by ドロンジョ様の酒と薔薇の日々
酒場で話した100のコト
~君と私のはしご酒~
どんなに美味しいつまみより 君との会話が1番のつまみ 今夜はどこでつまもかな?ドロンジョ様は今日も行く!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「あの人のおすすめなら良いお店」と思える人はいますか?


「あ~ もつ鍋食べたい!」

と思う日がある。

「もつ鍋」は私にとっては「第2次ブーム」。
16~7年前に「もつ鍋」が流行った記憶があるもんで。

でも、今はその時以上に店が多いんじゃないでしょうか?
とにかく、チェーン店がたくさんあるんだもの。

だから、手軽に行ける状況にはなっているけれど、
そこはやっぱり、色々と調べたい。

本場博多のお店が東京進出!とか
博多出身の店主がやってる店!とか
そうじゃなかったとしても、何かしら特徴がある店を。
別にもつ鍋専門店じゃなくったって良いんです。
居酒屋に「もつ鍋」が置いてあるなんてのでも良いの。
でも、それが激ウマ!なんてのだったら最高。

ってなわけで、探した結果、行ってみたいお店を1軒見つけた。
その店は川崎の

「堀之内」

っていう怪し~い?方面にある。

店の名は

「龍虎」

まずは

♂「ビールとチューハイ下さい」

と注文する。がしかし、運ばれて来た直後に

ド「あっ!ホッピーあるよ!!」

と気付く私。

♂「あっ・・・ホントだ・・・。あ~あ、次はホッピーにしよう。

  もつ鍋はどうしようか?醤油味とカレー味があるよ」

ド「うーん、両方、興味あるけど、まずは醤油かなー」

♂「そうだね。すみません!もつ鍋の醤油をください」

私にとって、もつ鍋の盛りはもつの上にキャベツがあって、その上にニラなんだけど
ここのはもつの横にキャベツ、キャベツの横にニラでした。

で、色々とトッピングが選べるのですが「つくね」が良いのよ。
竹に入って出てくる「つくね」を少しずつ鍋に落として食べる。
これおすすめ。

さて、つくねも食べたし、思ったより、満腹になったので
カレーまでは行けず…

さて、出てきたホッピーは家庭用だった。
だけど、ふと、冷蔵庫を見たら、

♀「あれ?ホッピー家庭用じゃなくて、業務用もあるよ」




♂「ホントだー」

♀「今度は業務用だと良いね」

なんて話していると、お客さんの中にどこかで見たことがある人が1人。
最初は誰だっけ?と思ったんだけど、しばらくして思い出した。
それは、とても美味しいカクテルを作ってくれるとある店のバーテンダーでした。

♀「あの人が通っているなら、きっと、良いお店なんだね」

♂「うん、そうだね」

次は絶対にカレー味にチャレンジです。

line
川崎・龍虎

トッピングには是非つくねを。
「超穴場!で賞」







お酒ブログランキング ←もう、もつ鍋の季節じゃないかな。にポチッとな!
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

「注文が完璧」と言われる女ってどうですか?


ある知人が「ホッピー」にひどく興味を持ち始めた。
理由はテレビ番組だったらしい。

2月には新橋で樽ホッピーを紹介し、3月はどこにしようかと思ったのだけれど
たまたま、銀座に新しい「豊年満作」という居酒屋が出来たので行ってみることにした。

さて、私がホッピーに詳しくなったのは、野毛という町で出会った人のお陰。
なので、自分には師匠がいるわけだし、正直、私はビールも好きなだし
別にホッピーお宅ではないので、まだまだ、知らないことは多い。

なので、人にホッピーを語れるような人間ではないと思っているのだけど
どーも、一般的にはかなりホッピーに詳しい人間になってしまったらしい。

この日は、全く飲んだことがない人たちと行ったので
相手が間違ったことを言っていたり、解らないことを質問されたりすると、

待ってました!

