ウマ!で賞」

酔ってけ1 酔ってけ2 酔ってけ3


酔ってけ4 酔ってけ5 酔ってけ6



酔ってけ7 酔ってけ8 酔ってけ9


酔ってけ10 酔ってけ11 酔ってけ12


エッセイブログランキング ← ネギ焼マジ最高!
スポンサーサイト

神田で飲んでみませんか?


こうしてチョロチョロと記事を書いているのですが
さぼりと入院の為に、現在、書いているのは
1月~2月に行ったお店の記事。

なので、何を何処で話したかなんてことは、
殆ど、忘れてしまっておりまして…

今回は単にお店の紹介でございます。

ひょんな事から「神田」に嵌ってみた数日間がありまして
何軒かお店を周りました。

★「大越」

ここはネットで「ランチが安い!」という記事を多々目にしまして
長~い暖簾にそそられて行ってみることにしました。
どうやら、知る人ぞ知る「吉田類の酒場放浪記」でも紹介されたらしいです。

入ってみると、スーツ姿のサラリーマンがいっぱいでかなり賑やか。
銀座の「三州屋」がもっと賑やかになった感じとでも言いましょうか?

で、この頃、私は「にこごり」に凝っておりまして…
どこに行っても「にこごり」を注文していたもので

ド「にこごりブログ作ろうかなー」

♂「全部、画像、変わらないよ、きっと(笑)」

なんて話をしたのを覚えております。中々、良いお店でした。

line
神田・大越

長~い暖簾が目印です
「活気あふれる居酒屋です。お店のお母さんたちも元気で賞!」

大越1 大越2 大越3


大越4 大越5


★伊勢

こちらは

「生たたき」

というものが食べられると言うので行ったお店。
「たたき」とは何ぞやというと、まぁ、つくね団子みたいな感じです。
それが、鮮度が良いので、レアな状態で出てくるらしいです。
他の焼鳥ももちろん鮮度が良いわけで、レアな感じでとても美味しいです。

ここにはお得なコースがあるのですが、私たちはハシゴも多いし

少しずつ多種食べたい派

なもので、2人で1人前のコースを注文したつもりが
なんと2セット来ちまいまして・・・
満腹になって、ちょっとショックを受けたのを覚えております。
と言いつつ、ハシゴしたんですけどね・・・

line
神田・伊勢

1階は立ち飲み。2階はテーブル席。
「まずはおしんこ、そして生たたき!で賞!」

伊勢1 伊勢2 伊勢3


伊勢4 伊勢5 伊勢6


★某串揚げ屋

駅近くに串揚げが食べられる店を発見!
ふらっと入ってみました。
が!こんなに美味しくない串揚げは初めて食べました・・・
まぁ、飛び込みはこんなこともございます・・・

line
■神田・某串揚げ屋■

まじですか?
「これは完食できないで賞・・・」

?? ??


★某中華屋

名前は忘れてしまったのですが、その串揚げ屋そばの脇道を入った所に
ホッピーが飲める中華屋さんがありました。
(店名を思い出したら書き換えます)
〆にラーメンとか餃子とか太るコースを選びたい時は便利なお店です。
結構、穴場かも知れません。

line
■神田・某中華屋■

なんとドリンクにメロンが!
「中華屋さんでホッピーが飲めるぞ!で賞」

?? ?? ??


★もつ焼 元希

こちらは「ホッピービバレッジ」のHPの中にある
「ホッピーが飲める店」に紹介されています。
中々、美味しく頂きましたが、それよりも、内装。
かなり、ホッピーを押しているようで

手作りホッピー暖簾

があったりして、楽しかったです。
あまり、ゆっくり出来なかったので再訪したいと思います。

line
神田・元希

ウルトラマンも待ってます
「ホッピー手作り暖簾があるで賞!」

元希1 元希2 元希3


元希4 元希5 元希6


以上、神田ツアーでした!

エッセイブログランキング ← 神田は飲兵衛の街だ!

また、きっと、どこかで、会えますか?