とばかりに、お宅っぽく語り始めてしまう自分がいた。

「えっと、ここのホッピーは氷入りだし、たぶん、焼酎も
 ホッピービバレッジというホッピーを作っている会社が
 推奨している焼酎は使っていないと思うので

完璧な(?)ホッピーではありません。

 会社が推奨しているのは

3冷

 と言いまして、グラス、焼酎、ホッピーの3つがすべて
 キンキンに冷えているホッピーです。
 でもって、焼酎は

 「金宮」

 という

 パッケージがパステルカラーで可愛い

 焼酎を使うことを推奨してるんです。でも、まぁ、いわゆる、

 甲類

 と呼ばれる無味無臭っぽい焼酎であれば、ホッピーを邪魔することは余りないので、
 店によって色々な焼酎が使われているんです」

一同「へー(呆気)」

そんな風に、偉そうに語りつつ、メニューをみると、なんと!この店には

「ホッピー」と「金宮ホッピー」の2種類がある!と気づく。

ド「あーーーーーっ、ここには金宮ホッピーがありますよ!

  これが、推奨されている焼酎を使ったホッピーです!」

ってことで、2杯目はそれにしようとしたのだが

ド「でも、ここは氷入りなんですよね」

とつぶやくと、お店の方が

店「氷なしも出来ますよ。っていうか、よくご存知ですね(笑)」

おっと、店の人に全部聞かれていた。

店「ホッピービバレッジの方がいらして、美味しい飲み方を教えてくださったので
  ウチは金宮をおくことにしたんですよ」

ド「へーそうなんですか。

  じゃあ、金宮ホッピーの白を氷なしで!

店「おーっ、

  完璧な注文の仕方ですね!

一同「完璧って言われてますよ(笑)」

おっと、そんなこと言われたの初めて。
調子に乗った私はさらに酔っぱらって語る。

ド「樽ホッピー、3冷ホッピー、の他に

  焼酎を凍らせて出しているところもあるんです。

  置いているところは少ないんですけど、それも、冷えてて美味しいっすよ。
  ちょっと焼酎が凍って浮いちゃうから、一口目はかなり濃いので酔いますけど」

とそこに

♂「ねえ、これがそうじゃないの?」

とおじさんがメニューを指差して言っている。
まさかと思ってみてみると

ド「あーーーーーっ!みぞれッピー!これです、これです!!」

いやいや、驚いた。銀座で体験できるとは!
あとは、ここに樽ホッピー、55ホッピーがあれば完璧だわ。
(文句を言うとすれば、もっ少し、冷えを強くしてくれたら最高です)

なんだか、おじさんに喜んでもらうのではなく
語りたいだけ語って、自分が喜んでしまった。

でもさ、ホッピーの注文が完璧と言われる女ってどーなのよ!?

line
銀座・豊年満作

新しいお店ができた!
「銀座でもみぞれっピー!で賞」





お酒ブログランキング →銀座でもホッピー!にポチッとな!

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

「良い香り」と言ってますか?


さて、親友と誕生祝いにシャンパンバーに行ったわけですが
結構、酒飲みな私たちにとっては「テイスティングプラン」だけでは
お酒が足りないわけです。
どっちかってーと、逆に

「エンジンがかかっただけ」

でして…

♀「どうする?この後」

ド「どうしようかー。シャンパンバーのはしごか?」

♀「銀座のシャンパンバーに行ってみる?」

ということで、銀座へ移動。

銀座には結構有名なおもちゃ屋のビル「博品館」というのがあり
その裏辺りは綺麗に髪をセットしたお姉さま方がたくさん歩いている辺りである。
(クラブ↑がたくさんある地域ね)
その中の小さなビルの2Fにそのシャンパンバー「Vionys」はある。

店の扉を開けた瞬間、ちょっとビビった。間違いなく

「高級店」

という雰囲気でカジュアルではない雰囲気だったから。
でも、店の人たちはみんな女性で、私達よりも若い様子。
一番、トップと思われるマネージャーの女性はお顔もとっても可愛い。

カウンターに座ると、向いにはズラリとシャンパンが冷やされつつ並んでいるし
メニューも目が回るほどたくさんの名前が書かれているし
もう、自分達で選ぶなんてのは、絶対無理。

なので、潔く?聞いてみることにした。
すごく、カッコ悪い聞き方とはわかりつつ・・・

ド「あのー、初心者なので、全然、わからないので、

  リーズナブルで辛口のものを・・・」


♀「解りました。ですが、

  辛口にも色々とございまして

  ○○なもの、△△なもの、樽の香りのするものなどあるのですが
  どういったものがお好みでしょうか?」

ド「うーん… じゃあ、樽で」

♂「解りました。お値段の方ですが、

  10万円の10分の1くらいでよろしいですか?