「神田」と言えば「古本屋街」

昔からそう思っていた。
なので、私にとって「神田」という町は
「夜の町」ではなく「昼の町」というイメージだ。

でも、実際はと言うと、古本屋が多いのは「神田神保町」であって
「神田駅周辺」ではない。
調べてみると「神田○○町」という町名は何と

25以上

もあるのだから驚く。

それでワケがわからなくなるのだが、JR神田駅があるのは
「神田○○町」ではなく「内神田」とか「鍛治町」という町で
本屋は全く見当たらないし、そして、飲み屋だらけなのだ。

それをハッキリと確認したのは、少し前の「アド街ック天国・神田編」の再放送でである。
なんてったって、2位が

「魅惑のガード下」

なんだから…

で、いざ神田!に出陣となったわけである。

待ち合わせまで時間があったので、1人でフラフラしてみる。
すると、あるわ、あるわ、そこらじゅうにホッピーのノボリが!
思っていた以上にすごい。まさしくココは

「飲兵衛」の街だ!

「魅惑のガード下」を始め、駅前を歩いていれば、
いくらでもそそる店はあるのだが、今回は下調べをしておいた
神田駅からは少し離れた淡路町に近い2軒に行くことにした。

1軒は3冷ホッピーを出しているという「ふぃがろ亭」。
もう1軒は老舗の大衆酒場「みますや」である。

1杯だけ「ふぃがろ亭」で軽く飲み「みますや」に食事に向かった。
さすが創業明治38年からの大衆酒場といった感じの佇まい。
でも、扉を開けると思っていたイメージとは全く違ってたので驚いた。
行った時期もあるかも知れないが、とにかく団体客が多いのだ。

「近所の会社の忘年会」

という感じのサラリーマンばかりで、すなわち、
それだけの人数が入れる座敷も多い、大きな店だったのだ。

「地元のお客がカウンターでちびちびやっている」

というイメージで入ったので、かなり驚いた。

お座敷に通され、そこで、評判の「牛煮込み」を頂く。

「うまっ!」

量は少し上品だったけれど、確かに美味しい。
煮込みと言うか「牛鍋」とか「すき焼き」と言った感じの美味しさだ。
その他「どぜう鍋」など看板メニュー?を頂いて、
忘年会シーズンじゃない時に改めて来ようと思い、早々と店を出た。

「戻ろうか?」

「そういうと思ったよ(笑)」

軽く飲んで出てきてしまった「ふぃがろ亭」に戻ることにした。

「ふぃがろ亭」は学校給食などを請け負っている会社が経営しているらしい。
で、「ふぃがろ亭」も基本的には

「お弁当屋さん」

で、夜になると「立ち飲み」に早変わりする。

なので、テーブルクロスは可愛い

ギンガムチェック

だし、お弁当に入っていそうな揚げ物が美味しいのだ。

「唐揚げうまーっ」

なのである。

お店のお兄ちゃんはとても感じが良く、彼女の話とか、家の話とか、

「隠すことなんて何もないですよ」

ってな感じに、素直に話してくれる、
すごく陽気で特徴的な笑い方をする男の子だった。
たぶん、このお兄ちゃんが気持ち良い人だったから
「みますや」から戻ろうと思ったのだと思う。

他に1組だけお客さんが居たのだけれど、暫くして帰ってからは、
ずっと3人だった。ので、かなり長々と飲みながら話をした。

「また会いに来るよ!」

という感じだったのだが、残念ながら、彼は昨年イッパイでここを辞めて
今年1月からはとある学校の

給食のお兄ちゃん?

になってしまうらしいのだ。

「なんだー、もう、来年は会えないのかぁ~」

ってガッカリして言うと

「でも、元々、ここをやっていた社長が戻ってくるんで
 僕なんかよりずっと酒にも詳しいですし、話も上手いですから」

なんて、あっけらかんと、これまた、特徴的に笑ってたっけ…

「もう1回、年内に来るようにするよ!」

そう言って、終電間際まで飲んで店を出た。
だけど、結局、約束は果たせずに、歳を越してしまった。

ド「年内、神田に行けなかったね」

♂「あっ!そうだ!終わっちゃったね…

  でも、また、会えるよ、きっと

そうだ。きっと、縁があれば、また会えるはずだ。

今頃、彼は毎日、朝から給食作りに追われているのだろう。
でもって、女子校生をナンパしてたりするかも知れない?(笑)
そして、夜はプライベートで「ふぃがろ亭」に飲みに来る。
そんなこともあるかも知れない…
いつか、お客さん同士として話が出来るかも知れないね。

line
神田・ふぃがろ亭

神田で唯一の3冷ホッピー?
「お弁当のおかずで飲むホッピーが最高!で賞!」

ふぃがろ亭1 ふぃがろ亭2 ふぃがろ亭3


神田(淡路町)・みますや

さすが創業明治38年!な佇まい
「牛煮込みがメチャ美味しい!で賞!」

みますや1 みますや2 みますや3


みますや4 みますや5



エッセイブログランキング ← 近くにあんなお弁当屋さんが欲しい~にポチッとな!

テーマ:独身女性の物語 - ジャンル:独身・フリー


知らない方が幸せですか?


「何も知らぬことは最も幸福である」

そんなことわざが西洋にあるらしい。

確かにその通りだろう。何も知らなければ、本人は幸せだ。
周りに迷惑がかかることはあっても、周りに笑われていても、
本人にはそれが全くわからないのだから・・・

でも、自分が

「あの人って何も知らなくて本当に迷惑だわ」

なんて思う人に会ったら、それは自分の方が少しは知っているということであり、そして

「あーはなりたくない」

と思ったりするのだ。

そう考えると、私は

「無知の幸せ」

なんて欲しくないと思う。
知らない幸福よりも、知った幸福の方を取りたい。
もし、自分の無知を知って、落ち込んだとしても、
もっと知れば良いだけの話なのだし。
(と言いつつ、私は政治も経済も、全然、知らないのだけど・・・)

で、少し調べたら、ちゃんと同意できる別の名言もあった。

「誤りと無知とによって

 作られた幸福など私は欲しくない」byジード


なんて、小難しい?話をしつつ、私が言いたいのは、結局はまた「食」の話である。

例えば「スーパーの鰻」しか食べたことがない人が
それを美味しいと思っているとする。
それは本人が「美味しい」と思っているのだから幸せだ。

でも、それを「激ウマ!」とか言って、人に薦めていたとしたら
それは、後で美味しい鰻を食べた時に

「恥ずかしいことを言ってたんだな」

と気付くことになるだろう。でも、知って良かったのだと思う。
もう、スーパーの鰻は食べたくないと贅沢にはなるかも知れないが・・・

でも、こんなことよりも、恥ずかしいというか

「見っともない」

となりかねない事がある。

それは、グルメ本などで「老舗の極上の鰻屋」なんてのを知識として知っているが
それを食べたことは無いのに、その鰻を批評をしてしまうことだ。

「スーパーの鰻なんて鰻じゃないよ。○○の鰻じゃなきゃ」

とか、逆に

「あんなの食べなくて良いよ。スーパーので充分だから」

などと、食べてもいないのに批評してしまうことだ。

ちゃんと食べてから「高いだけだよ」とか「大したこと無いよ」とか
「あそこより△△の方が美味しいよ」とか「激ウマだよ」とか言わないと、全てに

説得力がない。

単なる知ったかぶりになってしまう。

ので、私は出来る限り「絶品」とか「老舗」とか言われているものを
一度は経験したいと思っているのだ。

食べてから決め、食べたから語りたいと・・・

(と言いつつ、これまた何万もする物はその時点で
 ボッタクリ感を覚えて手を出せない物が多いのだが・・・)

ということもあり、今月はちょっと「老舗」めぐりをしているのだが
先日、「たいめいけん」に行った帰りに、散歩をしていて
「日本橋 玉ゐ」という穴子専門店を見つけた。

古い日本家屋のお店で、看板も古い。
とても良い雰囲気だったし、繁盛しているようだったので、
その店に行ってみることにした。

調べたところ、佇まいから勝手に「老舗」だと思い込んでしまっただけで
単に古い日本家屋を改造して作った、2005年6月オープンの店なのだそうだ。
まぁ、新しくたって、美味しければ良い。