ド「(笑)はい」

これで、決まるって思ったら、ここから3本用意されて
それぞれの産地とか、作られた経緯とか、

そのシャンパンにまつわる物語

って言うんでしょうか?それを話してくれた。
なんで、こんなに詳しいの?って位に色々と教えてくれる
若くて可愛いいお姉さんである。

結局、一番、リーズナブルな1本を選び、ホッとしたら
まだ、選択が残っていた。

グラスの形

である。形によって、味が変わるというのよね。

ここまでで、やっと、選択終了。

で、出てきた、シャンパンは。
今までに(そんなに飲んだことないけど)飲んだことがない味がした。
樽の香りがするシャンパンってのはこういうことか!って感じで
ほの甘く、コクがありつつ、でも、さっぱりとした、とっても味わい深いシャンパンだった。

のに、この雰囲気の中で写真は撮れなったし、
緊張のせいか、名前も忘れてしまった・・・ショック・・・

ド「なんかね

  今の若者はすぐに何でもにおいを嗅ぐ

  って話をテレビでしてたことがあってさ」

♀「へーそうなの?」

ド「で、この間、あるトーク番組を見てたら「ま○○○○○」(女性タレント)が
  出てくる料理を全部、鼻くっつけて嗅いでてさ(笑)」

♂「へーっ、何でだろ?でも、今の若者は視覚や聴覚が低下してるとか言うから
  鼻の方がきくってのがあるのかなぁ?」

ド「どうなんだろうね?それは解らないんだけど、私さぁ、数年前に年下の男の子に
  1つ注意されたことがあってね

  料理は「良いにおい」じゃなくて「良い香り」だ

  って怒られたのよ」

♂「へー、そいつ如きに言われて不本意だった?(苦笑)」

ド「いやいや、そうは思わなかったけど、そう言われても、その時は

  『臭い』じゃなくて『匂い』

  って漢字があるんだから、別に「におい」でも良いんじゃないの?って思ってさ、そう言ったら

  『じゃあ、料理の鉄人の

  「おいしゅーございます」のおばちゃんが「におい」って言うかよ!



  って言われて、何だかやけに納得しちゃったんだよね(笑)」

♀「あははははは」

ド「で、それからは逆に自分の方がすごく気になるようになっちゃってさ

  そのトーク番組で「ま○○○○○」(女性タレント)がクンクンした後に必ず

  『良いにおい』

  って連発してたのが、気になって、いやだなーって思ってさ。
  その年下君に

  説教されて良かった

  って感謝したんだよね」

♀「でも、私もそれは気をつけてるよ。においとは言わないよ」

ちょっと高尚な会話?(笑)
ってこともないのだけど、正しく言葉を使うというか、
心地よいニュアンスで物事を伝えると言うのはとても大切だと思うのです。

たった1つの単語で印象が全く違ってしまったりするんだから怖い。
そして、だから、逆に日本語は奥深くて面白い。

まぁ、とにかく、この世にはグルメ番組で食べ物に対し

「良いにおい」

という言葉を聞いて、気分を害す人はいるけれど

「良い香り」

と聞いて、気分を害する人はたぶん少ないんじゃないかと思われるので
どうか「香り」を定着させたいと思う、今日この頃である。

line
銀座・Vionys

何でも知ってるお姉さんに感動!
(高級すぎて大人としては?写真が撮れず)
「お金があったら毎週行きたい!で賞」




お酒ブログランキング →やっぱシャンパンは高いっす!にポチッとな!

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

「落としてみせる」って言えますか?


麻婆豆腐がマイブームになったことがあった。
陳麻婆豆腐に行き

麻婆豆腐


会社の前にある中華ダイニングでランチをし
家の近所の中華屋さんを2軒ハシゴし

麻婆豆腐 麻婆豆腐


川崎の300円居酒屋でも注文し

麻婆豆腐


陳健一麻婆豆腐にも行き
自分でも作ってみた。

麻婆豆腐


色々と食べて解ったのは、とにかく、どの店も全て味が違うということだ。
やっぱり、それは家庭料理だからっていうことなのだろうか?