実は私は鰻が苦手だったし、穴子はイマイチ好きじゃない。
鰻が苦手だった理由は

「スーパーの鰻」=「鰻」

だった張本人だからである。
細かい骨がグサグサと口の中に刺さり、皮が気味悪い食べ物
というのが、小さい頃からの鰻に対する印象だった。
それが、ある時、接待で銀座の小料理屋で鰻をイヤイヤ食べたはずが絶句。

「美味しい・・・」

とそこで思ったのがキッカケで、その後、超有名店
「野田岩」で食べたのが決め手となり

「鰻は美味しい」

と思えるようになった。

で、穴子なのだが、もしかしたら、初めて、この店で
「穴子」を美味しいと思ったかも知れない。
食わず嫌いなのもあるので、余り食べていないから
もっと美味しいお店もたくさんあるのかも知れないが、
私は初めて、ここで美味しいと思えた。

ド「私、穴子って苦手だったけど、ここのは美味しい」

♂「美味しいよね。お茶漬けにしたのも美味しいよー」

メインのメニューは2つ。
1つは「天然穴子の箱めし」で「焼き上げ」「蒸し上げ」が選べて
大きさも「小箱」「大箱」が選べる。
もう1つは「ちらし寿司」で上、特上、特特が選べる。

あーここの穴子を食べて良かった。やっぱり、

「知らない幸せ」より「知る幸せ」

の方が私は良いな・・・

って、ジードはこういうことを言いたかったワケじゃないか?
いや、こういう意味もあると思うよ、私は・・・

line

日本橋・玉ゐ

日本家屋を改造した穴子専門店
「穴子嫌いは穴子好きになるかも!?で賞」

玉ゐ1 玉ゐ2 玉ゐ3


玉ゐ4 玉ゐ5 玉ゐ6


エッセイブログランキング ← 穴子も美味しいじゃんかー!にポチッとな!

テーマ:独身女性の物語 - ジャンル:独身・フリー


デートの定義は何ですか?


オムライスが食べたくなった。
それも、ナイフで真ん中を割ると、トロトロの卵が流れてくるようなヤツを。

ということで老舗「たいめいけん」に行くことにした。

「たいめいけん」のオムライスは種類が多い。

オムライス、オムハヤシ、芝海老のオムライス、
牛肉のオムライス、タンポポオムライス・・・

♂「俺はオムハヤシにしようかなー」

ド「私は芝エビかなー、普通が良いかなー」

なんて言いつつ、メニューに書かれていた説明書きをよく見る。

ド「ちょっと待った!真ん中から開いて、

  ぷるぷるーってなるのはタンポポだけじゃない?」


♂「ホントだ!危ない、危ない。タンポポにしよう
  それと、サーロインステーキと

  50円のボルシチとコールスロー

ド「いいよ」

「たいめいけん」の2階席はちょっと高級な感じがするけれど
1階は非常にカジュアルで居酒屋使いもされている。

ド「あのワイン飲んでる人、普通のオムライスを食べてるね」

♂「どれどれ。ホントだ。あれはプルプルトロトロじゃない。やっぱり固そうだよ。

 きっと、間違って注文しちゃう人もいるだろうな

確かにいるかも知れない。

♂「あ~、それにしても旨い!」

ド「ははは。すんごい嬉しそうな顔になったね」

♂「今日一日、働いて良かった~って感じだよ」

ニコニコとリッチなものを頂いた結果のお会計は

タンポポオムライス 1,850円
サーロインステーキ 2,550円
コールスロー2個   100円
ボルシチ2個     100円
----------------------------
          4,400円

ド「これだけ満足したら4,400円でも良くない?

  だって、ファミレスでさえ、セット頼むと

  平気で1,500円近くになるじゃん?


  それを考えたら、この味でこの値段なら安いよー」

♂「そうだな。それに、この店なら

  デートっぽいしな!