そんな中、フランチャイズの「陳麻家」の銀座三丁目店の前を
お昼休みに通ったら、なんと!ホッピー短冊が貼ってあるじゃーないか!しかも

おつまみ 50円~

こ、これは行くしかない!
ということで、その夜、早速、行ってみた。

♂「すんごい安いな!良い店みつけたじゃーん」

とホッピー好きに誉められ、まずは満足。

たぶん、そんなに手がこんでいるはずがないとは思うが
小籠包もしっかりスープが入っていて、正直、
本場の有名店の日本支店だというウリの店より美味しいと思った。

だというのに、昼は混んでいるけど、夜は静かなのだよ。
皆、残業前にちょっと坦々麺を食べにくるという感じで
飲み屋としては利用していないようだ。

「夜来ないと、もったいないよ!」

なんて2人で盛り上がっていると、とあるカップルが入ってきた。

私の妄想によるとこうだ。

彼は好きな女の子をなんとかデートに誘いたいと思っていたがキッカケがつかめずにいた。
そんなある日、銀座を歩いていたら、辛い麻婆豆腐が食べられる店を発見。

『そういえば、彼女、辛い物が大好きだって言ってたな・・・』

それを思い出した彼は、自分は辛い物がイマイチ苦手だと言うのに
入って味を確認してみることにした。

『辛っ!すんごい辛いじゃん!!

 これなら彼女は喜んでくれるかも!』


彼はこの店に彼女を誘うことを決意する。

♂「○○さん、近くにすんごい辛い麻婆豆腐の店があるんだけど

  一緒に行ってみない?」

♀「えーっ、ホント!?行く、行く!私、辛いの大好きなんだー」


ってことで、デートの誘いは大成功。
早速、店に行き、注文した麻婆豆腐が運ばれてくる。

♂「ホント辛いんだから!」

♀「楽しみ~」

パクリ食べる2人。

♂「辛っ!すんごい辛いよ。汗が止まらない」

♀「・・・」

♂「辛いでしょ?」

♀「辛いっちゃー辛いけど」

♂「全然、平気なの?」

♀「平気・・・、普通に辛い」

♂「嘘・・・そっか・・・」

2人の会話はそれ以降はずむことはなかった・・・

とまぁ、こんな妄想をしてしまうカップルだったもので

ド「あれは、男の子が女の子を好きだけど、

  女の子は興味がないって感じだよねー」


♂「うん、だね」

ってな話になった。

どうしたって、彼女が辛くなくて静かになってしまった時点で
場が盛り下がったままにしてしまったら、そりゃイカンだろ。

♂「うっそ、すごい辛いの強いんだね。

  他に辛い店知ってたら教えてよー」


♀「うん、色々あるよー」

なんて具合に次のデートへつなげられたかも知れないのに・・・
まぁ、あれだけ、女の子に興味が無さそうだと、
次があっても厳しいかも知れないが・・・

と、人ごとだから、こんな風にごちゃごちゃと言えてるわけで、
私だって好きな人の前で上手く振舞える自信なんて全くない。

誰かを好きになった時点で、相手と自分の比較をし

「私なんかを彼ほどの人が好きになるはずない」

と自分を卑下してしまうのがいつものことっすから・・・
ったく、どうしたら、平気で「好きです」と言えたり

「落として見せる!」なんて世良正則みたいに

世良正則

思えるのでしょ?

ド「あーあー、あの男の子、振られちゃうのかなぁー?」

♂「あれじゃー振られちゃうだろうね。

  俺だったらすぐに落とせるのになぁー(笑)」


おっと・・・ すぐ横で言っている人がいた・・・
どうして、そんな風に言えるのか?
暫く、彼を見て勉強することにしよう・・・

line
銀座・陳麻家

えっ、つまみが50円から?
「夏にピッタリ!辛い料理とホッピーが楽しめるで賞」

陳麻家 陳麻家 陳麻家


陳麻家 陳麻家 陳麻家

陳麻家 陳麻家 陳麻家

陳麻家 陳麻家 陳麻家

陳麻家 陳麻家


エッセイブログランキング ← 超リーズナブル!
本場の味が好きですか?


何故かしら男性はタイ料理好きが少ない(気がする)。
どうも、癖の強い香りに弱いようで

パクチーは絶対にダメ

なんていう言葉をよく聞く。

が、幸せなことに身近にパクチー大好きな男性がおりまして
時々、タイ料理を食べに行くことがある。

銀座近辺なんぞに安いタイ料理屋なんてないと思いきや、
一軒、とてもリーズナブルな店が高架下に発見!
なんでも630円で食べられるのだ。その店の名は

あろいなたべた

「あろい」というのはタイ語で「おいしい」という意味らしいが
「たべた」は日本語の「食べた」なのかタイ語なのかわからず…

タイ料理のお店と言っても、やはり、日本人に合わせた味付けに
なっているお店がとても多いと思うのだが、それだと、なかなか
満足が出来ないことが多い。

が、一度だけ、本場らしすぎて困ったことがあった。
それは横浜にあるタイ人街?でのことだ。
横浜の関内駅からまっすぐ伊勢佐木町方面にずーっと歩いて行くと、
若葉町という街があるのだが、そこが、かなり怪しげな街で、
タイのお店が密集している。
日本人が多い安全そうな店もあるのだが、あえて、タイ人が多そうな店を選び、友人が

「とにかく辛くしてくれ」

とタイ語で注文したら、意地になったのか?それとも、それが本場の辛さなのか?
まぁ、とにかく辛いのなんのって、初めて

激辛料理でラリることが出来る

ということを知った…頭がぐらんぐらん揺れるのだ。

まぁ、それだけなら良かったのだが、魚介類の臭さには参った。
魚介類が入りの春雨サラダのようなものを食べたのだが
臭くて、臭くて、食べられた物ではなかったのだ。
(友人は食べていたけれど…)

でだ。この「あろいなたべた」はそこまで本場らしい感じではないし
でも、本店はプーケットにあるというので、ちょっと期待して入った。
店員さんもタイ人ばかりという感じで、緑茶ハイを注文したら平仮名で

りゃくちゃ

あろいなたべた


と書いていたもんで、更に期待した。

フードメニューをじっくり見ていくと、とても気になるメニューがあった。

「初心者注文禁止」

と書いてあるのだ。

「ゲーンソム」とうい料理で、魚と塩漬けタケノコの辛いカレーらしい。

ド「ちょっと気になるね」

♂「うん、気になる」

ド「でも、タイの魚料理って下手すると臭くて食べられないもんね」

♂「そうなんだよなー、でも、激辛好きとしては食べてみたいでしょ?」

ド「ちょっとね(笑)」

結局、最初はメジャーな炒め物なんぞを注文しつつ
(この炒め物は美味でした!)どうするか最後まで迷って
最後の最後に注文をした。

ド「さー、食べてみよう。ちょっとドキドキするねー」

パクリ!

ド「…あー、なるほど…」

♂「どう?」

ド「たぶん、♂君はだめだと思う(笑)

かなり辛いし、やっぱり臭い」


♂「どれどれ」

パクリ!

♂「からっ!くさっ!」

ド「でしょー(笑)」

結局、♂君は何口か食べて終了、私も「初心者」と呼ばれない為に
気合いを入れて食べてみたのだが、完食することは出来なかった。

お店の方へ…

「親切に残さないように書いてくれていたのに、注文して、残してしまいました。

 私は初心者みたいです

 ごめんなさいっ!

line
有楽町・あろいなたべた

ここのオススメはカレーより炒め物!(だと思う)
「初心者注文禁止料理に挑戦!で賞」

あろいなたべた あろいなたべた あろいなたべた


あろいなたべた あろいなたべた あろいなたべた

あろいなたべた あろいなたべた あろいなたべた


エッセイブログランキング ← 結構、リーズナブル!
// HOME //  NEXT
Powered By FC2. copyright © 2005 酒場で話した100のコト all rights reserved.
profile

doronjo

Author:doronjo

昼間は銀座のOL女部長! だけど6時をまわったら「ドロンジョ様」に早変わり!
■ヤッターマン世代♀
■O型・魚座
泣き笑いエッセイスト志望

comment
new !
trackback
category
history
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

advertise


↑お酒ブログランキング



ブログの女王
 
第2回目に放送されました!
 
ブログランキング200
 
9/16発売「最新人気ブログランキング200」に掲載されました。
 
「Yahoo BB マガジン」7月号に掲載されました。
 
 
Link List
 
 
List me by BlogPeople
 
お店紹介
BumBleBee
ホッピー仙人

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。