「デートっぽい」なんて事を最近は余り考えなくなっていた。

銀座に勤め始めた頃、同僚にバブリーな女性がいた。
バリバリにバブリーな

二谷友理恵時代

二谷友里恵


に慶応大学で過ごし、旦那さんはもちろん

「三高」

で豊かな暮らしをしていた。

美味しいお店やブランドのことなど「オシャレ」とか「ブルジョア」とか
言われそうな物事を私に初めて教えてくれた女性だった。

ある日、その女性がこう言った。

♀「デートって言うのは、お食事をして、バーに行くとかでしょ?」

ド「あーそっか・・・ずっと、私は

  デートって言うと居酒屋だったから、

  それが、普通だと思ってました


♂「やだー、違うわよー(笑)」

その時は、彼女にそう言われて、ちょっと恥ずかしくなった。

「大人はそうなんだ、都会はそうなんだ」

なんて、思ったりして・・・

けれども、それから、1年が過ぎ、2年が過ぎ・・・
銀座に慣れ、どう考えても、誰が見ても

「大人」

であろう歳になっても、私をお食事に連れて行こうなんて人には、
殆ど会う事は無かった。今現在だってそれは変わらない。

じゃあ、私はデートをしたことが無いってことか?
いやっ、そんなことはない。

ただ単に彼女の「慶応女子大生生活」という環境の中では
日常のデートが「お食事」であり
私の「工学部実験まみれ生活」という環境の中では
日常のデートが「居酒屋」だった。それだけのことだ。

大体、「デート」という言葉は恋人同士には余り似合わない。
「今日はデートなの」とわざわざいうのは恋人未満の2人が会う時がしっくりくる。

恋人同士が逢うのは「日常」だからだろう。
恋人未満の2人会うのは非日常であり

「特別な時間」

なのだ。

故に「デートっぽい」と言うのは

「特別っぽい」

と言う意味も入るんじゃないだろうか?
いつも、居酒屋に行っている彼と私の生活からすると
「たいめいけん」での食事は非日常であり

「特別な時間」

だった。

でも、いつもお食事な慶応な女性にとって「特別な時間」は何なのか?
「高級なお食事」か?それは何だか詰らないと私は思ってしまう。

そんなバブリーな彼女と私は今は音信不通だ。
色々と教わった後、私は彼女に不本意に苛められ、
そして、すぐにまた、不本意な理由で苛めが終わった。
その事件以来、私は、もう、彼女と話しをしたくなくなってしまった。
(正直、結構、根に持っている)

だから、もしも、今、彼女に会って

「デートって言うのは、お食事をして、バーに行くとかでしょ?」

と言われたら

「いつも、リッチな食事に行ってるんですか?

 別に新鮮で美味しいものは居酒屋にもたくさんありますし

 リラックスして、素の自分が見せられますよ。

 それに、いつもお食事なんて、

 誕生日のデートが特別じゃなくなって詰らなくないんですか?」


って言ってやるのだ。

line

日本橋・たいめいけん

映画「タンポポ」でも有名です
「一度は食べたい老舗のぷるぷるとろとろオムライスで賞!?」

たいめいけん1 たいめいけん2 たいめいけん3


たいめいけん4 たいめいけん5 たいめいけん6


たいめいけん7 たいめいけん8 たいめいけん9


エッセイブログランキング ← ぷるぷるとろとろ!にポチッとな!
// HOME //  NEXT
Powered By FC2. copyright © 2005 酒場で話した100のコト all rights reserved.
profile

doronjo

Author:doronjo

昼間は銀座のOL女部長! だけど6時をまわったら「ドロンジョ様」に早変わり!
■ヤッターマン世代♀
■O型・魚座
泣き笑いエッセイスト志望

comment
new !
trackback
category
history
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

advertise


↑お酒ブログランキング



ブログの女王
 
第2回目に放送されました!
 
ブログランキング200
 
9/16発売「最新人気ブログランキング200」に掲載されました。
 
「Yahoo BB マガジン」7月号に掲載されました。
 
 
Link List
 
 
List me by BlogPeople
 
お店紹介
BumBleBee
ホッピー仙人

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。